TEL 042-534-9215   OPEN: 10:00-19:00 年中無休

HOME > BLOG > SATOOYA

BLOG CATEGORY

SATOOYA

身の丈に合った活動

新しい飼い主さんが決まったニコ

今週末はイタグレが集まるドッグランに行くようで

おせっかいほっとけないカルテットのメンバーは朝から大騒ぎw

1490062231241.png

 

でね、今回ニコを引き受けて

さらにはビーがうちにいる状況を踏まえてやっぱり

『身の丈に合った活動』っていうのが大切なんだなと思いました

やりたい事があるのであれば

身の丈を伸ばす努力をしなければならないなと・・・

 

正直、私のような要領の良くない人間は

休んでる暇なんて無い

 

保護活動ってシンプルですよね

行き場のない子を預かって、飼い主さんを探す

結果に辿り着くまでのやり方は人それぞれだけど

そこに使命を感じすぎると危険だなと

 

売り上げの1%を動物愛護団体に寄付します

(※0.5%だったり、売り上げの一部だったり表記は異なりますが)

業界問わず、そんな文言はいろんなサイトで見かけるようになりました

今回ニコを預かって、現在の健康状態を把握するためにかかった病院代・食費・・・etc

約3万円かかってて、誰が払うかってなった時カルテットのメンバーの間で

ハイハイ!って一瞬ダチョウ倶楽部みたいになりました

(新しい飼い主さんが払ってくれました☆)

3万円だから名乗りを挙げられますけど

重篤な病気を抱えていたりして

さらにそんな子が複数頭いたりすると、うちで言うところの売り上げの1%なんて

あっという間にいっちゃう訳です

 

『ふるさと納税』や『クラウドファインディング』など(←ホントのところよく分かっていない(^_^;))

寄付金が集めやすいシステムが構築されています

手軽に援護射撃が出来て、凄く良いことだと思います

ただこういうシステムは上手に使えても、集まったお金を上手に使えない人は必ず出てきます

願わくばシンプルに

行き場のない犬や猫の新しい飼い主様を探すという作業を

シンプルに行ってほしい思います

 

 

 

ニコちゃんHappyプロジェクト

お気づきの方もいらっしゃると思いますが

最近ホテルに、妙に慣れたイタグレがいましたよね

この子↓

1489833325603.jpg

ニコちゃんっていう名前なんですけど

飼い主様が諸事情で飼えなくなって

新しい飼い主さん探そうか!ってなって

プロジェクト組んで預かってた訳です

 

そのプロジェクトの名前が

 1489834943350.png

≪Happyニコちゃんプロジェクト≫

 

メンバーは4名

 

プロジェクトの名付け親でもあり、元飼い主さんから知人つてで相談を受けた

困った人はほっとけない美魔女

①嵐丸母

 

 

相談役の江戸っ子系、放っておけない女

②あんなママ

 

困った動物を放っておけない代表格

③わんたママ

 

そして、道に迷って困っている人を探しながら歩いているような私

※放っていけないのは県民性

 

このおせっかい放っておけないカルテットがプロジェクトのメンバーです

 

 

まぁイタグレですからね

大変な部分が無いなんて方が少数ですけど

預かってみるとホント良い子でね

飼い主さんが決まればきっと可愛がってもらえると思ってました

 

そんなニコちゃんですが

やはり飼い主になる事を検討していただける方が現れた時に

健康状態をわかったうえで飼ってもらわなければならないから

渡辺動物病院で診察してもらったんです

ニコちゃん健気ですね

1489833364151.jpg

 

事故に遭った事があるのか分かりませんが

何か強い衝撃を受けたと思われる骨格の歪みがあったり

(※当人は元気に走り回りますw)

 

1489833277616.jpg

 

膀胱や腸が圧迫されているのか

頻尿気味だったり、便秘気味だったり

栄養がバランス良く与えられていなかった事が懸念される

血液検査の結果だったり・・・

 

1489833466258.png

 

 

全く感じさせませんw

↑保護直後、あんなママ宅で我が物顔のニコ(^_^;)

 

 

そんなニコちゃんに会ってくれる人が現れました

まだまだパピーのキララを飼っていながら

もう既に完全にイタグレフリークのキララ家のご紹介です

 

 

ご家族3人で会いにきていただいたのですが

とても優しいご家族で、是非とも飼ってもらいたいと思ったのですが

過去にも保護犬を飼ってらっしゃった経緯があり

やはり犬を飼う事の大変さ、素晴らしさを十分知ってらっしゃる方経ちだったので

数日検討して頂く事になりました

 

我々は待つしかないのですが

動画を送ってみたり

 1489839285635.png

 

ただひたすら待ってみたり

 1489839307169.png

 

 

合格発表を待つような心境でした

 

結果はね

 

 

1489839323104.png

 

 

 

 

嬉しかった~

 

 1489839343194.png

 

 

 

 

今日お届けしてきました

 

 

1489833209392.jpg

 

左は保護してくれた嵐丸ママで真ん中と右が飼い主様

 

 

こういうのってトライアルが必須な場合ありますよね

やっぱり相性ってあるだろうし

飼ってみて分かる事もあると思う

言ってみると、それ相応の事情があって飼えなくなって

それこそ結果が出るのはドキドキしたけど

そんな中、今すぐなんとしても飼い主さんを決めなきゃいけない訳でもなく

ホテルでもあんな感じでいたから

 

でもそういう規定って必ずしも無くてもいいんだなって今日思いました

あれこれ気を回すのが失礼になる

そんなご家族でした

 

1489833179965.png

 

バイバイしてすぐに送られてきました

 

 1489833139541.png

 

 

さすがニコww

後ろ髪ひかれてる場合じゃないからw

 

 

1489833111639.png

 

3週間くらいの間でしたが

ホント手間をかけない可愛い子でした

ひきとった最初の夜、布団を敷いた瞬間先に潜り込むような天然ギャルでした

 

カルテットの皆さまお疲れ様でした

ご紹介いただいたキララ家様

本当にありがとうございました

飼ってくれると決心した鈴木様

本当にありがとうございました

 

 

seeyou

1489833466258.png

 

最近のBeちゃん

閉店後にBeの写真を沢山撮ってくれたので紹介します

DSC_0474.JPG

 

最近のBeはと言うと・・・太りました

来たとき痩せてたから、ゴハン多めにあげてたら

 

私がリタイヤしてて、時間が沢山あったら、Beを飼ってると思います

一緒にいると誰でもそう思うかもしれない程、良い子です

 

里親募集中!

 

 

ビーちゃん病院に行くの巻

喉のあたりを触診してもらっても、腫れなどなく

念のためレントゲンを撮ってもらいましたが

気管にも目立った炎症もなく、気管支拡張剤と炎症を抑えるお薬を処方してもらいました

 

診察が終わって待合室で先生に撫でられるビー

1473765616199.jpg

誰に触れれても平気で

びーってセラピードッグにもなれるよね!って話していました

見た目はバリバリの雑種ですが

こんなに可愛い子はいないです

 

1473766257765.jpg

時々2階でくつろいでいます

 

 

 

 

 

どうぞよろしくお願いします

Beちゃんのプロフィール写真集③

ビーちゃんの性格がよく表れている写真集です

どなたか飼ってあげてくださいよろしくお願いします

 

 

 

 

 

ビーの事(殺処分0)

ビーを洗いました

DSC_0454.JPG

 

トリミングの予約が12月末までびっしり

100%以上入っているので

どうしても閉店後のシャンプーになってしまいます

時々大はしゃぎするビーですが、昼間は寝ている事も多く

落ち着かない時は2階で休む事もあります

1472656246308.jpg

ひかりはビーの事が大好きですが、片思いかもしれません・・・

歩と一緒でも全然平気です

ビーはそんな子です

 

 

無責任な飼い主のせいで、『今日死んでもらいます』

 この記事の中で、中型犬達が口から血を流しながら

ドリームボックス(単なるガス室)の中で死んでいく画像があります

 

タイミングが合わなかったら

ビーも苦しみながら死んでいかなければならなかった『可能性がある』

こんなに《いい子》が信じられないですが

全てが人間の都合でしかありません

 

東京都の愛護センターは現在預かりの頭数は少な目で

殺処分0は、数字上は十分現実的な数字だと思います

 

《小池知事 動物殺処分0速やかに》

アニマル・ウェアサミットという人間と動物が幸福を共有できる社会を目指す会合内で

東京都の殺処分0を目標として公言しました

 

先日の衆議院選挙でも公約として『殺処分0』を掲げる人は増えています

国民の関心がある事に他ならないですが

キャッチーでも、何でもこれだけ影響力のある人が公の場で発信する事自体

前例がなく、喜ばしい事だと思います

 

何か一つで変わる訳がない

蛇口を閉めろ!そういう風潮になっている傾向もそれはアリで

前回の法改正では閉めなかったから

(※ネット販売の規制はありましたが)変化を感じられない訳で

展示販売禁止とか、今の日本では現実的ではないと思われる事も

真剣に、当事者が議論しなければならない

 

知事が言ってる2020年を前倒し

人間教育から始めるのは一番早い

まさにこれで、言ってる事違うように感じるけど

先日の記事でも書いたように

法改正で役所が引き取らなくなったら

引き取り屋が暗躍するようになって

殺されないけど、ただただ生かされている犬がいて

ペットショップやブリーダーで処分しても

トレーサビリティーが義務ずけられていないから何もわからない

目先の事もどんどんやらなきゃいけないけど

無責任な飼い主を無くす

無くす事は無理でも恥ずかしいと思われる世の中にするには

人間教育は不可欠だと思います

 

DSC_0132 - コピー.JPG

いわゆる《雑種》が人気があるようで・・・

保護した感なのかどうなのか、良くわからないですが

そんな事はどうでもいいですが

出来れば近所で、とか言ってる場合でもないのかもしれませんが

ビーの事よろしくお願いします

 

happy-trim23 - コピー.jpg

 

※現在10キロ超えました!

※多頭飼育も大丈夫だと思います

 

 

 

保護犬のトイレトレーニング

ビーのトイレの事というか

保護犬全般に言える事ですが

DSC_2890.JPG

 

ビーの場合3か月センターにいたので

お店に来た時おしっこはそこらじゅうにしていました

全てを見た訳ではないですが、センターではおしっこシートを使っていないように感じました

敷いてもそこでしないのか、コンクリートの土間に塗装して水洗いはしやすくしていましたが

快適性とか、そんなのは考慮されていないですね

当然シーツに対する執着があった子でも、薄れていくと思います

 

トイレの躾相談を受ける事は多いです

家庭でトイレを失敗すると切実ですからね・・・

子犬の頃ならなるべくタイミングを見逃さず・・なんてセオリーをお伝えします

根気がいる事もお話します

 

 

 

 

1469186320599.jpg

娘はトイレトレーニング開始したようで

母親はトイレで一緒に何十分も声をかけながら待っているそうです(-_-;)

根気がいりますね

 

若い頃なら『0』から始められますが

ビーのように5歳ともなるとシーツに執着を付けるといったところで難しいと思います

 

ホテルは比較的トレーニングはやりやすいかもしれません

障害物(誘惑)が少ないのと、

掃除がしやすいので失敗しても人間の心にダメージは少ないです

部屋がシンプルなのでトイレの存在を大きく出来ます

他の子がシーツに匂いを付けてくれます

 

DSC_0230.JPG

 

エルマーとのんちゃんが

トイレの一角を陣取って、立ち退きを拒否したのでトイレはこんな感じです

ビーは最近トイレの成功率が上がりました

執着を強くすると、家族が決まっても失敗しないようになるかもしれません

 

新しい飼い主様募集中です!

 

happy-trim23 - コピー.jpg

 

ビーちゃん動画で簡単プロフィール

穏やかな良い子です

怒りの感情は持ち合わせていないようです

 

 

 

 

happy-trim23 - コピー.jpg

保護先での環境

昨日ポインターの男の子がお試しに来てくれました

ポインターと聞くと、少し構えます

しっかり飼えてるのか?分別はついているのか?

 

その子は5歳、一年前に山の中にいたところを保護されて

NPO→病院で一時預かり→新しい飼い主様

こんな流れで立川に来たようです

 

猟犬に使われていて山の中ではぐれたか、放置されたか・・・そんなところでしょう

丸一日預かります

大変ですが、その子を保護した飼い主様に敬意を表する気持ちもあります

dir11301[1].jpg

保護された時点では、腰も曲がっていて筋肉もついていなかったようです

病院のケージでの生活が原因だと言いうお話でしたが

実際ポインターをケージで飼う事があるのかどうか?

運動量もかなり必要な犬です

 

『一時預かり』

 

ビーも愛護センターにいた子を一時預かりしています

ある程度自由に出来て

他の犬とも遊べて

それなりの環境だとは思いますが

やはりどなたかが一時的な家族として

飼ってくれた方が、彼女にとっては良いとは思います

 

【以前紹介したコスタリカの保護施設 リンク有】

 

 

 

いろんな事情はあります

これだけの土地と作業する人の手間、日本では難しいかもしれません

 

あとは愛護に対する考え方

日本人としてコスタリカの施設をどう感じるか

高評価590  低評価3 が物語っているように思いますが

このあたりの考え方も重要ではないかと思います

 

 

 

 

 

ビーちゃんシャンプーしました

閉店後ビーをシャンプーしました

抜け毛が凄かったから・・・・

 

 

DSC_0203.JPG

 

今回もウンともスンとも言わず、終始じっとしててくれました

大きさ的には少々大変ですが、家でのシャンプーも出来ます

 

 

 

 

 

DSC_0208.JPG

 

6月29日に迎えて、半月経ちました

お店にはすっかり慣れて、相変わらず毎晩頭を舐めてきますが

とっても良い子です

お知り合いに、犬を飼いたい方

大きさや年齢を問わないという方がいらっしゃいましたら

ビーの事教えてあげてください

ステキなパートナーになってくれるはずです

 

DSC_0209.JPG

 

BE HAPPY!

 

happy-trim23 - コピー.jpg

 

CATEGORY

ARCHIVE

検索ワード

ページトップ

DOG DIAMOND

OPEN:10:00-19:00 年中無休

〒190-0002 東京都立川市幸町2丁目39-6