TEL 042-534-9215   OPEN: 10:00-19:00 年中無休

HOME > BLOG > TRIMMING BLOG

BLOG CATEGORY

TRIMMING BLOG

いわゆるポメハゲの子のシャンプー

通称ポメハゲ

う~ん、言い方があまり良くないですね

でも多いですよね

 

thOHLRNXB3.jpg

最近になってやっと治療法が確立されつつあったり、良くなるワンコも増えてきてはいますが

大きな範囲で見るとまだまだな病気

ポメラニアンが人気犬種になった今、今後益々増えてくるのではないかと思います

 

thQA05HJBZ.jpg

 

 

 

今日はポメハゲっぽいリキくん
実際は体をお母さんがバリカンで刈ってます

 

マラセチアを患っていましたが、最近はほとんど居ないそうなのと

アロペシアX、甲状腺機能低下症疑いという事で

お肌を清潔に、そして力がみなぎるようなケア(曖昧)をしました

 

 

IMG_1572.JPG

 

マラセチアが少なくなってきていると報告を受けているので

指定されていたマラセブは今回は回避して、広い範囲をオイルで脱脂

 

pixy-dog_ascs-arcl-300[1].jpg

 

300mlで5000円と高い商品ですが店頭で販売します

使用方法やその子に必要かどうかは質問してください

 自宅シャンプー組でも意外と必要な子は多いです

 

 

 

2019-01-14 (1).png

 

そしてセラミドシャンプー

これも店頭で販売していますが、ちょっと高いです(笑)

 

 

ここからサービスでこぬかの湯に温浴

 

IMG_1580.JPG

 

うちの看板犬と一緒の名前ですが、うちの看板犬を同じく

熊犬リキと同じ名前とは思えないほど弱いです

 

 

 

 

 

0-5.jpg

 

 

 

そして仕上げにナチュラルモイスチャー(良湯紀行)

かけ流し式の保湿剤です

 

IMG_1582.JPG

 

普段の保湿ケアで、保湿剤を体にバチャーンとかけるなんて無理ですけど

何気にこの方法が一番しっかりと保湿できますよね

これも販売します!

マニアックだけど、使った方が良い子はいるし別に難しいわけじゃないから

pixy-dog_ascs-mrrk-300[1].jpg

 

信頼できる獣医さんとしっかり連携をとって

その子の肌に最適なペースでしっかりとシャンプー(ケア)が出来たら

治るイメージが頭に浮かぶ子は沢山います

 

そのゴールへの障害となるのは

①うちが受けられない(;'∀')

②金銭的な負担

③飼い主様の意識(ゴールのイメージの共有)

 

 

このあたりを整理していきます

 

では!

 

 

 

長友由香里が伝える プードルのヒューマンスタイル

ドッグダイヤモンド トリミングセミナーのトリは長友の

『トイプードルのヒューマンスタイル』と『トリミング中の健康チェック』です

 

スライド66.JPG

 

 

 

 

 

 

 

スライド73.JPG

 

美容の雑誌には可愛くなる法則や黄金比など

特集されている事が多くあるそうですね(さすがに僕は知らないけど)

そういう人間の法則が犬にも応用できる!というレアな話と(前半)

元看護トリマーである長友が普段どんなところに気を付けてワンコと触れているか(後半)

実演や動画を交えてお伝えしています

 

前半も後半も凄く反響がありました

後半部分は正直、聞いてもすぐに実践は出来ません

なぜなら普段から健康な状態での観察をしておかなければならないから

でも全てのトリマーさんはそのマインドを知っておくべきだと思います

 

 

 

 

 

 

轟 凌佳が伝える シュナーザーのガーリーカット

無茶ぶりと何度か言われた 轟の登壇

今回受け持ってもらったのは ミニチュアシュナウザーをどうやってガーリーに仕上げていくか

 

 

スライド63.JPG

 

左がドラマまるものおきてに出ていたシュナウザー

このドラマをきっかけにシュナウザー飼い始めた人も多かったですよね

右がいわゆるスタンダードと呼ばれるシュナウザー

 

まるっきり違いますよね

はっきり言って真逆

でも左のイメージで飼い始めた飼い主さんがトリミングに連れて行って

右にされた・・・ってけっこうザラで

学校で教えるシュナウザーのカットは右

トリマーがしたがるカットも右

 

でもニーズはどうだろう

 

僕は毎週パピーティーを開いていて子犬のシュナにも多く会いますが

最近の飼い主さんで右を求めている人は凄く少ない

 

犬種での人気ランキングは7位だったかと思いますが

このまま人気が続けば、プードルのラムクリップを求める飼い主さんがいないように

現代におけるシュナウザーのカットは確立されてくると思います

スライド64.JPG

 

でも『シュナウザー』『かわいいカット』で検索してもブレがあるんですね

まだ確立されていないから

 

今回のコンテンツ、実は失敗するとは思っていなかったんです

 

DSC_0210.JPG

 

このカットを見てたから

これやへい♂の初めてのカットですが

男の子をこんなに女の子っぽくしちゃっていいの?って正直焦りました

でも可愛いからOKなんですよね

 

このカット 感覚でやってます

 

 

 

 

だから今回はロジカルに

モデルのテルの飼い主である服部と何度も打ち合わせをして

お店にテルを連れてきてもらって、服部にシュナウザーの本を借りて(笑)

結果は二人の作戦勝ちだと思います

 

2019-01-03.png

 

これ参加者の方に配った、アウトプット用の冊子

カットに関しては成功するとは思っていましたが、予想を少し超えていました

 

※ただ声も小さいし、伝え方も下手です(;'∀')

 

 

服部芽以が伝える失敗しないデザインカット

48.jpg

服部のダブルヘッダーの2回目

シャンプーメソッドでも頑張ってくれたモカくんが再登場して

腰にハートを作りました

 

スライド49.JPG

 

これはドッグダイヤモンドのホームページのトリミングのページ

の中にあるデザインカットの案内です

立川市にあるトリミングサロンのホームページを全て検索しましたが

デザインカットの案内が表示されているお店は『0』でした

 

予想するに『割に合わない』『技術が無い』といった理由だと思いますが

それでよいのでしょうか?という提案です

 

間違いなくニーズという事です

 

スライド50.JPG

 

これはドッグダイヤモンドのインスタの画像の中からデザインカットだけ

抜粋した写真ですが、いいねの数が平均を大幅に上回ります

 

トリマーさんにしても飼い主さんにしても

『羨ましい、やってみたい』っていう意味の“いいね”だと思います

 

今回はハートを簡単に作る方法をお伝えしました

是非実践してもらいたいと思います

 

ダイジェスト版です↓

全編はオンラインサロン プレトリで公開しています

https://lounge.dmm.com/detail/454/

 

 

 

高橋舞が伝えるカット術

スライド39.JPG

 

 

高橋舞が伝えるカット術

 

今回のセミナー、ドッグダイヤモンドの可愛いカットをご紹介するのがメインコンテンツで

カットが可愛くない子のどこがどう切ると可愛くなっていくかの解説が肝になると思っていたんですね

 

高橋はそういうところは得意で

参加者の方がなるほどなるほどと感心する姿が目に浮かんでいたんですけど

モデルに立候補してくれてうちに面会に来てくれたモデルのこぐまちゃんが・・・

可愛い過ぎて(;'∀')

カットも似合いすぎてて(笑)

 

 

コンテンツとして成り立たないとも思いましたが

でもこういう場面ってトリマーさんならありますよね

 

はじめて来たら既にかわいい

尻込みしちゃうと思うんです

でも可愛い犬をさらに可愛くするってチャレンジですよね

 

ポイントはカウンセリング

何が理由でお店を変えたのかを明確にするために、丁寧に要望を引き出す

だからと言って、今より可愛くなくなっても仕方ないと思うし

 

 

2018-12-20.png

 

 

 

今回は創作料理(例えが悪いな・・・)

ちょっとやってみないとわからない部分が多かったので

初めてかカットするこぐまちゃんをカット手順もその場で即興で仕上げた感じです

 

ダイジェスト版を↓

 

 

 

 

全編はプレトリにアップしています

オンラインサロン プレトリ

 

 

 

 

 

 

明後日はいよいよゲトスタセミナー

11月7日(水)はいよいよ韓国の超人気店のオーナートリマー

LEE先生のコリアンカットセミナーです!

 

何ヶ月も前から準備して

やり取りして(主に妻が)

そして通訳のムンちゃんが(妻のトリミング学校時代の同級生)

時が来た!

そんな感じです

 

yjimage[3].jpg

 

 

 いや、まさか蝶野がほんと笑ってるとは思わなかったが・・・

 

 

 

 

 

 

 

脱線してしまいました

もうLEE先生のカットが間近で見れると思うと

(※ほんとトリマーじゃなくてもあのインスタ動画見れば凄さはわかる)

興奮してポスター作って貼りまくりです

 

 

44795396_556570258129934_4898880877964034048_n[1].jpg

 

 

 https://search.yahoo.co.jp/image/search?rkf=2&ei=UTF-8&gdr=1&p=getstyle_0

 

ゲトスタさんのインスタ画像↑

 

 

 

明日が来日なのですが

明日は通訳のムンちゃんを交えてガッツリ打ち合わせなので

今日のお昼にセッティングしてきました!

 

1541423537262.jpg

 

でね

このセミナーはオンラインサロンプレトリの会員様限定セミナーなんです!

 

トリミングのセミナーは技術セミナー経営セミナー 毎週のように全国各地で開催されていますよ

それは必然です

だって経営が大変だから、皆学ばないといけない

必然的にセミナーは求められる

それがトリミング業界の現状です

 

だから我々もオンラインサロンを初めた訳ですが・・・

 

とはいっても、いったいどこのセミナーで

コミュニティー限定であっという間に70席がソールドアウトになりますか!??

 

 

 

韓流初上陸

 

インパクトあります

 

ハッキリ言って

技術も独創性も負けています

 

日本頑張れ

 

願いを込めて、学ぼうではありませんか!

 

 

 

 

 

 

 

スロートリミング

なんだか履き違えている人が多いんじゃないかと思ってしまうけど

何を持って『心地よい』と思うかは人(犬)それぞれ

どういう空間を作り出すか

 

かなりのせっかちな僕だって、床屋に行った時に

丁寧に時間をかけて作業する空間が必ずしも嫌いなわけでもなく

最近は早く仕上げないと犬が可哀想という風潮が強い気がするが

早く仕上げるのも大切だけど

作業に対して犬が不快に感じたら意味がないです

 

技量のある子は両立できるが

優先されるべきは居心地の良い関係性

 

兄妹はどちらかというとトリミングは苦手だと聞いてますが

なんだか作業をレンズ越しに見ているとそうでもない気がする

 

かわいい写真特集

かわいい写真が溜まったので放出します

 

DSC_2370.JPG

 

同じ家族なんですよ♪

 

 

IMG_0511.JPG

 

イヴちゃん誕生日おめでとう

 

 

 

 

IMG_0571.JPG

 

こちらも誕生日特集

 

 

 

DSC_2504.JPG

 

オーリーに夏を味わってもらいました

 

 

DSC_2494.JPG

 

スヴェートも1時間のオーバーのもつれ取りがんばりました(笑)

 

 

みんな良い子達で助かります♪

 

では

ゆずちゃんのトリミングの様子 yuzu trimming

トリミングの事いろいろ

先程までインスタライブで高橋の愛犬モコのカットの様子を配信していました

 

1531402109329.png

 

1時間半くらい、質問に答えながらカットしていきましたが

述べ1800人のトリマーさんや飼い主さんが見てくれました

沢山質問を頂いて、トリマーさんの悩みも見えてきました

 

何の為にインスタライブをやったのかは今はまだ話せませんが

近日中に何度かライブ配信をしますので、是非見て質問ください

 

FKPJBFZxwzD_uqh_k4sZ63AkLGW3FFzUIr6tbXSkEZBhykNyKUURHt3OO6u0QXcWcqMeuEe_8vXNqOfXcfZr807g[1].jpg

 

このシャンプー

LexyPetsさんのセラムジェル商品ですが

昨日から僕のシャンプーとして使ってます

 

41LBbbBeHKL._SS40_[1].jpg

あっ・・正確には頭皮ケアの為に薬用シャンプーを使ってから、2回めにセラムジェルでした

このシャンプーをした時の髪の張りは凄いです

 

実はこのシャンプーを自宅で自分に使ってる子はうちのお店には多いです

 

最初はヨーキーやマルチーズなどの直毛系の子に使ってましたが

最近はプードルにも、みんな混ぜて使うようになってきました

はっきり言って、安くはないので消費のスピードが早いと『マジか~』って思いますが

自分の頭に使ってみると、使いたがる意味はよくわかります

 

ドッグダイヤモンドは平均的なお店に比べて、シャンプーなどの消耗品の価格が

『異常に』高いです(笑)

 

インスタのライブでの質問で『オクシパットにバリカンを入れるのがお店の決まりですが、

ドッグダイヤモンドでオクシパットにバリカンを入れない利点は何ですか?』と質問を受けました。

 

ドッグダイヤモンドは妻が作り上げたいわゆるドッグダイヤモンドのカットというベースはありますが

あくまで各トリマーの頭の中にある、形のないマニュアルで

何一つ決まったマニュアルはありません

 

ありませんが、一人ひとりのトリマーがその子の特徴を活かし

自己満足にならないよう、可愛さを追求しているわけです

回答としては利点は『かわいさ』という事になります

 

時間をかけ過ぎる、負担を強いるのは犬にとって悪ですが

時短はそこでするものではないと思います

 

CATEGORY

ARCHIVE

検索ワード

ページトップ

DOG DIAMOND

OPEN:10:00-19:00 年中無休

〒190-0002 東京都立川市幸町2丁目39-6