TEL 042-534-9215   OPEN: 10:00-19:00 年中無休

HOME > BLOG > PUPPY PARTY

BLOG CATEGORY

PUPPY PARTY

パピーパーティーは混雑して椅子が足りない(笑)

曇り空でしたが沢山来てくださいました

椅子が足りないですね('◇')ゞ買います

 

あっ 今日はなんとチップを頂きました。(さすがに嬉しいです)

我々は常にプライスレスのサービスをしていると思っていて、目指しています。

椅子代寄付してください(笑)

 

厚木から来てくださった家族も!

今日は新人さんが3頭皆元気で個性的で( ´艸`)

バタバタしてましたが楽しかったです。

 

 

 

 

遊びを覚える瞬間×2

水曜のパピパが面白かった

メインで仕事をしてくれたのはアイル(性善説で生きてます)

アイルの激しい誘いを勇気を出して受け切ったのがクー(椅子の下からなかなか出れなかった)

そして自信をつけたクーがドヤって誘ったのがマロ(クーよりもさらに控えめ)

 

そもそもどんな世界でも

人間でも野生動物でも 親が子供を指導して 先輩が後輩を指導して

知識のある者が無いものを指導して

 

結論

自信のある者が自信の無いものを指導する

導くマインドになるために自信をつけるんですね

 

子犬の世界だって同じです

どんどん指導側に廻ってくださいね

 

犬も知的好奇心を満たされるのが一番幸せ

それを見る親も幸せ

ただ一番興奮してるのは僕(笑)  

#お前そんな場面何度も見てるだろ

 

 

よその犬を触る

ドッグダイヤモンドのパピーパーティーは

犬慣れ人慣れに特化しているとお伝えしていますが

 

実はどちらにもスローステップって必要で

犬に関しては、その子のスキルに合った経験のみをさせてください

と具体的にお話ししていますが

実は同じロジックで人慣れもする必要があって

人だって苦手な状態から参加しているのに、人間が過度(強度・頻度)触るのはNGです

 

僕はよく『ちやほや』してあげて欲しいとお伝えしていますが

出来るだけ

・相手の表情や体の強ばり方を確認しながら

・低い姿勢で

・ゆっくりと

・高い声で

・優しく

触ってあげてください。

 

早い話、怖がっている犬を無理やり触る必要はないけど

怖がらない演出を頑張ってくださいと

 

屋上の人口芝だから現実的には厳しいけど

犬の社会化にだけ超特化させるなら、参加者の方々は床に寝転んで

他所の犬が自分から乗ってくるくらいの演出はあってもいいかなと(笑)

 

インターセプトのタイミングや確認などと同じく

よその犬の触り方、頻度などのレベルも上がるとさらに犬達が楽しめます

 

 

 

 

コーギくんみんなに怒られる

9月9日のパピーパーティーの様子

男の子のコーギ君くんが初登場

月齢的にはワクチン終わって散歩デビューかなって頃ですが

パピパのデビューはもう1か月早くても良いくらい(笑)

 

 

まず子犬は自分が赤ちゃんの頃の兄弟たちとの遊びを相手に当てはめますよね

中型の男の子、テリアや活発な犬種の子はそのイメージが激しすぎる(笑)

とりあえず飛ぶ!みたいな

だから同等以上の先輩でないとなかなか指導が出来ないんですよね

今日はモコとぷ~ちゃんがかって出てくれました

 

世の中小型犬ばかりです

散歩でもドッグランでも穏やかなコミュニケーションがとれないと

結局自分がストレスです

『今』という時間と 『相手』とのマッチングにかかっていますね

頑張ってほしいです

 

 

 

子犬が情報を得る瞬間

子犬が情報を脳に取り込む時期とその瞬間の精神状態について

 

・家に来て初めての病院でのワクチン、看護師にがっちり保定されて注射。

・飼い始めてはじめての来客、心の準備が出来ていないのに急に撫でられる

・ドッグランデビュー、入り口で大勢の成犬に囲まれる。

・散歩デビュー、家の前が幹線道路。一歩も動けない。

 

頑張っている場面ではありますが、伝え方を間違うと

克服できないまま 自分で「嫌な事」とインプットしてしまいます。

 

実は苦手になる確固たる理由がないまま嫌がっている犬の多くは

インプットのさせ方を間違っているだけなんですね

テクニックの部分です。

 

そんな話をしています。

 

パピパ現役組の合宿

パピパ同年代の仲良し組がパピパ後にお泊りに来ました

パピパで遊んだ後で疲れてるのに、ずっと遊んでる子や

仲良し組寄り添って休んでる子色々です

全員(コロンも)晩御飯完食して 元気にしています

てか朝から地味に遊んでます

 

3か月の新入りくん 自信を付けさせるテクニック

3か月の新入りくんが2頭来てくれました

社会化をはじめる時期としては良い時期ですね

大きな警戒心も無くどんどん動きます。

体が小さいから、接触はセーフティーに飼い主さんが常に守りながら

自信を付けさせることに集中してあげる

 

家族が協力していろんな場所に出かけてあげてください

1頭は相模原から来てくれました

ドギーベリーさんでも パピパ 保育を開催しています

是非パピパを毎週のルーティーンに組み込んであげてください

 

https://doggyberry.com/

 

 

自信をつけさせる決まり事に関しては動画の中でも少しお話ししています

大事な事なので順次動画でお伝えしていきますね

 

 

 

家でははちゃめちゃ元気なら 外でもきっと頑張れる

☆ 2か月の子犬が出会った

☆家で元気なら 外でもきっと頑張れる

 

 

☆先にお知らせ☆

 

ドッグダイヤモンドでは毎週 水曜日 土曜日 日曜日

屋上ドッグランで1歳までの小型犬を対象とした無料のパピーパーティーを開催しています。

 

予約は必要ありません。

2時間ずっといなくても大丈夫です。ワンコのペースに合わせて参加してください。

月齢不問です、ワクチンが1度しか終わってなくてもつれて来てください。

外に出して世界を見せる事が大切です。

 

 

※お店の駐車場が利用できません。公共交通機関か近隣のパーキングをご利用ください。

※初回は出来るだけご家族でご参加ください。

5月~10月 16:00~18:00

11月~4月 13:00~15:00

 

 

 

先日犬の契約の日に連れてきてくれたもちちゃんのお友達が来てくれました

同じく2か月で、同じく無双していました。

警戒心がないから何も考えずにチョロチョロしている訳ですが

実はそれが大事で

体力がないから他の犬と遊べるわけではないですが、他人にちやほやされて、犬にまみれる

結果怖い事が無くて、のびのび出来て楽しかった

2か月ならそれで十分です

 

 

 

前回のチワワちゃんを入れると3か月のビショプー &チワワ

5か月のチワワと新入り3頭

共通して言えることは【家では超元気】だそうです

 

家で元気な子は、パピパでもうまくやれる子は多いです

勿論素質も経験させる頻度やテクニックも必要ですが

元々自信がある犬なのでしょう

 

全ての犬の社会化に必要な最重要項目は どう自信を付けさせるか?

 

  理屈は子供と一緒です

面白みを感じるポイントも子供と一緒です

はじめて出来た事がこの上なく楽しいんです

 

パピパははじめての連続です

尊重する場面は山のようにあります

尊重するポイントが掴めなかったら、共感だけでもしてあげてください

なんなら犬になって一緒に遊んであげてください

 

 

新人子犬5頭 それぞれのペースで自信を付けています。

昨日は5頭の新人ちゃんが来てくれました。

共通して言えるのは、まだまだこれからです

経験をどんどん積ませて、生涯最小限のストレスで生活していけるベースを作ってあげてください。

登場した順番にポイントを紹介します。

 

①3.5カ月 TP ♂

家では大暴れ、来た瞬間パンティングが続き緊張気味

家族間でぬくぬく育って俺様気味だったけど、違う世界を知ってビックリしてる感じでした。

もっと軽い気持ちでパピパに連れてきて欲しいと言う印象です。

保育園や、幼稚園のように将来のために必ず必要な場所で

何も特別な場所ではない、つまり親は緊張する必要なく幼稚園の先生役をしてもらって

我が子と周りのお子さんたちをトラブルを回避させらなが遊ばせるだけです。

 

②7か月 ミニピン ♀

ちょっとシャイガールで他の犬に苦手意識があるようです。

ドッグランで追いかけられたという経験があるようですが

ドッグランで怖がる犬を追いかける犬は退場対象です

逃げるなら入ってくるなという飼い主も退場ですね

ただし、追いかけられたという経験はそれを上回る自身で覆えば良いだけです

 

③3か月 シュナウザー♂

6頭の兄弟で揉まれて育ったし、実は自信も持っている事はよくわかります

どうか過保護に育てないでください(笑)

チャレンジ精神を尊重してますは自信を取り戻して、大きくさせてください。

すぐに友達は出来ます。

 

④3か月 スコッチ ♂

同じテリアでも体力面ではなく精神構造はシュナウザーとは全く別物だと思って良いです

♂のシュナウザーはド天然で大した自尊心も持ってないですが

このスコッチくんは違います。 生意気 自尊心が強いと思います

何か自分がやってる事を邪魔されるのも嫌だろうし、過度なスキンシップも嫌がるだろうし

すぐに自分の持っているコミュニケーションを当てはめようとしますが、

多分下手なので(笑)周りの犬から否定されます

小さなうちにどんどん周りにたしなめられて、自分の行動パターンを取捨選択して

自分と対等以上の犬だけでなく、小さな犬にも怖がられずに優しく接する事の出来る

大きな男になってほしいですね

 

⑤3か月 TP ♂

まだ800gと月齢の割に小ぶり

社会化という面では不利だと思って良いと思います。

つまり家族はより積極的に経験を積ませる時間を設定して、セーフティーに

自信を積み上げていく必要があります。

自分よりも小さな犬、はるかに大きな犬、全ての他人

何一つ怖がることなく

そして先住犬に受け入れられる可愛さや柔軟性を身に着けて

家族として平和に暮らせる準備期間が今ですね

 

 

下に動画を貼っています

 

 

 

ドッグダイヤモンドでは毎週 水曜日 土曜日 日曜日

屋上ドッグランで1歳までの小型犬を対象とした無料のパピーパーティーを開催しています。

 

予約は必要ありません。

2時間ずっといなくても大丈夫です。ワンコのペースに合わせて参加してください。

月齢不問です、ワクチンが1度しか終わってなくてもつれて来てください。

外に出して世界を見せる事が大切です。

 

 

※お店の駐車場が利用できません。公共交通機関か近隣のパーキングをご利用ください。

※初回は出来るだけご家族でご参加ください。

5月~10月 16:00~18:00

11月~4月 13:00~15:00

 

 

パピーパーティーで無双を経験させる利点

ドッグダイヤモンドのパピーパーティーはなぜ月齢不問なのか?

 

結論から言うと『リスク(デメリット)が少ないから』です。

 

①オーバーワーク

はしゃぎすぎるというリスクはありますね。

様子を見て動きをセーブする必要はあるかもしれないですね。

 

②感染症のリスク

これは製薬会社と獣医団体が協力してしっかりとしたエビデンスを出すべきです。

しかし、犬の幼児教育について誰も興味がないから誰もやりません。

何が大切かが時代に追いついていないです。

働きかけて時代が変わるのなんて待ってられないです。

 

 

ワクチン終了まで外に出しては駄目

狂犬病接種が終わるまで他人に触らせない(訴訟になったら的な)

 

そういう事を言う専門家がいるから、月齢不問の意味をなかなか理解できないんだと思います

 

もう一つ環境設定

 

ドッグダイヤモンドのパピーパーティーは1歳までの小型犬限定

そして週に3回無料で開催しているから皆成長が早い

その場にいる人間全員が介入をする準備をしているのもあって

安心してちびっこを放牧出来ます

 

お店の保育スペースも同じです

トレーニング施設ではないので荒れた子はいません

だから安心して犬達に任せられます

 

トレーニング施設と子犬の教育スペースが一緒の場合は多分うまくいかないです

つまり改善と教育を両立するのは難しいと思います。

 

 

 

 

ドッグダイヤモンドでは毎週 水曜日 土曜日 日曜日

屋上ドッグランで1歳までの小型犬を対象とした無料のパピーパーティーを開催しています。

 

予約は必要ありません。

2時間ずっといなくても大丈夫です。ワンコのペースに合わせて参加してください。

月齢不問です、ワクチンが1度しか終わってなくてもつれて来てください。

外に出して世界を見せる事が大切です。

 

nursery-image02[1].jpg

 

※お店の駐車場が利用できません。公共交通機関か近隣のパーキングをご利用ください。

※初回は出来るだけご家族でご参加ください。

5月~10月 16:00~18:00

11月~4月 13:00~15:00

CATEGORY

ARCHIVE

検索ワード

ページトップ

DOG DIAMOND

OPEN:10:00-19:00 年中無休

〒190-0002 東京都立川市幸町2丁目39-6