TEL 042-534-9215   OPEN: 10:00-19:00 年中無休

HOME > BLOG > TRIMMING BLOG

BLOG CATEGORY

TRIMMING BLOG

トリミングの事いろいろ

先程までインスタライブで高橋の愛犬モコのカットの様子を配信していました

 

1531402109329.png

 

1時間半くらい、質問に答えながらカットしていきましたが

述べ1800人のトリマーさんや飼い主さんが見てくれました

沢山質問を頂いて、トリマーさんの悩みも見えてきました

 

何の為にインスタライブをやったのかは今はまだ話せませんが

近日中に何度かライブ配信をしますので、是非見て質問ください

 

FKPJBFZxwzD_uqh_k4sZ63AkLGW3FFzUIr6tbXSkEZBhykNyKUURHt3OO6u0QXcWcqMeuEe_8vXNqOfXcfZr807g[1].jpg

 

このシャンプー

LexyPetsさんのセラムジェル商品ですが

昨日から僕のシャンプーとして使ってます

 

41LBbbBeHKL._SS40_[1].jpg

あっ・・正確には頭皮ケアの為に薬用シャンプーを使ってから、2回めにセラムジェルでした

このシャンプーをした時の髪の張りは凄いです

 

実はこのシャンプーを自宅で自分に使ってる子はうちのお店には多いです

 

最初はヨーキーやマルチーズなどの直毛系の子に使ってましたが

最近はプードルにも、みんな混ぜて使うようになってきました

はっきり言って、安くはないので消費のスピードが早いと『マジか~』って思いますが

自分の頭に使ってみると、使いたがる意味はよくわかります

 

ドッグダイヤモンドは平均的なお店に比べて、シャンプーなどの消耗品の価格が

『異常に』高いです(笑)

 

インスタのライブでの質問で『オクシパットにバリカンを入れるのがお店の決まりですが、

ドッグダイヤモンドでオクシパットにバリカンを入れない利点は何ですか?』と質問を受けました。

 

ドッグダイヤモンドは妻が作り上げたいわゆるドッグダイヤモンドのカットというベースはありますが

あくまで各トリマーの頭の中にある、形のないマニュアルで

何一つ決まったマニュアルはありません

 

ありませんが、一人ひとりのトリマーがその子の特徴を活かし

自己満足にならないよう、可愛さを追求しているわけです

回答としては利点は『かわいさ』という事になります

 

時間をかけ過ぎる、負担を強いるのは犬にとって悪ですが

時短はそこでするものではないと思います

 

電動爪やすり(サプリーム)と黒い爪の切り方のコツ

問屋さんに紹介してもらった電動爪やすりが

思いのほか使いやすかったから動画にUPしました

 

 

 

 

 

購入はコチラ↓

http://erile.co.jp/store/products/detail/12388

 

 

 

動画に『黒い爪の切り方のコツ』に関して質問をいただいたので

それに対しての回答も載せておきます

解答になっているかわかりません(^_^;)

 

プードル カット解説付き動画  増田イヴ

増田の愛犬イヴちゃんのカット風景です

がんばって解説しながらカットしてます(笑)

 

ミニチュア・シュナウザーペットカットの解説付き動画

ミニチュア・シュナウザーペットのカットの方法を

服部の愛犬テルをモデルに解説付きで載せています

是非参考にしてください

 

ももちゃん ファーストトリミング 超いいこ 猫かぶってるらしいけど(笑)

今日は僕たちも待っていた、生まれ変わりちゃんのファーストトリミングでしたよ

長友が担当させて頂きました

随分おとなしかったけど、今から我儘になっていくのかな?(笑)

 

もしかしたら、最後のおとなしいトリミングかもしれない貴重な映像です♪

ものすごく可愛かったです

 

現役最年長のダックスキウイのシャンプー

シニア犬のトリミングについて

【シニア犬の定義】

何歳からシニアなのかと言われると、『個体差がある』としか言いようがない

犬種によっても、その子の素質や体調によってもシニア期に入る年齢は違ってきます

 

他のサロンさんで年齢制限で断られた子がドッグダイヤモンドに来ます

新規の受付が出来る状態であったならば、本来は真っ先に受け付けないと駄目な子達ですね

 

ドッグダイヤモンドで『高齢』という理由だけで断らないのは

・そういうルールだから

・近隣獣医さんとしっかりと連携出来ているから

・経験の豊富な元医療従事者がいるから

 

もちろんそういう事が理由でもありますが

 

一番の理由は『信頼関係』だと思っています

 

トリミングの予定の日に都合がつかなくて連れて行けない・・・

そうなった時に、『鍵を預けるから勝手に家に入って連れてって』って言われた事があります(笑)

 

逆に先日送迎に行ったら、飼い主様がトリミングの事を忘れて

出かける用事を作ってしまったという事がありました

 

夕方に戻るから、それまでお店で預かって、と依頼されましたが

そもそも僕は意味の薄い預かりは好きではないし

その子も預かりが得意じゃないので

『僕に鍵を預けてください、玄関開けて犬だけ返しておきますから』という提案をしました

 

普通じゃないと思いますが、犬の立場の方が優先順位が高いのでそうなります

 

シニアの犬をトリミンングする事が信頼関係という事は逆も言えます

つまりシニアの犬を預からない理由は、事故があった時の事を考えてではなく

事故があった時の『訴訟』を考えて・・・・なんですね

 

悲しいけど、現実です

 

優先順位が『犬』だと犬には訴訟は関係ないから受け入れる

単純な理屈です

 

今日は現役最高齢のダックス キウイ のシャンプー

先日19歳になりました

20歳までがんばったアロゥ君を追い越して、穏やかに長生きしてほしいものです

 

 

 

世界一に教えてもらえる機会ってそうそうないよね

何事においても『世界一』の人から教えてもらえる事ってなかなかないですよね

サッカーやってたってメッシに教えてもらえる機会なんて一生ないですから

 

トリミングだってそうですよ

でも教えてもらえる機会があるんです

 

221-175x140[1].jpg

 

世界一に!

 

ケーキ - コピー - コピー (2).JPG

 

トップトリマーの浅野氏と神宮氏が教えてくれるセミナーです

 

講師のカットを見るセミナーではないですよ

 

教えてくれるセミナーです!

 

 

贅沢すぎるでしょ

 

今回はあおを連れて轟が行ってきました

 

前々回の服部、前回の増田もそうですけど

『こういうのがあるよ!休みだから行ってみる?』って聞くと

『いいですね♪』って速攻で返事がくる(笑)

 

増田が参加した過去記事↓

http://dogdiamond.sakura.ne.jp/blog/trimmingcut/20180220trimming/

 

 

世界一のグルーマーが教えてくれるセミナーって、想像しても

上手い人しか参加しないですよね

普通に考えたら敷居が高いと思います

 

 

 

神宮さん③.jpg

 

でも記念撮影とかしてもらってます

ミーハーかよ

 

 

カットだけじゃないですよ

シャンプーからマンツーで教えてもらってます!

世界一の人のシャンプーですよ

どんなシャンプーなんだと思いますよね

 

神宮さん④.jpg

 

 

その流れでブローも

 

カットセミナーに行ってもブロー後からの事がほとんどでしょ

共通の疑問が

そもそもどうやってあんなにパツンパツンに毛を伸ばすんだろう?

 

ですよね

でも聞けないじゃないですか

だってカットセミナーだから

 

 

聞ける~

 

神宮さん⑤.jpg

 

 

 

 

 

 

目線が悪いんだろうな~っていうのが一目で分かるひとコマ

でもこうやって教えてもらえるときっと分かりやすいですよね

最初から出来る人って、出来ない人の気持ちが分からない事ってあるじゃないですか

学校の先生とかね

もちろんとんでもない努力をする方なんだろうけど

神宮さんは最初から出来る人ですよね

http://www.jashe-kennel.com/contest/

このヤバイ経歴の最初のタイトルが二十歳らしいですから(^_^;)

 

神宮さん⑥.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもこの写真見てると

出来ない部分を分かってくれる人なんだなぁと思います

神宮さん②.jpg

 

 

 

 

 

 

これ微笑ましい光景ですけど

予想するに、あおが面白かったんじゃないかなぁと(笑)

マナーが出来ていなさすぎ・・とか

前日から轟宅にお泊りして、疲れから寝ちゃったんじゃないかと予想してます

 

 

 

神宮さん①.jpg

 

 

浅野氏・神宮氏のトリミングが直にうけられるエリールグルーミングスタジオは

まだ開催予定があります

敷居高いから行けない・・・って言ってる場合じゃないですよ

 

トリマーとして変わりたい人は絶対に行くべきです

 

コクチーズ(申し込みページ)です

http://www.kokuchpro.com/event/20180516/

 

トイプードルリオンくんが、ナチュッラルアフロ(今僕が命名しました)にカットチェンジします 

ちょっとお伝えしたい事があって

『アフロ』 『犬』で画像検索すると・・・

 

 

 

ケーキ - コピー (2).JPG

 

アフロ犬っているんですね(笑)

気を取り直して『プードル』『アフロ』で検索しなおします

 

見せたかったのはコッチです↓

 

 

ケーキ - コピー (3).JPG

 

 

プードルのカットチェンジで『アフロに!』という希望は多いのですが

多くの場合赤枠のナチュラルアフロ(命名僕)にしたいというパターンが多いですね

 

今回のリオンくんもベアカットからのチェンジ

なんなら尻尾も足もチェンジです♪

 

完成まで時間はかかりますが、完成すると超かわいいです

絶対似合います

 

 

 

 

 

遠くから来て頂く事

今日はプードルちゃん姉妹が遠方から来て下さいました

 

最近遠くから通って頂く方の割合が増えています

 

もちろん遠くの方を優先している訳ではないですが、近くの方を優先している訳でもない

予約が入りにくくなっているので、その為に労力をかけて頂ける方が予約を取って頂いている。

そんな感じになってきています

 

スタッフが頑張り屋さんばかりなのと、現状に満足していない人がいるからですね

これはもうどうしようもないです

価値観なので

 

優しく、可愛く仕上げさせて頂きました

 

 

 

 

 

 

 

 

価値を創造するという話

娘が0歳の頃、評判を聞いて

幼稚園の下見に行ったら・・・・・ 

 

 

sk1504kidsterrace[1].jpg

 

全ての部屋がガラス張りでした・・・

 

園長先生の覚悟を感じました

 

 

yjimage[4].jpg

 

 

お客様が保育園を開業するらしく

園児のいる環境は全てリアルタイムで親が動画で見られるらしいです

企業が経営する保育園で、そこに勤める親も

まったく関係のない従業員も社内のモニターで常に子供の様子を見られるそうです

 

価値は想像するものですね

だって親なら誰だってその保育園に預けたいと思うでしょう

 

リイアルタイムの動画はあくまでハードですが

その前に『理念』や『覚悟』がないとそのハードは組み込めないと思うので

 

 

 

 

 

 

 

 

 

近所のチロルちゃんのトリミング風景です

いろんな作業が苦手です

4分にまとめましたが、ピーピー言ってるところはカットしました(笑)

 

優しく施術しているので、次第に慣れていくと思いますが

 

ガラス張りの幼稚園や、リアルタイムで動画を配信する保育園は

そのピーピーさえもあえて見てもらう訳です

 

おそらく日本で一番犬の行動を分析しながら施術するトリマー

日本一優しいトリマーと言っても過言ではないでしょう

その方に7月にお店に来ていただいて、店舗セミナーを開いて頂く事になりました

 

 

ホテルとトリミグの様子を営業時間中 リアルタイムで配信する

きっかけになるかもしれないですね

 

価値は創造する

ニーズがあれば価値になります

優しさもニーズにならないと駄目ですよね

 

 

CATEGORY

ARCHIVE

検索ワード

ページトップ

DOG DIAMOND

OPEN:10:00-19:00 年中無休

〒190-0002 東京都立川市幸町2丁目39-6