TEL 042-534-9215   OPEN: 10:00-19:00 年中無休

HOME > BLOG > FOOD & GOODS

BLOG CATEGORY

FOOD & GOODS

遠方からお買いものに来るお客様

わざわざ遠方から足を運んでお買い物に来ていただく事があります

当店のラインナップの中でネットでは買えない商品はありませんから

手間を考えるとネットで買った方が楽

送料がかからないメリットはありますが、そうしない理由を客観的に考えると

どの年代の子でも、状態によって適したフードを選べて

またアドバイスがもらえるから、という事だと分析しています

月齢から健康状態によって、オススメするフードは様々です

特定の疾患については対応できない場合もありますが

そうでなければ、サプリメントも含めて

ある程度のご提示は出来るかと思います

相談は無料ですから、お気軽にご来店ください

 

DD外観.png

 

Yeti Dogchew Cheese

今日ご紹介するのはYet iDogchew Cheese イエティドッグチュウチーズ

 

 

13-main[1] (2).jpg

 

 

coffee_logo_youtube7 - コピー.jpg

 

 

美味しいので、おとなしくガジガジしてくれます♪

先日『車酔いするワンコに車内でかじらせてたら酔わなかった!』

そんな話を聞きました

そんな使い方も良いと思います

 

お店にあるオヤツの中でも一番硬いおやつで

食べさせ方には注意が必要です

 

①レンジで温めると柔らかくなります

②味があるので、誤飲に注意して目の届くところで

③6か月を目安に与え始めてください

④一日20分を目安に与えてください

 

各サイズ揃っているので

愛犬に合ったサイズをお買い求めください

 

 

 

 

歯&歯茎 ウエットシート

今回は凄く売れ筋!という訳ではないですが

やっぱり良かった!という商品

Tooth-Gum-Wipes-High-Resolution-118x300[1].jpg

ジョンポールペットの≪歯・歯茎用のウエットシート≫

先日のデンタルケアセミナーで加園先生が歯の裏を綺麗にするのは私もウエットテッシュ!

とおっしゃってて

確かに使ってみると、歯の裏の汚れや食べカスも取れる

 

しっかり全体を歯磨き出来るに越した事はないですが

今日はウエットテッシュでお手入れ、とか裏だけはウエットティッシュで!とか

併用すればよいと思います

 

 

coffee_logo_youtube7 - コピー.jpg

 

是非お試しください!

 

シュナウザーのフード(高蛋白・高脂肪)

何度もお伝えしていますが、合う合わないは個々で決めるもので

犬種特性は補足として考えれば良いのですが

合う合わないの検証がないままにしていると、思ったより犬にリスクを与える事もあります

その労力を惜しまない方が良いと思います

 

coffee_logo_youtube7 - コピー.jpg

 

とある仔犬のシュナウザーちゃんに与えていたフードはこれ

原材料表示を見ても凄くこだわって、妥協を感じないフードなのがわかります

ただ大きな特徴が超高蛋白・高脂肪

アルファルファ以下の繊維・炭水化物その他栄養源の豆類や野菜の含有率はかなり低くないと

この粗たんぱく(38%)にはならないです

高脂肪=×ではないですが合う合わないは検証した方が良い数値です

 

【アニコムPDF資料 】

シュナ飼い方には是非参考にしてほしい資料です↑

PSしたものを下に貼ります

 

シュナ①.jpg

 シュナウザーの病気別の罹患率表

◆(犬全体の罹患率)の倍近い疾患は、好発疾患と言えるでしょう

肝・胆道疾患・泌尿器疾患の二つです

今回は肝・胆道疾患について

 

 

シュナ⑤.jpg

 

 

↑独走してますから、気を付けなければならない事はわかると思います

 

 

 

シュナ②.jpg

 

↑罹患率の高い疾患がある事についての解説です

 

 

 

シュナ 3).jpg

 

 

膵臓も合わせた罹患率(シュナウザー)の年齢の推移

高齢になる程リスクは高まっていきます

 

シュナ④.jpg

 

↑これも解説ですが、赤ラインの部分は食事としての結論

高脂血症も膵炎も罹患率は高いです

高蛋白・高脂肪はリスクが高いと言えます

 

このように、先天的な特徴を持っている可能性が高い犬種は

子犬のうちから、内臓の数値を把握して各年代毎に体に合った

フードを探すべきだと思います

検査は是非してください

 

 

売れ筋商品 デンタルジェルローション

昨日のデンタルケアセミナーも満員で

みなさんのデンタルケアへの関心が高まっている事を感じます

 

デンタルケアを始めたいけど何から?と聞かれてお答えするのがコレ↓

 

IMG_0908.JPG

 

甘くておいしいから、まずは指に付けて舐めさせてください

            ↓

歯茎に塗ってあげてください

            ↓

ハブラシに付けて磨いてあげてください・・・・的な感じです

 

coffee_logo_youtube7 - コピー (2).jpg

 

↑ペットショップでこんな商品を見た事はないでしょうか?

乳酸菌商品の専門家、株式会社エクセルさんの商品です

 

このデンタルジェルローションもエクセルさんとプラッツさんの共同開発商品

舐めてお腹に入っても、体に良い! ここが売りです

 

 

coffee_logo_youtube7 - コピー.jpg

 

 

ハブラシと一緒に買って

仮に歯磨きさせてくれなかったとしても(^_^;)

舐める事は喜びますから、無駄にならないどころか

舐めるだけでも効果は出ます!

 

 

売れ筋商品fish4

FISH4 の売れ行きが凄いです

ダイエットタイプは結果を出すし

皮膚のトラブルを抱えている子を良くするし

食いつきも良く、快便!

リピートする気もわかります

 

IMG_0907.JPG

 

上位商品のスーペリアしか置いていませんが、それだけでいいです

 

契約当初は頼まないと送ってくれなかったサンプルが注文の度に同梱されるようになって

余ってます(笑)

まぁ断れば良いだけの話ですが

代理店もサンプルを配るなら、売ってくれるお店に。あるいは

商品の価値を分かってくれるお店に出したいだろうから、気持ちは分かります

 

 

お魚を原材料に使うメリットはお魚自体に豊富な必須脂肪酸が含まれていたり

原材料が一般的なお肉に比べて安いため

ミールを使わなくても、安価な設定で良質なものが作れます

アミノ酸スコア値は多少落ちても、結果として栄養価の高いものが作れるのかもしれません

 

フードの相談(シュウ酸カルシウム・高齢)

ドッグフードについての相談です

高齢の小型犬

現在ドッグフード工房の自然食 (馬肉)を与えていますが

①食べているのに少しずつ痩せていく

②腎臓にシュウ酸カルシウム結石があり、腎臓の機能も低下気味

こんな内容です

 

ご案内したのはロータスのシニア

coffee_logo_youtube7 - コピー.jpg

 

これをチョイスした理由は

太らせたい事と腎臓のケアです

 

科学的な理由がある訳ではありませんが、ロータス食べて痩せるこは少ないと思います

逆に食べたがりなのに痩せたい子にはオススメしていません

まずはお肉を付けて、パワー全開でがんばって!

 

腎臓内に結石が蓄積されていくとどうしても機能は低下してしまいます

大きくなっては流れないし解けない(※シュウ酸カルシウム)

つまりこれ以上大きくしない事が優先されます

シュウ酸カルシウムが出来る原因となるシュウ酸とカルシウムを結合させないために

カルシウムの摂取を制限することが望ましいです

上記にあるようにロータスシニアのカルシウムな0.6%と低めです

(※シニア犬なので結石のリスクが無ければミネラルを減らし過ぎる事が=〇ではないです

ケースバイケース、rashiku-rashikuのL型乳酸カルシウムを併用してご案内する事もあります)

 

逆に自然食(馬肉)のカルシウムは2.5%と高め

卵殻カルシウム(炭酸カルシウム)が原材料で、石灰化(結石化)を懸念する必要はあります

各年代の犬にどちらが合うかはその子次第です

 

 

腎臓のケアに関しては粗たんぱくの高すぎないものが好ましいので

18%と低い設定にしているロータスを、気持ち多めに与える方が

体全体のバランスとしては好ましいを思います

 

補足するとこのシニアフードは

グルコサミン・コンドロイチン。緑イ貝と軟骨形成成分が多く含まれています

歩行がおぼつかなくなる事への手助けをしてくれるかもしれないですね

必要なものは摂取、余計なものは排除だと思います

災害用フード

スットクしていた災害用のドッグフードの賞味期限が迫ってきて

しかも今はこのフードを食べさせていないとの事で頂きました

IMG_0755.JPG

 

K)9のベニソン!

K9ナチュラルはフリーズドライ製法で賞味期限が長いので

災害用のストックフードとしては最適だと思います

※ペットボトルの水も必要です

※一般的なドライフードではないので慣れさせておく事も必要です

 

 

 

先日里親を募集していたキングの件でボランティアの方と

災害時の避難先についてお話している中で

立川市は同行非難について、理解があると聞きました

私がこの建物を建てようと決めたきっかけは震災

シェルターを作る必要があると思った訳です

※最近の鉄骨造のメーカーハウスは、オーバースペックに造ってあるので

地震で倒れる事はまずありません

ボランティアの方が当店を災害時の緊急避難先に登録してくれる(くれた)そうです

 

 

ちなみに当店は災害時のフードはあります(在庫があるからあたりまえ)

お水の蓄えもあります

 

 

皆さまも災害時のフードを検討してみてはいかがでしょうか?

 

 

フード質問(first mate)

ドッグフードについてご質問があったのでご紹介を兼ねて!

coffee_logo_youtube7 - コピー.jpg

 

世界ではじめてグレインフリーとして登場したフードらしい

その割には聞いたことはない

原材料を見てみましょう

 

coffee_logo_youtube7 - コピー - コピー - コピー.jpg

 

ジャガイモが第一主原料です

原材料はジャガイモとラムとトマトのみでいわゆるアレルギー食

人間がバランスの良い食事を摂ろうとして、食卓にジャガイモとラム肉とトマトだけ

そんなの有りえないですから

良いとか悪いとかではなくアレルギー食です

 

78%のたんぱく質はラム肉

22%のたんぱく質はジャガイモ

 

こういう風に表記されると、動物性たんぱく多いな◎ってなるかもしれないけど

実際のところ

ラム肉のたんぱく質は18%

ジャガイモのたんぱく質は2.16%

つまり含有率で言うとラム肉はジャガイモの9倍

でもパーセンテージでは約4倍 (22% と78%では)

という事はジャガイモはラムの約倍は入っているという事です

ジャガイモ60% ラム30% トマト以下10% といったところですかね

 

原材料のパーセンテージを表記しているフードなんて世界中さがしてもないから

仮にフィッシュ4と比較してみると

 

coffee_logo_youtube7 - コピー (2).jpg

 

ジャガイモ(ポテト)25パーセント

半分も入ってないですよ

 

 

じゃぁどうしてたんぱく質量がそんなに変わらないの?という事になりますが(24%と26%)

私はサプリだと思います

 

もうきっとこの記事誰も付いてきていないですよね(^_^;)

 

 

 

coffee_logo_youtube7 - コピー.jpg

 

正々堂々ジャガイモを一番に表記していると書いてありますが

炭水化物源としてサツマイモや平豆、ひよこ豆を使っている訳ではないし

⑦ ⑧あたりのQ&Aは前向きではない回答ですね

 

 

 

そんな数字の疑問は残りますが

真面目に作っている比較的良いフードだと思います

 

評価.jpg

 

 

ただラムミール ジャガイモ 他にケミカル以外の原材料無しだと考えたら

そんなに高いものではないと思いますが

 

coffee_logo_youtube7 - コピー (2).jpg

少し高いように感じます・・・

 

 

 

 

 

 

coffee_logo_youtube7 - コピー (3).jpg

 

アメリカでは約3000円という事も考えると

品質云々よりも価格に対する価値を含めると

ラインナップに加えたい! とまでは思いません

 

 

 

 

客観的に自分を見る

いつも応援して頂いているハリーままさんからコメント頂きました

 

 

 

 

 

 

coffee_logo_youtube7 - コピー.jpg

 

 

なかなか自分を客観的にみる事がないし

あなたはどういう人だよって言われる事も少ないので新鮮です

先日ドッグフードの相談を受けた際

自分の中ではいつもお話しする内容だし、常々ブログで発信している内容でもあったのですが

要約すると

 

 

今現在ロイヤル〇〇ナンを与えている

→どういう性質のフードか説明

避妊手術の後は避妊去勢用を食べるように言われている

→体質の変化も確認しないでナンセンス

以前は犬種別フードを食べさせていた

→マーケティングでしかない、むしろ犬種別作ってるメーカーで良質なものは無い

・・・・・・・

等々お話させていただいて

先代の子がずっとロイヤル〇〇ナンを食べさせていた事もあって

話の内容が衝撃的だとおっしゃっていました

 

講習会を開かないのか?とも

 

毎日の仕事の中で“犬の食事の話”はルーテインなので

講習会という発想になった事は無かったですが

確かに個々に説明したり、都度記事で発信するよりは効率は良いかもしれません

※話の内容がマニアックすぎて求めている方は少ないかもしれませんが

 

 

食事についての質問は随時受け付けています

お気軽に!

 

CATEGORY

ARCHIVE

検索ワード

ページトップ

DOG DIAMOND

OPEN:10:00-19:00 年中無休

〒190-0002 東京都立川市幸町2丁目39-6