TEL 042-534-9215   OPEN: 10:00-19:00 年中無休

HOME > BLOG

BLOG CATEGORY

BLOG

褒める為に叱る

散歩中ワンワン吠えるのが一番の悩み

 

犬を知らない事がベースとしてあるのが分かった

1週間の滞在中いろんな犬と触れて、犬が平気になって

下手だけど自分から誘うようにもなって

客観的に見たら、もう吠える必要ないよねってなると思う

実際一緒に歩いても一切吠えなくなったし

 

 

 

 

 

じゃぁもう大丈夫かと言えばそんな事はない

 

犬はシチュエーションで判断するから

 

吠えてしまうようになったメカニズムを飼い主様が理解しないと逆戻りしてしまいます

そもそも犬に対して苦手意識を持つような負の経験をした事はありません

良い経験が不足していたというだけでなぜ吠えるのか?

 

 

『混乱です』

 

どうして良いかわからないうちに『吠え』が強化されてしまう

 

“良い事”を“良い”と    “駄目なものは”“駄目”と

伝える頻度タイミング一貫性、そして強さ

 

子育て世代や、子育てがひと段落したお母さん

わが子に接するように

わが子に接してきたように

 

真剣に叱ってあげてください

真剣に褒めてあげてください

 

犬だとどうしてそうしない?

 

お父さん、駄目な事をしたときに咬みついたっておっしゃてた

いいんじゃないかと思います

いろんな角度から伝える方法を模索して

伝われば

同じくらい真剣に褒めてあげればなお良いです

フォローしてあげればなお良いです

 

真剣に接すれば

今考えてらっしゃる、問題行動なんて起きないです

凄く良い子だから

 

 

 

 

 

 

企業姿勢とは

先日紹介した減点方式のドッグフードの評価表

サイエン〇ダ〇エットの評価が-33点で、超簡易的だとしても

なかなかの精度だなと思っています

 

減点表.jpg

 

ちなみにロイヤ〇カナンだと-62点でした(^_^;)

 

これはドッグフードのパッケージの原材料表示で判定して頂く訳ですけど

これとは別の減点表を作りました

企業姿勢判定表です

 

私よく企業姿勢って言いますけど

犬の健康を思ってドッグフードを作っている会社って少数派です

 

以前国内のペット関連企業の特許資料を見ましたけど

犬の事を考えた研究って皆無です

企業姿勢もクソもあったものじゃないです

 

正直パッケージで騙す事なんて簡単だと思います

どうやって騙すかばっかり考えていますから

 

↓これ書いてあったら減点です

(※もちろん減点に値しない場合もあります)

どうして?って思いますよね

疑い深い私はわかります

 

減点表2.jpg

 

 

療法食に処方箋っているの?

 

昨年の12月にドッグフードメーカが訴えられたそうですね

 

IMG_0320.JPG

 

訴えられたのはこんな感じのメーカーですが

訴訟内容は

 

処方箋が必要で価格が高いのに、品質は何も変わらないじゃないか!!(プンプン)

 

だそうです

日本でも似たような状況があって

獣医さんからじゃないと買えないフード(いわゆる療法食)はありますが

ネットだと買えたり、大手量販店に売ってたり

処方箋という程の拘束力は今の療法食にはありません

 

処方箋ではないにしても、いわゆる療法食メーカーと獣医の利害関係を

無くさないと犬にとってはろくな事ないです

 

ひとつは上に載せたメーカーのフードの食事としての質は最悪です

なのにマージンが高いから、獣医が売りたくて仕方ない

 

結石が出来た時に『一生PHコントロール食べさせなきゃ駄目』だとか

名言を言う獣医さんが存在するのも無理はないのかもしれません

 

以前お伝えしたブルバッファローやフォツアなど

比較的良質な療法食も登場してきました

 

【過去記事:腎臓ケアフード】

うちにおいてあるアニモンダもいわゆる療法食です

 

そろそろ飼い主さんも獣医さんも気づいた方がいいです

犬の健康だけ考えて、食べていける業界にしてください

 

 

 

 

 

動物と同居出来る老人ホーム

動物と同居出来る老人ホームで検索すると、東京都で11施設あるようです

 

 

IMG_0320.JPG

 

近所にもそういった施設があって、ダックスを毎月お世話しているのですが

入居者(飼い主ではない)の方から

『その子がお散歩にも出られないで可愛そうだから、お世話してあげられないか?』

と相談がありました

 

いや出来る、出来るんだけども

その前に施設としてやることがある

絶対的にある・・・

 

 

ダックスだけど11キロある訳です

歩きたくても歩けないですよ

認知症の飼い主さんに給餌量の説明したって分かる訳ない

 

そんな状況の時に、その犬の健康を守るのって誰ですか?

我々ですか?

入居者の家族ですか?

違うでしょ、一番犬の身近にいる入居者をお世話してる職員さんでしょ

それがペットと暮らせる老人ホームでしょ

 

クレームに近い要望があったと、何人かの職員さんに伝えました

食事と運動と医療の管理をしてくださいと

ご家族と連携をとってくださいと

入居者に任せるなんて規定は変えてくださいと

 

話し合ってくれたのかな?

無理だろうな

その様子じゃ・・・・

 

 

 

 

 

20170407/08ペットホテルの様子

昨日と今日の様子をまとめてUPです

042 - コピー.JPG

柴犬とコーギのミックス、吹太がお試しに来てくれました

人にも犬にもフレンドリーですが

自分よがりのコミュニケーションが多く

怖がられたり、怒られたりしながら

犬が覚えるべき、コミュニケーションを覚えてもらいます

 

抱え込む、乗る、追いかけまわす

相手がどう受け取っているか

飼い主さんはしっかりと見極めて

駄目はコミュニケーションは都度止めさせないと

まずは相手が可愛そう

ドッグランでもその他施設でも容認しすぎている部分はある

井戸端会議してる場合じゃないから

 

 

 

トリマー人生の始まり

久しぶりに『サンキューレター』を書きました

雛形を作った時とはお店の状況が違っていて

随分長い期間ご新規を受付していなかったのだなと、改めて感じました

 

IMG_0320.JPG

 

わざわざ吉祥寺から来ていただいたプードルちゃん

担当させて頂いたのは、新卒の加藤です

 

4月6日に新卒が新規のトリミングを受ける

ハッ?ってなるかもしれないですね

以前なら私自身も考えていなかったです

どうして任せるのか?と問われれば

 

出来るから

そうした方が早く成長するから

 

 

以前トリミング専門誌にとある病院兼サロンの記事が載っていました

併設するサロンとは別に研修センターを設けたと

通常の半値位で犬を受けて

社内の講師が現場デビュー前のトリマーを鍛えるための施設です

一定の期間、社内で給料をもらいながら研修した後に配属

センター自体赤字ではないそうです

 

頭の良い人はやる事が凄いな!

正直そう思いました

思いましたけど、申し訳ないけどうちはそうする必要はありません

 

今日頂いた御代も定価です

何年も前なら、同じような発想になっていたかもしれません

30%OFF位でカットモデル集めようかな・・とか

 

凄く喜んで頂きました

次回の予約も入れて頂きました

 

遠方から時間をかけて来ていただいている

そうしてまで来て頂く理由を、当店としての優位性を常に提示しなければならない

新人が(^_^;)

なかなか出来る事ではないですね

 

 

大手の美容院は全対数の何%くらい新卒を採用するのでしょうか?

きっと割合は多いような気がします

辞めるから

トリミングサロンで言うところのベイザーで辞める

カットさせてもらえず辞める

 

何年も何十年もこの構図は変わっていないと思う

利益を出したいから

拡大成長したいから

アシスタントは給料が安くていいと思ってるから

成長させるための経費をかけようとしないから

 

理由は分かりませんが、構図は変わっていない

これだけは事実です

 

 

 

 

20170406ペットホテルの様子

一年で一番気持ちの良い季節がきました

大きなランドセルをしょった子供達が、スーツのご両親に連れられてましたね

一気に街も色づき

屋上から見えるお隣の桜も8割咲きました

屋上が気持ち良すぎて、降りたくなくなります

 

 

 

バビィ参考動画34デールちゃん編

先日ブログで紹介させてもらったデールちゃん

 

【過去記事:最短ルートを通りたい】

 

今日もシャンプー頑張ってくれました

BUBBIE/Zによる温浴ベースの負担の少ないケアと

アミノリッチシャンプー+うる艶パックで皮膚の改善を目指してます

 

 

 ※BUBBBIE・Zを使ってみたい、見てみたいという方は

当店で随時見学会を開いています

お気軽にお問合せください

携帯に直接どうぞ→ 090-8171-7998 担当:石原

20170405ペットホテルの様子

朝一で急遽ポメラニアンの仔犬がチエックイン

わんわん吠えるけど、可愛いからOK

目が小さくて、憎めない顔です(笑) わんわん吠えるけど

知らないだけ、犬は悪くない

 

 

犬目線とは・・・

『犬目線ですね』

お客様や研修生によく言われます

 

学校と比べてなのか、他のお店と比べてなのか

良くわかりませんが正直あまり嬉しくありません

 

coffee_logo_youtube7 - コピー.jpg

 

ホームページで謳ってますし

基本的な考え方としてはブレてはいないけど

でもソコだけ切り取れば、本当はもっとやらなきゃいけない事は沢山あるんですよね

だから嬉しくないんだと思います

きっと他のサロンだって同じ

それなりに阻害要因は存在するんだけども

『犬目線』って謳ってるんだったら段階的にでも改善していく必要はありますよね

 

トリミングに来た犬に気持ちよく帰ってもらう・・

 

それだけ切り取って犬の目線で考えてみると

 

お見せに着いたら、大好きないつものお姉さんが出迎えてくれる

ウェルカムドリンクもらって、喉を潤したら

スキンシップしながら施術に入っていく

周りが気にならないように個室で

当然全行程担当のお姉さんがつきっきりで施術

お母さんが迎えにくるまで、個室の中でまったりお姉さんと寛ぐ

 

これ犬目線という私の目線

つまり自分が犬だったらどうしてほしいかなんですよね

お姉さんが→若いお姉さんに代わったら完全に犬目線というか俺目線

自分が美容室に行ったらどんな待遇を受けたいか

そこに近い気がします

 

でも実際のところ美容院ってそうですか?

アシスタントつくでしょ

待たされるでしょ

個室なんてないし、がやがやしてるし

長時間拘束されてもTVもなければ

趣味の合う雑誌もない

 

そんなちっとも快適じゃない空間が自分目線で普通だったとしたら

その人の考える犬目線だってそんなレベル

 

美容室が完全指名制にしない理由は『利益』

誰でも出来る『シャンプーブロー』を給料の低いアシスタントに任せる

効率→利益

つまり、阻害要因は利益です

 

単価を上げて、段階的にお店のハードとシステムを変えていったとしたらかなりの変人ですけど

元々変人だから(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CATEGORY

ARCHIVE

検索ワード

ページトップ

DOG DIAMOND

OPEN:10:00-19:00 年中無休

〒190-0002 東京都立川市幸町2丁目39-6