TEL 042-534-9215   OPEN: 10:00-19:00 年中無休

HOME > BLOG

BLOG CATEGORY

BLOG

名は体を表す

是々非々という言葉を最近始めて知りましたが

これけっこうな人が知らない気がするのは、そもそも日本に是々非々という文化が無いからだと思います。

 

是々非々:立場にとらわれず、良い事は良い悪い事は悪いと判断する事。

 

建設的な意見、是々非々、批判、クレーム、悪口、誹謗中傷

この辺りが曖昧で、自分の意見に合わないものは全て誹謗中傷する(される)世の中です。

 

今現在常識と思われている矛盾を批判を恐れず変えていく人が相対的に少ない事が

日本が何年も変わらない原因なのだと思います。

 

 

名は体を表すとは よく言ったもので

韓国語で『勉強』を意味する名前を付けてもらった犬が昨日お泊りしていました

パピパでは子犬を指導してくれる優秀な犬です。

終始落ちついて、何の摩擦も無く穏やかに過ごしていました

 

3452134_s.jpg

 

※イメージです。柴犬ではありません。

 

 

家や散歩やホームセンターではメチャ吠えするようで

勿論躾のベース、家族の教育方針など細かな事を話せばお伝えする事は沢山ありますが

 

僕が伝えたのは『どうしてひっぱたかないんですか?』だけです。

※うちの愛犬をひっぱたいたりしないし、スタッフに犬をひっぱたけなんて言いません。

 

言いたい事は叱れない親が増えすぎて、犬の躾にも凄く影響してきているという事

背景は是々非々という思想や、間違った常識です。

 

叱れないという理由だけで、この先15年くらい他人や他の犬に迷惑をかけて

飼い主は困った顔しながらイライラするんですか?って話。

 

決して怒らず、一度真剣に叱ってください。

以上です(笑) 

 

 

 

 

 

 

 

コーギくんみんなに怒られる

9月9日のパピーパーティーの様子

男の子のコーギ君くんが初登場

月齢的にはワクチン終わって散歩デビューかなって頃ですが

パピパのデビューはもう1か月早くても良いくらい(笑)

 

 

まず子犬は自分が赤ちゃんの頃の兄弟たちとの遊びを相手に当てはめますよね

中型の男の子、テリアや活発な犬種の子はそのイメージが激しすぎる(笑)

とりあえず飛ぶ!みたいな

だから同等以上の先輩でないとなかなか指導が出来ないんですよね

今日はモコとぷ~ちゃんがかって出てくれました

 

世の中小型犬ばかりです

散歩でもドッグランでも穏やかなコミュニケーションがとれないと

結局自分がストレスです

『今』という時間と 『相手』とのマッチングにかかっていますね

頑張ってほしいです

 

 

 

夢を叶える為に出来る事

この業界は矛盾が多い

 

どの業界も同じかもしれないですが

人間の都合で犠牲になる対象がある業界は僕と同じように感じている人も多いと思います。

もちろんこの業界で犠牲になるのは犬です。

 

従妹の家で飼われている犬が急死したそうです。

原因はわかりませんが当日に狂犬病注射を打った事と、前回打った時に泡を吹いたそうです。

こういった事例を獣医師にフィードバックした時に獣医さんはどういう対応をとるのでしょう。

 

業界に入った瞬間から狂犬病接種には矛盾を感じていましたが、

確実に言える事はこの業界でこの事で犬に負担をかけているのは獣医師です。

「狂犬病」「獣医」「コラム」で検索してみてください。

上から順に読んでいって、記事の内容に共感したならもう10年以上前の思考回路です。

法律だから仕方ないなら、法律を変える運動をすれば良いだけの話。

良い・悪いという話ではなく 時代に合っていない。

 

unnamed.gif

 

この地図見て,これだけしか清浄国が無い! って読み解くか

島国って抑え込むの簡単だよね、って読み解くかの違いですよね。

 

 

話は変わりますが

トリミングの業界も随分トリマーが犠牲になっていると思います。

昨日インターン生が来ましたが、ひとつの学年に120人の生徒がいるそうです。

専門学校が潰れた事も影響していると思いますが、募集したら生徒が来る状況。

生徒が二人一組で1日1頭しか仕上げさせない学校もあります。。

考えがあっての指導要領なのかもしれませんが、即戦力を造る事は出来ません。

ドッグダイヤモンドにも入社してから随分苦労したスタッフもいます。

 

いざサロンに入社しても毎日シャンプー。

シャンプーが大事だからではありません。

オーナー(チーフ・先輩)がカットした方が早いから。

アシスタントは7年間スタイリストに昇格出来ない決まりがある美容室と本質は変わらないと思います。

 

【トリミングが上手になる】

という観点からお伝えすると、カットはさせても指導しないサロンも同じです。

 

将来お店を出したいけど、基本的な技術力が身についていないから焦っている人は多いと思います。

それが理由で断念する人も多いと思います。

折角思い描いた夢だから叶えて欲しいです。

 

昨日場所貸しの話をしましたが、その中のプラン② とプラン③は

そういった学生やトリマーさんも利用してください。

 

プラン② 指導プラン

普段自宅で施術しているお友達のワンコや近所のワンコ

自分で集客したワンコをドッグダイヤモンドに連れてきてもらって

トリミングしてください。

適宜こちらで質問の回答をしたり、指導させていただきます。

施術料金の70%はバックしていただくので、基本料金が安すぎると

そもそも解約が成り立ちません。

上手くなったら プラン①に変えてください。

 

プラン③ 集客プラン

こちらでモデル犬を用意します。

お題をお客様からいくら頂くかにもよりますが、基本学校だと思ってください。

ただ指導の観点も強度も学校とは全く違います。

多分うまくなります。

 

 

将来の夢と場所貸し

独立準備のための場所貸し

 

タイトルがトリマー向けっぽいですが飼い主さまにも向けて書きます。(長いです)

結論 ドッグダイヤモンドで場所貸しをしようかな、という話なのですが

 

まず場所貸しって何という方に向けて

近いスタイルは美容室で流行ってる面貸しと似ていて

(※多分美容室は椅子と鏡を1面貸すから、面貸しって言うんだと思う)

美容室の空いた席をそのお店の社員の美容師さん以外に貸す契約の事です。

 

最近は箱だけ作って、その中でフリーランス(個人経営者)の美容師さんが場所代を払って

自分で集客しながら働くというスタイルも多いですね。

 

 

多くの場合

・自分の腕一本で稼ぎたいけど独立と言うリスクを負いたくない

・独立前の準備期間(シュミレーション)

こんな感じかと思います。

 

 

 06607f75ae4ed6510522e1d967cf313e.jpg

 

いわゆるシェアサロンと言われる場所貸し専門のお店(箱)は

↑こんな感じで美容師同士のプライベートも保たれているので

人間関係に疲れた美容師さんも多く使っているはずです(予想)

 

元来美容室の中で空いたスペースを有効利用する意味合いで始まった面貸しですが

働き方の多様化によって、箱だけを作って場所を提供するシェアサロンが増えて

いったのだと思ってます。

 

ただしトリミングサロンに関してはシェアサロンは成り立たないです

自分で集客したお客様をシエアサロンで施術して場所代を払うくらいなら

自分の家でトリミングしちゃうから!

 

でもこれってなかなかの落とし穴で

日本だと自宅でトリミングしてる人ってほとんど無許可です

 

 

無許可の理由が知りたい方は

 

 【トリミングサロンってどこでも営業できる訳ではない】という過去動画を見てください。

 

 

 

ただ無許可だからどうのこうの言いたい訳ではなく

 

この決まり自体動物取扱業がひとくくりになっているから

 

ホテルも預かりもしないで個人でひっそりトリミングしてても

 

大規模なブリーダーや訓練施設と同じ扱いになります

 

まぁ犬が吠える声を全然気にしないうるさいサロンは多いと思うけど

 

現代的にサロン開業には不利な決まりだと思っています。

 

 

 

 

 

 ここからが本題です

 

 

 

どうしてドッグダイヤモンドで場所貸しをするのか?という部分ですが

 

正直いろんな側面で考えていますが

 

若い人がもっとチャレンジできる業界になってほしいと思っています

 

 

 

国も地域も企業(チャレンジ)に寛容な世の中になっています

僕はやりたい事はどんどん。そして早くやるべきだと思っています。

そして失敗しないための情報は今は誰でも手に入れられます。

 

全てのプラン シャンプー,リンス、バリカンなど使いたいものは使い放題です。

①基本プラン  場所貸しのみシンプルプラン  売り上げの50%バック 

②指導プラン  DDスタッフが指導するプラン 売り上げの70%バック

③集客プラン  モデル犬の手配と指導がセット 3000円/1時間 の指導料を頂きます。

 

いろんなサロンを見渡した時

開業するに当たって、ドッグダイヤモンドのサービスを経験する事は大きな経験になります

我々の強みはカットの可愛さではないですが

かわいいカットを知らないで開業するのってかなり不利です

 

51FEOFMzsHL._SX344_BO1,204,203,200_.jpg

 

ホリエモン信者じゃないけど

多分共感できる事が書いてあるから買いました(今から読む)

タイトルだけで買いましたがホントそう思います

 

ご興味がある方はご連絡ください

 

 

犬に炭水化物は必要なのか?

 ドッグフードの栄養価の表示に『炭水化物』って書いてないですよね。

人間でも糖質制限ダイエットが流行しているように 穀物に頼らずとも、

栄養が摂取できるようになった現代において 以前ほど重要視されていない栄養素かもしれません。

犬にとっては

・狼が祖先で肉食

・腸が短い

・AAFCOの栄養価基準に炭水化物は載っていない

などの理由で 不要だという考えが多かったです。

たしかに世の中のドッグフードは 2次的に出た安価な穀物が主原料とされている

炭水化物過多 なものが多いです。

だから炭水化物(糖質)が不要というのもおかしな話で。

だからと言って 長い歴史の中で人間と共に穀物を摂取してきた犬に

肉ばかり与えても逆に対応できないケースも多いです。

今回の動画は病気の予防という観点からお伝えしています。

 

 

 

子犬が情報を得る瞬間

子犬が情報を脳に取り込む時期とその瞬間の精神状態について

 

・家に来て初めての病院でのワクチン、看護師にがっちり保定されて注射。

・飼い始めてはじめての来客、心の準備が出来ていないのに急に撫でられる

・ドッグランデビュー、入り口で大勢の成犬に囲まれる。

・散歩デビュー、家の前が幹線道路。一歩も動けない。

 

頑張っている場面ではありますが、伝え方を間違うと

克服できないまま 自分で「嫌な事」とインプットしてしまいます。

 

実は苦手になる確固たる理由がないまま嫌がっている犬の多くは

インプットのさせ方を間違っているだけなんですね

テクニックの部分です。

 

そんな話をしています。

 

3か月の子犬のファーストトリミング

極少の部類に入るのかな?トイくん3か月。

パピパでスカウトしてファーストトリミングに来てくれました

#farst grooming

2020-09-03 (1).png

 

ファーストトリミングの重要性と取り組みについて

 

何度も言っていますが、なぜ何度も言うかというと日本中のほとんどのサロンは

ファーストトリミングの重要性を理解していないからです

 

 

2020-09-03 (2).png

 

『はぁ?そのくらい理解しとるわ』という人にも取り組み結果をお伝えします。

時系列でお話しした方が分かりやすいと思うので、そうしますが

 

そもそもドッグダイヤモンドは初めてお店に来る日が、

飼い主さんが子犬を契約した日だったりします。

 

 ※そんな話も何度もしているので、時間があったら下の動画で子犬を育てるうえでの

大切な思考について聞いてみてください。

 

 

【2か月からパピーパーティーに来ていると、トリミング中寝る犬になる】

 

 

 

【パピーパーティーで無双を経験させる理由】

 

サロンに連れて来るのが早いし、毎回楽しんでいるから

サロン=好き になります

 

2020-09-03 (4).png

 

この時点でサロン=はじめてでトリミングに望むより良い事はわかりますね

 

もちろん犬はシチュエーションで行動しますから

パピパの会場とトリミングスペースが同じなら尚良いですね。

 

ドッグダイヤモンドのパピパは人慣れと犬慣れに特化しています。

これはファーストトリミングを成功させる事に関しては非常に大きいです

 

そもそも論他人が苦手!でファーストトリミングに望んで、全てを受け入れて

平気なになるってなかなか難しいと思うんです。

トリミングの作業自体楽しい事ってあまりないから。

 

勿論トリマーが努力してアミューズメント化やリラクゼーション要素を取り入れる事は出来ますが

飼い主さんのトリミング料金に対する価値観がある限り無理な話です。

 

 2020-09-03 (5).png

でもファーストトリミング時に子犬の前に立ちはだかる一番の壁は

トリマーの固定概念です

 

・ワクチン接種まで待たないと駄目

・子犬だから急いで作業をすすめないと駄目

・次回来てもらう為に可愛くする

・今後じっと立っていられるようにマナーを教える

・体が小さいから予約時間を短くしないと駄目

・作業に慣れさせるために全て経験させる

 

 

全て間違えです(持論)

 

 

2020-09-03.png

ワクチンは待っては駄目だし、子犬だからこそ時間をかけて丁寧にやらないと駄目。

マナーの勉強はいつでもできるし、苦手な作業は今回はとばしても何の問題もない。

次回予約を気にして可愛さに固執する必要なんかないし、うちは次回予約がとれないし。

 

 

そんな話を交えてのトイくんのファーストトリミングの様子です。


 

シーズーのカット解説(シニア犬)

ご要望の多かったシーズーのカット解説です。

 

脂が強い・顔が汚れやすい・皮膚病になりやすい・トリミングが苦手な子が多い

お洒落を楽しまずスッキリカットの犬が多いですよね。

 

犬種登録も昔ほど多くないので、お店にくる犬も多くはありません。

しかしどうしてか シーズーのカット解説を望む声が多い!

 

これ可愛く切るのが難しいからなんですよね。

ドッグショーに登場するようなエレガントな感じではなく

images.jpg

 

いわゆるペットカットで丸く可愛くですね

そこをポイントにして解説しています

トリマーさん是非ご覧になってください

 

 

 

プロトリマーの洗い方

ドッグダイヤモンドでの洗い方の動画を長友をモデルとして撮影しました。

所属トリマー個々で洗い方が若干違いますが

共通のワードとしては

丁寧・しっかり・優しく・カットを意識して・その子に合わせて、とかかなと。

 

我々は効率を重んじていません

美容室に行って

 

シャンプー担当が変わる・新人で下手・シャンプーは機械・手荒に洗われる

スタッフの切り替え時待たされる・オプション(カラーなど)中一人にされる

ブローはセルフ・安いシャンプー剤(カラー剤)を使われる・・・

 

トリマーがサービスってそんなもんだと思っていたらヤバイと思いますよ。

 

これ見て驚いてたらそこ止まりだと思います

 

 

 

 

 

ポメプーのくーちゃんのファーストトリミング!

ポメラニアン&プードルのミックスくーちゃんのファーストトリミングの様子。

 

ファーストトリミングをご依頼ご希望の方はお問合せください

基本Youtube撮影と抱き合わせで施術させていただきます。

直近は9月4日(金) 12時~ 9月7日(月) 10時~

   9月10日(木)12時~ 

 

ご新規の受付は出来ないですが、ファーストトリミングって凄く大事なので

撮影込みで無料でさせて頂いています。

撮高は必要なので誰でも可能という訳ではありません。

 

 

 

 

 

 

CATEGORY

ARCHIVE

検索ワード

ページトップ

DOG DIAMOND

OPEN:10:00-19:00 年中無休

〒190-0002 東京都立川市幸町2丁目39-6