TEL 042-534-9215   OPEN: 10:00-19:00 年中無休

HOME > BLOG

BLOG CATEGORY

BLOG

屋上ドッグランで大はしゃぎ

屋上が気持ちよかったので

一緒にはしゃいだ様子

 

 

悶絶するほど可愛い動画が撮れました!

 

 

 

 

 

 

今日は悶絶する程可愛い動画が撮れたんですけど

その前に悶絶するほど笑える動画を今見てしまったので載せます

 

 

 

 

もう一個

こっちも凄い

 

 

 

 

 

 

ここまでやったら、もう落ち込む必要無しですね

 

 

では 気を取り直して

プリン&パンナのトリミングの様子です

 

 

誰が作っているのか?を大事にしている

 

これ、今使ってる歯磨き粉

お風呂でTV見ながらずっと磨いてるけど全く血が出ない(笑)

そこかよ!って思うかもしれないですけど

歯も白くなるし、ツルツルになるし、口の中ヒリヒリしないし

スクリーンショット 2019-01-22 07.47.11.png

 

レビューもハンパないです

(ステマが入っているとは思いますけどね)

 

これ、ヤクルトとアパガードのコラボなんですね

ヤクルトレディが届けてくれます(2000円しますが・・)

 

ヤクルトって乳酸菌の会社でしょ(ざっくり過ぎ)

アパガードって覚えている人も多いと思いますが

 

 

 

 

ホームページを見ると今でもアパガードは凄く高級歯磨き粉部門でシェアを得ています

 

 

 

こういったコラボは強い気がするんですよね

真面目(実績)✖真面目(実績)
みたいな

 

僕はどういう商品か?という事も大事にしていますが

それ以上に『誰が作っているか』を大事にしています

 

出来れば理念を優先して、その先に利害があるようなコンセプトの商品を大事にしていですね

 

当店においてある犬用歯磨き粉もそんなコンセプトで作ってあるものです

是非お試しください

↓動画で商品の説明もしています

 

 

 

もうネットでは正しい情報は手に入れられない

もうこれほどのネット社会ですから

愛犬に合う、良質なドッグフードを探そうと思ったら

ほとんどの人がネットで探します

 

そしてほとんどの人が不正解を導いて、ダメなフードを食べさせています

 

もう画面のなかに利害のない情報が見当たらない

作り物の情報しかないという恐ろしい時代ですね

 

時間をかけずに見抜くのは非常に難しいです

僕は何千時間を、フードの探求に費やしてきたのでさすがにわかります

お気軽にご相談ください

 

 

10歳 太り気味 膝よわいチワワの食事相談

 

 

 

チワワ ♀ 10歳 ちょっと太り気味 後ろ脚の膝かなり緩い

フードのご相談です

 

トリミングをしていても膝を後ろに少し曲げるだけで嫌がります

このままでは近い将来歩けなくなる可能性もあります

スクリーンショット 2019-01-21 09.40.13 - コピー.png

イメージ画像です

 

 

 

ベスト体重はおそらくあと数百グラム減

膝の事を考えるとゆっくりと、筋肉を維持しながら痩せる感じがベストですね

今食べているごはんは

 

 

 

 

 

僕はコレが入っているだけで、そのフードはお店には置かないという基準を持っていますが

このフードに関しては

【コーン、パン粉(小麦)、チキンエキス、魚油、】

主要な原材料のほとんどです(;'∀')

 

fish4_sp_wc02[1].jpg

 

 

Fish4スーペリア ウエイトコントロールをご購入いただきました

 

無理なく痩せさせることが出来るごはんです

まだ若くて運動量がある子は

item03_img[1].png

アミノ酸を少量加えてください

 

お肌の様子が気になる場合は

pic_salmon_oil03[1].jpg

 

サーモンオイルをお勧めします

 

 

3か月の豆柴くん、パピーパーティー初参加ドキュメント

昨日のパピーパーティー、寒すぎず穏やかに過ごせました

初登場の黒柴♂

ご主人が以前柴犬を外飼い経験あり、で他の家族は飼育経験なし

この環境で黒柴♂を飼うのは、なかなかの挑戦だと思いますが(笑)

とっても良い子で、しっかり準備すれば楽しく飼えるんじゃないかと思います

 

3か月の月齢で、パピパの存在を感知して頂いて電車で参加するくらいだから

良い動きだと思います

ここが遅れると、犬も人も疲れてしまいます

 

柴犬を誤解しないで、優しくお嬢様にそうしてきたように

規律と威厳を意識しながら包み込んであげてください

 

この先躾に悩む事もあるでしょう

でもこの映像を見たら思い出せますよね

無垢で無邪気な黒い塊だったことw

 

無麻酔歯石除去の施術レベルを誰か上げてくれ

土曜日は人気の無麻酔歯石除去の日でした

相変わらずの安定感で安心仕切っています

 

5.2佐藤まる_beforeL2.jpg

 

 

別に圧力をかけている訳でもなんでもないですが

近所の動物病院さんは徐々に無麻酔歯石除去に理解を示してきてくれています

 

 

何度も言ってますが、無麻酔歯石除去はケアであり

誰から何を言われることもない、超低リスクの口腔内の進んだケアです

もちろん加園先生がやっているからであって

業界の技術の底上げは必須です(練習もセンスも必要ですしね)

 

獣医師会が否定しているでしょう(未だに)

 

先日ニュースでいじめを苦にした小学校3年生の女の子とその母親が心中したってやってましたね

生徒が担任のストレスのはけ口になってたという事実関係があったそうですが

学校側や教育委員会はこういった場合誰を守るんですかね

 

守るべき相手はわかっているはずなのに、国民性としか言いようがない

 

多分 獣医師会も同じような感じだと思いますよ

現状4割しか加入していないそうですし、若い獣医は入らない傾向だそうです

 

最近時々話題にしているワクチンの話も

それこそ狂犬病の話も

無麻酔歯石取りも

犬の利益を考えればわかる事なのに

獣医師会という大きな船に乗ってる仲間の利益を確保するという

変な責任感を感じている人がトップにいるんでしょう

元々動物が好きで始めた人たちが、動物の利益よりも自分の生活を保証してほしい

なんて思ってないですよ

 

もうね獣医師会の会長さんが犬を飼ってるなら

加園先生と一緒に自宅に行って、会長の愛犬の歯石を取ったほうが早い気がする(笑)

 

データも見ないで、人の話も聞かないで

何かを守ろうとしてるんだろうから・・(汗)

 

えっと・・興奮してしまいました

 

DD☆.png

 

大家族の予定がずれたので

24日の予定がかなり空いてしまっています

 

どうぞよろしくおねがいします

 

 

こんなに良い子なのに預かれない

昨日はお試しが3件

 

動画の一番最初に映ってるプードルくんは預かり出来なかったです

パピパにも何度も来てくれて、物怖じしない6か月の子

ホント天真爛漫でかわいいこ子ですが預かれないんです

 

未去勢の若い子の欲求

 

・動きたい欲求

・遊びたい欲求

・誰かに負けたくない欲求(権勢欲)

・生理的欲求

 

いろんな欲求が入り混じっています

とれかが飛びぬけていると、相手の気持ちを察する事が出来ず

柔軟なコミュニケーションがとれなくなります

 

そうならないためにも、僕は早い月齢でパピーパーティーを開始して

柔軟なコミュニケーションがとれるような犬に育ってもらうよう誘導してます

 

犬の行動って

 

学校で学んでも

本を読んでも

長い年月多頭飼育を経験しても

なかなか解るものではありません

 

何千頭と見てきてやっとだと思います

 

でもその子の持っている性格や興味の在り処を見極める事って

はっきり言ってかなり優先順位は高い

 

はっきりとしたエビデンスがない(獣医さんによって見解が違う)

去勢のタイミングより重要かもしれません

 

そういうスタンスで話していたので、結果は仕方ないと思っています

 

途中映ってる、腿がプルプル震えてるシュナちゃんも

6歳で初ホテルという、なかなかの経験をしたプードルちゃんも頑張りました

 

滞在している常連犬とのギャップを動画から見てください

経験のさせ方です

 

 

 

日本の社会化の構造は近い将来変わると思う

日本の子犬の社会化構造は近い将来変わると思う

なぜなら、利益よりも優先して正しい事が選択される世の中になりつつあると思うから

 

言ってる事が良くわからないと思いますが

先日凄く影響力のある方にお会いする事が出来て

僕の仕事についてプレゼンしてきました

 

2019-01-19 (10).png

 

結果としては凄く共感していただいて

僕もその方の仕事観に心が震えました

 

 

ちょこちょこお話ししていきたいと思います(興味のある人は少ない話題ですw)

 

 

ネットで検索して辿り着くフードと、我々が店頭で販売しているフードは何が違うのか

毎日のようにドッグフードの問い合わせは受けますが

最近はほとんどの場合、飼い主様はインターネットで『良いフード』を探します

良いフードを探す時の検索ワードっておそらく10パターンもないでしょう

 

ある程度包囲網は出来上がっていて、力のない新参業者がOEM製品を売ろうと思っても

おこぼれ程度しか受注は受けられないんじゃないかな

 

今日のお問合せはこのフード

 

 

ファインペッツ 極.png

 

 

 

こういった高タンパク、高脂質のフードが流行っている地域があるのでしょうか

その国で流行っている犬や気候風土・飼い方にもかなり影響するのだと思いますが

輸入するにしても日本では一部の犬にしか『本来』合わないであろうフードをチョイスして

あたかも良質で、全ての犬に合う体で販売するのはいかがなものか

 

 

あひる肉の脂質をみると、ノンミールで多めに使うと必然的に脂質は高くなると思います

 

 

2019-01-19 (11).png

 

 

そしてもう一軒の問い合わせはこちらのフード

 

ファインペッツ華.png

 

国産になると急に粗食になりますね('◇')ゞ

粗食というか炭水化物ばかりのごはん

 

人間は欧米の食事と日本食ではもしかしたらこの両者くらいの違いはあるかもしれないですよ

まず日本は米文化ですから

 

でも対象は犬ですよ

 

人気犬種も生活スタイルも国によって違うのはわかるけども・・・って感じです

 

結局買って帰っていったのは

お二方とも ロータスです♪

 

 

160318_lotus_04[1].jpg

 

お肉と脂の欧米食と 炭水化物メインの国産フードの間くらいかな(笑)

このくらいが丁度良いと思いますよ

 

CATEGORY

ARCHIVE

検索ワード

ページトップ

DOG DIAMOND

OPEN:10:00-19:00 年中無休

〒190-0002 東京都立川市幸町2丁目39-6