TEL 042-534-9215   OPEN: 10:00-19:00 年中無休

HOME > BLOG > PUPPY PARTY

BLOG CATEGORY

PUPPY PARTY

中量級の遊び

今日は決してイケイケではない4頭がほぼ同時に遊びを覚えた瞬間がありました。

 

それぞれ大人になると平均して

ボーダー15㌔ ビーグル10㌔ インギー 10㌔ キャバー7㌔ くらいかなぁ・・・

キャバリア以外は一般的には小型犬ではないですよね

 

同じくらいの体格の犬と普段出会う機会が少ないだろうから
今回の遊びは貴重でした。

 

誘う側も、受ける側も逃げずに勇気を出してよく頑張りました。

 

 

きなこの成長記録

人間と違って犬には「大きさ」という生きていくうえでのハンデが個体によってあります。

大型犬は、散歩で会うほとんどの犬が自分よりも小さい為

小型犬に対するコミュニケーション能力を高めておかないと怖がられたり吠えられたりするケースが増えますね。

超小型犬に関して言えば、世の中のほとんどの犬が自分よりも大きいため

大きな犬に閲する能力を高めておかないと、散歩中犬と触れ合う事すら躊躇する犬に育つケースは多いです。

 

動画のきなこ(ミックス)は5か月という事を考えると、超小型犬に属するでしょう。

遠方から何度も足を運んでいますが、やはり体のしっかりした子に比べると体格的にハンデがあります。

そんなきなこが勇気を出して体をぶつけ始めたある意味きなこ特集です(笑)

 

 

今日からパピパは13時

2020-11-01.png

介入を我慢して任せる

パピパは10月も16時~開催します!

11月から13時開始です!

 



ドッグダイヤモンドのパピーパーティーで最も大事にしているのが「介入」

これは飼い主さん達にも覚えてもらって、いろんなところで並行して起こる

経験に対してしっかりと自分達で判断してもらえるようにしています。

 

嫌だったり怖い思いを経験させないためですが

判断付かない時は早めに止めるようお願いしています

もっと遊びたかったのなら、介入した後に自分から寄っていくから

 

今回の動画の主役は

カニヘンダックスのマロン♂とチワワのクー

マロンは随分小さなころから来てくれていますが、最近急に元気になって(笑)

アプローチが激しすぎて、過去誰もさばけなかったという・・・。

小さな子に飛びつくと迷惑をかけるかもしれないという気持ちもあって

飼い主さんによる早めの介入を促していたし、そうせざる負えない状況でしたが

今回チワワのクーと絡みがあったので、思い切ってクーに任せてみました。

クーはクーで負けん気の強いところがあるので

お互いヒートアップして揉める事も想定内で任せた訳ですが

思いのほか(笑)クーが頑張って、我慢して、指導してました♪

思うのほかマロンが早い段位で穏やかになりました。

 

マロンは明日の夕方から一泊お泊りで、その間パピパ2回とも参加する「お疲れコース」です。

随分成長すると思います

明日も明後日も雨は降らなそうです

お付き合いよろしくお願いします

 

 

 

 

屋上のいたる所で成長が多発!

日曜のパピーパーティーの様子ですが

今回はいろんな子が遊びを覚えた日でした。

 

遊びにも段階や好みがあって

・一緒に走り回る

・猫パンチ合戦

・お相撲(力比べ)

・体をぶつけあう

・噛みあう

・イチャイチャする

 

遊び方としてはまだまだ序盤ですが入口に立つ事が<自信>に繋がります

凄く重要なきっかけです

 

明日は晴れます! 

流れを止めないように出来るだけ来てください(平日だけどw)

 

 

 

優しく教える

土曜のパピパの様子です

水曜に遊びを覚えたばかりのマロ(ミックス黒)が遊びたくて

遊び相手を探していて わらび(ヨーキ)に出会った時のドキュメントです。

 

伝えたい事はマロの受け方とか表情です。

 

現代の犬には「闘争心」「警戒心」「権勢欲」とかホント要らないと思っています。

そもそも無ければ穏やかに暮らせるのですが、前提として素質の部分で歯止めがかかります。

 

 

犬種特性を活かしたブリーディングをしたい気持ちはなんとなくわかります。

(※闘犬とか論外ですよ。繁殖させる意味も飼う意味も分からない)
テリア犬種とか、猟犬とか闘争心がないと使い物にならなかった犬種を

昔の考えのままブリーディングしても、結果飼う方も犬も疲れるっていう部分を頭に入れてほしい。

 

もう一つ歯止めがかかるのが、ワクチンブロック

これ別の記事で詳しく書きますけど

医療が進歩しているのに、ワクチンが進歩していない訳が無いんですよね

でも接種の頻度や考え方が何十年も変わらないのは利権によるブロックを誰かが先導してるんです

 

ワクチンが終わるころには、それまで無かった「警戒心」「権勢欲」「闘争心」が芽生えるんです。

終わる前に、ヨチヨチの頃に何も考えず犬や人に触れて

そのままの感覚で一生過ごした方が人生が楽しいに決まってます(現代の飼い方においては)

 

 

 

 

パピーパーティーは混雑して椅子が足りない(笑)

曇り空でしたが沢山来てくださいました

椅子が足りないですね('◇')ゞ買います

 

あっ 今日はなんとチップを頂きました。(さすがに嬉しいです)

我々は常にプライスレスのサービスをしていると思っていて、目指しています。

椅子代寄付してください(笑)

 

厚木から来てくださった家族も!

今日は新人さんが3頭皆元気で個性的で( ´艸`)

バタバタしてましたが楽しかったです。

 

 

 

 

遊びを覚える瞬間×2

水曜のパピパが面白かった

メインで仕事をしてくれたのはアイル(性善説で生きてます)

アイルの激しい誘いを勇気を出して受け切ったのがクー(椅子の下からなかなか出れなかった)

そして自信をつけたクーがドヤって誘ったのがマロ(クーよりもさらに控えめ)

 

そもそもどんな世界でも

人間でも野生動物でも 親が子供を指導して 先輩が後輩を指導して

知識のある者が無いものを指導して

 

結論

自信のある者が自信の無いものを指導する

導くマインドになるために自信をつけるんですね

 

子犬の世界だって同じです

どんどん指導側に廻ってくださいね

 

犬も知的好奇心を満たされるのが一番幸せ

それを見る親も幸せ

ただ一番興奮してるのは僕(笑)  

#お前そんな場面何度も見てるだろ

 

 

よその犬を触る

ドッグダイヤモンドのパピーパーティーは

犬慣れ人慣れに特化しているとお伝えしていますが

 

実はどちらにもスローステップって必要で

犬に関しては、その子のスキルに合った経験のみをさせてください

と具体的にお話ししていますが

実は同じロジックで人慣れもする必要があって

人だって苦手な状態から参加しているのに、人間が過度(強度・頻度)触るのはNGです

 

僕はよく『ちやほや』してあげて欲しいとお伝えしていますが

出来るだけ

・相手の表情や体の強ばり方を確認しながら

・低い姿勢で

・ゆっくりと

・高い声で

・優しく

触ってあげてください。

 

早い話、怖がっている犬を無理やり触る必要はないけど

怖がらない演出を頑張ってくださいと

 

屋上の人口芝だから現実的には厳しいけど

犬の社会化にだけ超特化させるなら、参加者の方々は床に寝転んで

他所の犬が自分から乗ってくるくらいの演出はあってもいいかなと(笑)

 

インターセプトのタイミングや確認などと同じく

よその犬の触り方、頻度などのレベルも上がるとさらに犬達が楽しめます

 

 

 

 

コーギくんみんなに怒られる

9月9日のパピーパーティーの様子

男の子のコーギ君くんが初登場

月齢的にはワクチン終わって散歩デビューかなって頃ですが

パピパのデビューはもう1か月早くても良いくらい(笑)

 

 

まず子犬は自分が赤ちゃんの頃の兄弟たちとの遊びを相手に当てはめますよね

中型の男の子、テリアや活発な犬種の子はそのイメージが激しすぎる(笑)

とりあえず飛ぶ!みたいな

だから同等以上の先輩でないとなかなか指導が出来ないんですよね

今日はモコとぷ~ちゃんがかって出てくれました

 

世の中小型犬ばかりです

散歩でもドッグランでも穏やかなコミュニケーションがとれないと

結局自分がストレスです

『今』という時間と 『相手』とのマッチングにかかっていますね

頑張ってほしいです

 

 

 

CATEGORY

ARCHIVE

検索ワード

ページトップ

DOG DIAMOND

OPEN:10:00-19:00 年中無休

〒190-0002 東京都立川市幸町2丁目39-6