TEL 042-534-9215   OPEN: 10:00-19:00 年中無休

HOME > BLOG > TRIMMING BLOG

BLOG CATEGORY

TRIMMING BLOG

キララ

パピパでおなじみの癒し系イタグレ キララのシャンプーの様子です

パピパの効果かどうかは知りませんが

子犬の頃から熱心に通っていただいて

週末にはイタグレランオフ会とパピパをはしごして

いろんな人に触ってもらって、抱いてもらって

人に対しての警戒心は実はほとんどないと思います

だからトリミングでも身を委ねられるし、人を信じているからこそ

冷静になれる、イイコでいられる

 

 

初めてのトリミングとは

初めてのトリミングって重要だと思いますよね

トリミングが好きになるか、嫌いになるかその分かれ目だ!なんてね

大袈裟かもしれないけど、全くその通りだと思います

クオリティーに拘る気持ちは分かりますが、無理をしないでほしいです

 

 

シュナウザーの海丸の初トリミングを粕谷が担当しました

顔周りが苦手でしたが、ゆっくりステップを踏んだので克服していましたが

耳毛抜きの嫌がりようときたら(^_^;)

 

トリマーのジレンマとして

トリミング全般の作業について慣れさせてあげようと思っていても

既に苦手な状態が完成している事もあります

 

親元(ブリーダー)やペットショップ

あるいは家庭による飼い主さんの手で既に苦手にさせている

 

常々3回目のワクチンに拘らず、犬を受け入れる旨お話していますが

いろんな考えがありますから、飼い主様はある意味セーフティーな方を選んでしまいます

そのセーフティーな判断、本当にある意味だけなんですよね

だから来てください

 

話を戻しますが

耳毛抜き

日本でシュナウザーを飼うにあたって、耳の中の毛は無いに越したことはないですが

自浄能力があり、飼育環境が整っていたらボーボーに生えててもトラブルは起こりません

つまり無理に今日全部抜かなくてもいんです

 

どうですか?

残さず抜こうって思っていませんか?

力で抑えて抜いていませんか

 

 

海丸の動画です↓

粕谷が実に優しく施術してくれました

海丸が思った以上に頑張ってました(笑)

 

 

増田&イヴ トリミング風景

面接の時、『将来のトリマー像』について聞く事が多いです

目標が明確な方が絶対的に頑張れますから

 

『トリマーとして自立したい』と言ったのが印象に残ってます

 

自立の定義って曖昧だけど

トリマーという職業に就いていて、精神的にも経済的にも≪自立≫出来ていると

感じている人は、相対的にみると少ないのかもしれないですね

 

2年前と比べてどうかな

自立出来ていと感じているなら嬉しいな

 

曖昧な定義であるからこそ≪自立≫へのハードルは下げないでほしいね

当店で言うところの『素敵トリマー』って限界点はないからさ

 

mai×anzu トリミング風景

スタッフ飯田のトリミングの様子

モデルは愛犬のあんず

coffee_logo_youtube7_-_[1].jpg

 

飯田がうちに来たのは3年前

うちに来る前は2年間他のお店に在籍していましたが

あまりカットはさせてもらえなかったそうです

 

お店の方針もあると思うけど

やっぱりトリマーはカットが楽しいと思う

こんながんばりやさんを放出してしまうお店が、お店として

どうやって成長していくんだろうと疑問に思う

 

常に優しく、丁寧にかつスピーディーに

犬の負担を最小限にする施術をするトリマーです

動画を見れば分かります

 

 

 

 

全行程↑

 

 

 

 

 

 

 

カットのみ↑

遠方からのお客様

昨日はご新規のお客様が遠方から来てくださいました

とてもかわいい姉妹たちで、トリマー陣興奮気味(笑)

3頭写真.JPG

 

今後のご予約も頂き感謝でございます

近いから、遠いからという訳ではありませんが

実際に距離を見てみると

相原.JPG

 

本当にありがとうございますと言うしかありません

 

そいえば、さっき帰ったミニー&ムゥ

引っ越す前は佐倉市から来ていただいていました

 

距離測で見てみると、表示の4分の1が海になります(^_^;)

 

IMG_9983 - コピー (2).JPG

 

 

劇的に良くなる事

12月の初旬から、定期的にケアをしているポメラニアンくん

coffee_logo_youtube7 - コピー.jpg

↑こんなやりとりを獣医さんと何度も何度も交わしています

こちらが真剣に治したいと思っているので、獣医さんも真剣に応えてくれます

このカルテを飼い主様にも共有してもらっているので

以前の病院で『生まれつきのものだから治らない』と言われたのにもかかわらず

飼い主様が付き合ってくれます

 

痒がる事。掻く事に関していろんな角度からアプローチしてきましたが

最初から私がやりたかったのは 『脱ph』です

 

『過去記事 脱PH』

 

最近は3週に一度のケアですが

先日のシャンプーは脱PH後 『ブルーバッファローの結石用』

に変えて1か月くらいした状態でのケアでしたが

 

『お肌の状態が全然違います・・!!』

 

ここ最近の中で一番の興奮でした

 

肌表面から発信される充実度を分析したら

今後のお肌のトラブルも随分治まる気がします

ハーブパックのススメ

インフルエンザで飯田が先週お休みをいただいていました

予約の調整をさせていただいたお客様においては大変ご迷惑をおかけいたしました

月曜から復帰して今週はずっと仕事という・・・

飯田.JPG

今朝は7月以降の予約の調整作業で早出しています

もう少ししたら7月~9月までの予約の開始が出来ますので

いましばらくお待ちください

 

 

 

随分長い間人気オプションメニューになっているハーブパック

ちょこちょこメーカーさんから販促グッズが届きます

ポスター①.JPG

 

 

ポスター②.JPG

 

ポスター(貼らないけすけど・・・)

 

 

フローチャート.jpg

 

いろいろ考えますね

こういった表ってすべての犬に当てはまるように作るんですよね(多分)

オプション料金を頂戴する事なので

目的は確認しますが

これからの時期

湿気による皮膚トラブルは増えますし

虫よけにも一定の効果がありますから

予防という観点からも是非ご利用ください

トリミング風景①

プードルの親子

イヴちゃん&しずくのトリミング風景

 

丸山綾香 後篇

そんな彼女ですが7月からオーストラリア

語学留学の為、2度目の退社です

 

 

大賛成 人生一度だし やりたい事があれば、

出来るうちにどんどんやればいいと思う

 

培った技術を

優しいトリミングを

海外で惜しみなく披露してくればいいと思う

海外の技術を貪欲に吸収すればいいと思う

 

どんな場所なんだろうね きっと素敵なところなんだろうな

永住したくなるんじゃないかな

 

自分の感情を大切に

今だからこそ出来る事を

手は労わりながら、全力で

 

日本に帰ってきて トリマーを続けるのなら・・・・

 

Let`s make tomorrow  a brighter  and better day

be the right

 

 

丸山綾香 前篇

彼女が内を訪ねてきたのは平成26年

他サロンと専門学校の講師を経てうちに来ました

 

1度目の入社でした

 

A級ライセンス取得の予定もあり、技術の習得に関しては貪欲なところを見せていましたが

講師時代から持っていたの手首への違和感がひとつだけ心配でした

 

IMG_0735-2.jpg

 

うちで働き始めてしばらくした時

手首の違和感は大きくなりはじめました

はじめて相談を受けた時

屋上で状況を聞いて、私の出した回答は

 

今日で退社というものでした

 

センスも可能性もあるからこそ

他の選択肢は思い浮かびませんでした

 

“完全に壊れてしまっては遅いから”

“まだまだ先のトリマー人生が待ってるから”

“トリマー丸山綾香を見せてくれるまで待ってるから”

 

そんな話をしたような気がしますが

覚えてないと思います

頭の中はは真っ白だっただろうから

 

泣いてました

 

 

後から聞いた話ですが

次の日から一週間くらい、自宅のソファーでぼーっとしてたって(^_^;)

 

 

1年間、ハサミを使わない期間がすぎ

事務職との掛け持ちからのスタート

最初はベイザー(シャンプーメインのスタッフ)

一日一頭のカット

徐々に手を慣れさせていって

手首との付き合い方を探りながらの再スタートでした

 

 

 

 

復帰して大分時間が過ぎました

まだまだ手首と相談しながらのトリマーライフですが

どうだろう

 

一度目の入社をした頃自分が描いていた

トリマー像に近づいているかな?

 

後篇に続く

 

 

CATEGORY

ARCHIVE

検索ワード

ページトップ

DOG DIAMOND

OPEN:10:00-19:00 年中無休

〒190-0002 東京都立川市幸町2丁目39-6