TEL 042-534-9215   OPEN: 10:00-19:00 年中無休

HOME > BLOG

BLOG CATEGORY

BLOG

ボラトリ(ボランティアトリミング)

ボランティアトリミング(ボラトリ)の事

 

ボランティアについて考えてみました

 

AAFCO FEDIAFの栄養価比較 - コピー.jpg

 

ただで働く事(無報酬の奉仕活動)がボランティアではない!

まぁ定義は一つではないにしても意識が高くないと絶対に出来ないし

時間的・経済的・精神的な余裕のバランスが崩れていると『絶対に』出来ない(続けられない)です

 

今回お話しする、ボラトリに関しては技術・知識を提供するのはトリマーです

お話しているように、基本的には低賃金と言われています

トリミングを生業にしている人が行うボランティアのバランスとしては

『精神的』なところが大きいのではないでしょうか

 

つまり『助けてあげたい』気持ちが強い人

つまり他人を気にしてあげられる人

自分の事ばかり主張する人には無理な話です

 

だからボラトリをしている人は本当に凄いと思います

先日書いた『価値を創造する』という記事の中で書いたトリマーさんは

http://dogdiamond.sakura.ne.jp/blog/trimmingcut/20180414trimming/

長い間ボラトリに参加されていますね

 

ボラトリ(他者を敬う)って難しいけど、原点であるような気もします

 

 

 

【まめんちさんブログ】

まめんちさんは千葉県の愛護センターでボラトリをしているチームですが

先日のボラトリに轟がお世話になっていたようです(笑)

 

o0809108014179060650[1].jpg

 

勝手に写真を使ったので、モザイクにしました(誰だかわかりそうだけど)

 

 

 

 

o0809108014179060748[1].jpg

 

 

翌日良い経験だったと、めずらしく興奮して語っていました(笑)

 

まめんちさんはボラトリに参加して下さるトリマーさんを募集しています

ハードルは高いですよね

続けられるんだろうか?って思うはずです

価値を感じて続けられれば一番ですが

無理なら無理で良いと思います

まめんちさんはきっとそういうスタンスでされていると思います

 

0か100じゃないんですよね

アメリカでは寄付に対する考え方が日本とは違うと聞きました

所得の低い人も、日本よりも積極的に寄付をする文化だそうですね

他者を想う文化だと言えます

 

yjimage[1].jpg

 

元気玉みたいなものだと思います

 

 

一人の人がメチャメチャがんばるよりも

沢山の人が興味を持つ事の方が大事

 

ご興味がある方は、まめんちさんのブログを是非見てくださいね

 

 

 

 

ロッキーとしばらくの間お別れです

小さな頃からお世話さえて頂いていたプードルのロッキー

お父さんの海外出張のお供で、しばらくの間お別れです

 

いろんな動画を3000回アップしていますが

名前が動画のタイトルになっている犬はそうそういないので

よほどの変わり者だった事がよくわかります

もう5年も前の映像ですが、良い意味で大きな変化が見えません(笑)

そう、自分を持ってますから!それがロッキーですから!

 

 

 

はじめての時はもっとカチコチで

お散歩も全く歩かなくて

我儘でしたが

今も我儘ですが(笑)

愛嬌のある、近所では人気者のロッキーくんです

 

帰って来たときは14歳くらいかなぁ

きっと今と変わらないおじさんに成長している事でしょう

 

seeyou Rocky

 

IMG_0015 - コピー.JPG

 

ロッキーの写真を元にケーキを作ってもらいました

営業後のお戯れ のぶながはやっぱり寄ってこない(笑)

GWに突入して頭数も増えてきました

天気も良くてランでも沢山遊べると思います

では良い休日を

 

 

現役最年長のダックスキウイのシャンプー

シニア犬のトリミングについて

【シニア犬の定義】

何歳からシニアなのかと言われると、『個体差がある』としか言いようがない

犬種によっても、その子の素質や体調によってもシニア期に入る年齢は違ってきます

 

他のサロンさんで年齢制限で断られた子がドッグダイヤモンドに来ます

新規の受付が出来る状態であったならば、本来は真っ先に受け付けないと駄目な子達ですね

 

ドッグダイヤモンドで『高齢』という理由だけで断らないのは

・そういうルールだから

・近隣獣医さんとしっかりと連携出来ているから

・経験の豊富な元医療従事者がいるから

 

もちろんそういう事が理由でもありますが

 

一番の理由は『信頼関係』だと思っています

 

トリミングの予定の日に都合がつかなくて連れて行けない・・・

そうなった時に、『鍵を預けるから勝手に家に入って連れてって』って言われた事があります(笑)

 

逆に先日送迎に行ったら、飼い主様がトリミングの事を忘れて

出かける用事を作ってしまったという事がありました

 

夕方に戻るから、それまでお店で預かって、と依頼されましたが

そもそも僕は意味の薄い預かりは好きではないし

その子も預かりが得意じゃないので

『僕に鍵を預けてください、玄関開けて犬だけ返しておきますから』という提案をしました

 

普通じゃないと思いますが、犬の立場の方が優先順位が高いのでそうなります

 

シニアの犬をトリミンングする事が信頼関係という事は逆も言えます

つまりシニアの犬を預からない理由は、事故があった時の事を考えてではなく

事故があった時の『訴訟』を考えて・・・・なんですね

 

悲しいけど、現実です

 

優先順位が『犬』だと犬には訴訟は関係ないから受け入れる

単純な理屈です

 

今日は現役最高齢のダックス キウイ のシャンプー

先日19歳になりました

20歳までがんばったアロゥ君を追い越して、穏やかに長生きしてほしいものです

 

 

 

GW突入前の穏やかなペットホテルです

いよいよGW突入です

ゆっくりお休みの計画は立てましたか

サービス業は今日からが大忙し、しっかり預かりますから

楽しんで来てくださいね

 

世界一に教えてもらえる機会ってそうそうないよね

何事においても『世界一』の人から教えてもらえる事ってなかなかないですよね

サッカーやってたってメッシに教えてもらえる機会なんて一生ないですから

 

トリミングだってそうですよ

でも教えてもらえる機会があるんです

 

221-175x140[1].jpg

 

世界一に!

 

ケーキ - コピー - コピー (2).JPG

 

トップトリマーの浅野氏と神宮氏が教えてくれるセミナーです

 

講師のカットを見るセミナーではないですよ

 

教えてくれるセミナーです!

 

 

贅沢すぎるでしょ

 

今回はあおを連れて轟が行ってきました

 

前々回の服部、前回の増田もそうですけど

『こういうのがあるよ!休みだから行ってみる?』って聞くと

『いいですね♪』って速攻で返事がくる(笑)

 

増田が参加した過去記事↓

http://dogdiamond.sakura.ne.jp/blog/trimmingcut/20180220trimming/

 

 

世界一のグルーマーが教えてくれるセミナーって、想像しても

上手い人しか参加しないですよね

普通に考えたら敷居が高いと思います

 

 

 

神宮さん③.jpg

 

でも記念撮影とかしてもらってます

ミーハーかよ

 

 

カットだけじゃないですよ

シャンプーからマンツーで教えてもらってます!

世界一の人のシャンプーですよ

どんなシャンプーなんだと思いますよね

 

神宮さん④.jpg

 

 

その流れでブローも

 

カットセミナーに行ってもブロー後からの事がほとんどでしょ

共通の疑問が

そもそもどうやってあんなにパツンパツンに毛を伸ばすんだろう?

 

ですよね

でも聞けないじゃないですか

だってカットセミナーだから

 

 

聞ける~

 

神宮さん⑤.jpg

 

 

 

 

 

 

目線が悪いんだろうな~っていうのが一目で分かるひとコマ

でもこうやって教えてもらえるときっと分かりやすいですよね

最初から出来る人って、出来ない人の気持ちが分からない事ってあるじゃないですか

学校の先生とかね

もちろんとんでもない努力をする方なんだろうけど

神宮さんは最初から出来る人ですよね

http://www.jashe-kennel.com/contest/

このヤバイ経歴の最初のタイトルが二十歳らしいですから(^_^;)

 

神宮さん⑥.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもこの写真見てると

出来ない部分を分かってくれる人なんだなぁと思います

神宮さん②.jpg

 

 

 

 

 

 

これ微笑ましい光景ですけど

予想するに、あおが面白かったんじゃないかなぁと(笑)

マナーが出来ていなさすぎ・・とか

前日から轟宅にお泊りして、疲れから寝ちゃったんじゃないかと予想してます

 

 

 

神宮さん①.jpg

 

 

浅野氏・神宮氏のトリミングが直にうけられるエリールグルーミングスタジオは

まだ開催予定があります

敷居高いから行けない・・・って言ってる場合じゃないですよ

 

トリマーとして変わりたい人は絶対に行くべきです

 

コクチーズ(申し込みページ)です

http://www.kokuchpro.com/event/20180516/

 

ドッグフード工房の取り扱いを止めます

先日料金の改定のお知らせをしたばかりでしたが

ドッグフード工房のドッグフードの取扱いを全面的に取りやめます

 

先日の記事でお伝えした通り、地産地消、しっかりと手作りで作っている

真面目なメーカーさんなので、引き続きインターネットで購入してください

 

 

取扱いできない理由をかいつまんで説明します

本日届いた商品が右で、左は数週間前に届いたリニューアル前の商品

(※商品がリニューアルするなんて一言も聞いていません)

IMG_0006.JPG

 

契約上は同じ商品ですが

蛋白24%→20%

粗繊維8%→1%

灰分2.5%→3% 

※卵殻カルシウムの使用料はかなり増

カロリー300㌔cal→375㌔cal

 

これマイナーチェンジどころかフルモデルチェンジですよ!

それは小売りにも飼い主様にも何の説明も無しです

 

利益を上げるために肉の含有量を減らしたのか

そもそも同じレシピで作ってたものが、検査したらこういう数値だったのか

この会社の人にしか分からないですが

犬の為に良いものを作ろうとした人がいたのに残念ですね

 

AAFCO FEDIAFの栄養価比較.jpg

 

全世界的に犬の食事の栄養価の基準になっているAAFCOの数値です

ちなみにたんぱく質20%という数値は、仔犬の基準《22%以上》という下限値を

大きく下回ります

 

身体を構成しないという事です

オールステージは絶対に謳えないと思います

 

AAFCOの基準にも勝る、独自の研究の結果やエビデンスがあるなら教えてほしい

何を根拠にこの数値のドッグフードを、告知もなしに送ってくるのか・・

 

 

GW用のドッグフードを注文したものが数日したら届きます

そのフードを売り切ったら、このメーカーのフードの販売は終了です

 

凄く人気があって、沢山の方がお買い求めいただいていましたが

申し訳ありませんが、インターネットでご購入ください

 

 

 

 

 

お試しで遊び始める犬

 

お試しで 兄パピヨン 弟ポメの兄弟が来てくれました

どちらもナイスキャラです(笑)

 

ドッグフードを開発するなら、ある程度勉強してからにした方がいい

当店に置いてあるドッグフードの中でも

注文の㌔数だと上位に入るドッグフード工房の自然食

4月23日の注文分から価格とパッケージの内容量が変わります

 

1キログラムの袋 5㎏の袋を廃止

 

→800グラム (¥1840税込) 馬肉・鶏・中粒・小粒共

  2.4キログラム(¥4520) 馬肉・鶏・中粒・小粒共

  5.8キログラム(¥10240)馬肉・鶏肉共 中粒のみ

 

ケーキ - コピー - コピー - コピー.JPG

 

 

1キロの中粒は馬・鶏肉とも800gで同じ価格なので、値上げになりますが

元々の価格設定が品質よりも低く設定してあったとしか言いようがないです・・・・(^_^;)

ご了承ください

 

《お値段以上》

価格よりも良いものなんて世の中にはそうそうありません

規模で効率をあげるか、よほどの企業努力をしなければならないですね

 

ここのメーカーのごはんは価格は安いですが

お値段以上に真面目に作っています

 

写真販売システム - コピー (3).jpg

 

 

写真販売システム - コピー (2).jpg

 

 

お店に置いてある冊子の中身です↑

私も契約の際、工場に行って隅々まで見させて頂きましたが

市場で仕入れた野菜を蒸し器で蒸すメーカーは、そうそうないと思います

原材料も工法も素朴ですが、手の込んだ手作りを商品にした感じです

 

 

 ちょっと話は変わりますが

このドッグフード↓

 

ケーキ - コピー - コピー - コピー (2).JPG

 

 

 

昨日お客様からこのフードのサンプルをもらって食べさせていると聞いて

ホームページを見てみました

お肉の問屋業を営んでいる方が作ったドッグフードのようですが

サプリの添加無しで、豚肉と牛肉とサツマイモと人参とかぼちゃで犬の栄養価がカバー出来たら

誰だってドッグフード作るし、手作り食だって作ると思います

 

これで動物の栄養価が賄えるなら、いろんな種類の野菜を栽培したりしないと思います

 

これを主食として与えるのであれば、給餌量をしっかり考えないと駄目だし

内臓への負担がかかる可能性があると、ホームページで注意喚起していないと駄目ですよね

 

ナトリウム1.87% 

カリウム13.6%

カルシウム0.56%

マグネシウム0.71%

 

全てAAFCOの基準値の範囲外です

オヤツとしてならアリですが

 

《究極のドッグフード》と謳っていますから・・

 

お肉の問屋さんなので、原材料も安いし

人間用として流通出来ないものを、効率よく使えて

とても良いと思います

少なくとも余った小麦粉をドッグフードに変える日〇製粉よりは真面目だと思います

 

でも飼い主様が間違ってこれだけを与えていたら

健康を害する犬が出てくる可能性は高いです

 

ドッグフードのプロやアドバイザー無しで、製品を作るのは危険です

犬は自分で食事を選べないので、そこは外せないと思います

 

 

ビーをシャンプーしました

ビーシャンプー - コピー.JPG

 

ビーを洗いました

こまめに洗わないと臭くなる,そんな感じではないですが

しっかりとしたダブルコートなので、放っておくと抜け毛がこんな感じになります

 

爪切りや肛門腺絞りはかなり苦手ですが、それも賢いから昔の経験が忘れないんだと思います

逆に大丈夫だとわかれば、頑張れる子です

そのほかの作業は全然平気です

 

1472656246308.jpg

 

子供とも仲良くできます

 

 

女の子なんだけど、あまりフリフリは似合わないです

 

 

 DSC_0848.JPG

 

リボンが似合わな過ぎて笑われてました

 

 

 

でもそんなに笑う事はないと思います

 

 

 

DSC_0841.JPG

 

 

 

 

随分前の映像になってしまいましたが

見返してもても今となんら変わりません

凄く良い子で、一緒にいるだけで幸せにしてくれる子です

 

 

 

 

 

happy-trim23 - コピー.jpg

 

 

 

お近くで、定期的にシャンプーに来てくれる

もしくは自宅でシャンプーしてくれて

時々パピーパーティーに連れてきてくれて

明るい時間帯にゆくりと散歩出来る方が希望です

 

どなたかビーの飼い主様になって頂ける方を募集しています

どうぞよろしくお願いいたします

 

CATEGORY

ARCHIVE

検索ワード

ページトップ

DOG DIAMOND

OPEN:10:00-19:00 年中無休

〒190-0002 東京都立川市幸町2丁目39-6