TEL 042-534-9215   OPEN: 10:00-19:00 年中無休

HOME > BLOG > FOOD & GOODS

BLOG CATEGORY

FOOD & GOODS

誤発注!! help!

コンビニで誤発注、在庫が沢山入荷されて大変(^_^;)

なんて記事をたまに見ますが

発注ミス③.jpg

 

ポッキー3200個ってなるとさすがに

エラーが出ないシステムのミスでしょ・・とか

普通に返品すればいいって思いますよね

入荷される前に教えてくれよ! ってなると思う

 

 

発注ミス① - コピー.JPG

 

でも1㎏5個を 5㎏5個って間違えて発注したら

まぁ俺が悪いんだよね・・・ってなる

でもこんな発注過去にした事なかったから、教えてほしいとは思った

 

 

ドッグフード工房 自然食 鶏肉 5㎏ ¥7344

 

買って頂けると凄く助かりますが

数が多いので既に小分けしてサンプルにしています

※ご興味のある方はお持ち帰りください

 

発注ミス②.JPG

 

 

一袋でこんなに大量に(^_^;)

 

発注ミスは怖いよ~という話でした

 

 

靴型おもちゃ 続編

先日ご紹介した靴型のおもちゃが爆売れして再入荷です

沢山仕入れたのでブースを作りました

 

靴箱.JPG

 

ダンンボールをてきとうに切って・・・・

 

 

靴箱②.JPG

 

色紙貼って完成(30分w)

 

 

愛犬が靴で悪戯しちゃう場合は、犠牲になってくれるかもしれません

逆に靴=遊ぶものと覚えるかもしれません(笑)

 

 

¥1050 とお安いです♪

 

 

 

 

体を触るだけで食べてるごはんがわかる

 

大袈裟でも何でもなく、体を触っただけでどのような質のフードを食べているか分かる事があります

 

①筋肉が発達していない

②毛が細く艶が無い

③堅肥りしてる・・・・・

たったそれだけの情報でわかるという事ですから

フードの質は相当低いと言わざるを得ません

 

大事なので、隠さず言いますけど


先日お世話した子は、10歳前後かと思ったら5歳だと言われました

上に書いた①。②が当てはまる訳ですが

 

聞いたところ食べているゴハンは↓

UD①.jpg

 

非ストラバイト(シュウ酸カルシウム)系の結石に配慮して、腎臓にも負担をかけないフードらしいですが

 

問題は、飼い主様はかろうじてフードの名前を覚えていたくらいで

どうしてこのフードを食べなければならないのか把握していない事です

(※でも多くの場合はそうです。多くの獣医さんは処方する時に細かい説明なんてしないですから)

シュウ酸カルシウム結石が出来たら、解けないから手術のリスク

→対処療法として、療法食という選択自体は理解出来ますが

 

・過去に一度結石が出来ただけ

・原因の究明が出来ていない

・その後の経過観察をしていない

 

これ人間(自分)が結石になったとしたら在りえない対応なんですよね

 

ちなみに原材料などはどうかと言うと

 

 

UD2.jpg

 

米ととうもろこしの副産物が主原料で

粗タンパク 8% 

 

 

もはやどう反応して良いのかわかりません

 

 

飼い主さんはどうすればよいのか?

 

・病院で愛犬の結石と内臓を把握(血液検査・エコー検査)

・過去の原因を究明(探索)

・食事内容の見直し

 

この過程を踏んででも、今の食事を見直さないと

大袈裟ではなく体が壊れます

 

 

 今回のような療法食でなくても、粗悪なフードを食べていると

体だけで分かる事は多いです

 

獣医さんや私にアドバイスを求めてください

良い情報を提供致します

 

 

壊れないおもちゃ

たまごちゃんが代表するような、ピコピコ鳴るラテックスのおもちゃって

すぐ壊れますよね

今日はピコピコ鳴るけど、壊れないおもちゃの紹介

おもちゃ.JPG

 

左がホーリーローラーボール・ミニ ¥980

右がアニマルトイ ¥500

アニマルトイとホーリーローラーボールに入れ使うと壊れません(笑)

 

 

フォルツァが動いてます

療法食のFORZAをレギュラーで置いています

以前置いていたアニモンダも販売は難しかったですが

FORZAの方が売れています

実際実績(お客様からの声)も上々で販売しやすいです

IMG_9887.JPG

 

腎臓・胃腸・皮膚・耳(小袋)が置いてあります

その他はお取り寄せです

※アクティブシリーズ(療法食)のみお取扱いです

 

トリミング業界は皮膚治療がブームです

そんな中皮膚治療に力を入れているいくつかのお店さんにもこのフォルツァが置いてあって

そういうとこ見てもやはり力がある商品なのかもしれません

 

カテゴリーとしては販売しにくいですが良いフードなので

しばらく置きます、ご相談ください

 

 

 

靴も販売しています!

靴も売ってるんですか?って時々聞かれます

 

靴①.JPG

 

売ってるっぽいですよね~

これ実は靴型のおもちゃ

 

靴.JPG

 

靴紐も付いていてなかなかのクオリティーで¥1050!!

すぐ靴で悪戯しちゃう子にはオススメ

これがきかけで靴で悪さする事を覚えたら大変! とは考えないでください(笑)

 

 

 

 

胆泥症の犬に与える食事

『胆泥症の子にオススメの食事うやサプリはありますか?』

そんな質問を頂きました

時々同じような質問を飼い主様から頂戴する事がありますが解答に困る部分はあります

 

下の表はアニコムの白書からの抜粋です

胆嚢・肝臓・膵臓の疾患の統計なので

胆泥症・胆石・胆管癌・肝硬変・門シャン・膵炎・・・・・等々が当てはまるのだと思います

なぜこれらを一つのデータにまとめるのかと言うと、常に関連性があるから(だと認識しています)

 

 

IMG_9991 - コピー (2).JPG

 

※犬種ごとの罹患率ですね

何度も言っているように、基本は個々であって愛犬の特徴を見極める必要がありますが

こういった犬種特性がある事も頭に入れておかなければなりません

 

IMG_9991 - コピー.JPG

上下のデーターの年度が違うので、比例していないですが・・・

やはり年齢を増すごとに罹患率は高くなっていきます

 

ご質問のあった『胆泥症』だけではなく肝硬変や膵炎などに関しても、食事(サプリ)の

アドバイスが難しい背景として、そもそも専用の療法食が存在しない事が挙げられます

 

現代病とも言える膵炎においても、療法食は存在しません

多くの病院さんが消化器サポートを処方するケースが多いように感じます

つまりお医者様にとっても、その病気に対しての食事の指針があまりないという事です

 

薬は処方するけど食事はなんでもいいよ! とか

低脂肪の食事にして!(胆泥症) とかそういうレベルのアドバイスで終わる事も多いと思います

 

余談ですが、ホテルに来た子が服用していた薬

最近体調を崩していると聞いていましたが、ネットで調べると慢性の膵炎に対応するための薬です

1501879012247.jpg

でもadを食べてます

僕の中でのadは脂肪の塊(脂が浮いてますよね)なので、大丈夫かなと心配になります

 

全般その位の食事指導があってからの、飼い主様が独自で調べつつ小売店に相談

そんなケースが多いように感じます

 

胆泥症に関しても、基本的な知識として

低脂肪で高蛋白という前提はあっても、同時に条件を満たすフードはなかなかなくて

足りないものを補うとしても基準が明確ではないから伝えづらい

 

結局は提案した食事を与えてもらいつつ、エコーで胆泥の経過を観察してもらい

なおかつ低脂肪・高蛋白による弊害がおきないように+αの観察もしてもらう

それをフィードバックしてもらうとい事になるかと思います

関わりが濃い方であれば出来るかもしれないですが、責任も伴いますから

なかなか難しい案件ではないかと思います

 

ドッグフードの売り方にもいろいろあるよね

良いフードをネットで検索すると『カナガン』に行きつきますね

カナガンの関連広告が検索上位を占めているからなのですが

私は販売戦略として凄いなと思う反面、その売り方どうなの?とも思う訳です

 

犬が毎日食べる食事ですからね、販売するにあたって

小売りにも販売責任はある訳です

 

 

 

 

獣医①.jpg

 

サイト上で社会的地位の高い獣医さんに推奨させて買わせる

常套手段でどこもやってます

ただ嘘は駄目だろと思うんです

だって仔犬から老犬まで、オールステージ対応なんて無理でしょう

AAFCOの栄養価基準だって仔犬と成犬は分かれてる

どのメーカーだって、仔犬用も老犬用も、コンセプトの違いこそあれ分けています

 

 

 

coffee_logo_youtube7 - コピー (6) - コピー.jpg

 

 

 

カナガンだって本国のサイトを見ると

子犬用もロ老犬用も、違うタンパク源のフードもラインナップされているけど

全部輸入するのはリスクがあるし、効率が悪い

=儲からないという理由だけで、獣医にオールルテージ対応を謳わせて安心させる

この獣医さんが全くの無知なら逆に私は広告塔として出たとドライに考えますが

コラム.jpg

 

 

地域の広報誌にドッグーフードのコラムを書いている

駄目だと知ってて真実を隠しているとなると『大罪』です

 

 

まぁそんな事言いはじめると、このサイトはグレーな事だらけ

coffee_logo_youtube7 - コピー (5) - コピー.jpg

 

お客様の声だって同じ時期に載せたものは

同じアングルで、同じ背景で・・・・・どうしたものか

 

 

 

 

 

カウンセラー.jpg

 

相談窓口はメールのみ

おそらく基本栄養面などの細かな相談は電話では受け付けないでしょう

この白衣来ている方々は、普段は本来の仕事があるから

本当にドッグフードの精通しているかは謎です

 

 

カウンセラー2.jpg

 

 

 

 

売り上げに一番貢献していると予想するランキングサイトはアフェリエイター作品で

ランキングサイトと輸入代理店は直接的な関係はないのかもしれないです

アフェリエイターがSだと思えばSなのかもしれないですが・・・まぁこれも『嘘』です

coffee_logo_youtube7 - コピー.jpg

 

 

販売方法にもいろいろありますが

嘘をついてまで、物を売りたいですかね?

健康に係ることなのでそこはもう少し犬の事も考えてあげてほしいものです

虫よけシリーズ②

昨日から新しく陳列している虫よけアイテム ベチバー

 

IMG_9982.JPG

 

サークルやベッドのそばに置いておくだけのタイプです

天然素材なので犬や子供が舐めても大丈夫

 

 

 

coffee_logo_youtube7 - コピー (2).jpg

 

ペット臭やアンモニア臭も抑えて3か月効果が持続します

 

 ¥1188!

 

虫よけシリーズ③

以前にもお伝えしたオールインワンブラッシングミスト

『雅』

も虫よけ効果があります

 

雅.jpg

 

雅に入っている月桃エキスがその効果の元らしいのですが

月桃エキスって・・?

 

coffee_logo_youtube7 - コピー.jpg

 

 

 

原産地の沖縄では、月桃を利用したアイテムを作っている会社さんもありました

ペット用の商品がコレ↓

 

coffee_logo_youtube7 - コピー (2).jpg

 

 

雅の忌避率(効果)は載っていないですが

アイテムの中のひとつの効果として捉えてください

 

¥3990 100ml

CATEGORY

ARCHIVE

検索ワード

ページトップ

DOG DIAMOND

OPEN:10:00-19:00 年中無休

〒190-0002 東京都立川市幸町2丁目39-6