TEL 042-534-9215   OPEN: 10:00-19:00 年中無休

HOME > BLOG > PUPPY PARTY

BLOG CATEGORY

PUPPY PARTY

20170507パピーパーティーの様子

子育てが終わった主婦世代の犬の飼育

ここあえてひとくくりにしますけど

子供に向けていた愛情が、そのまま犬にのしかかる訳ですから(^_^;)

私の想像以上に良い面悪い面如実に出ています

 

そもそも犬を犬といない訳ですから

駄目じゃないけど、気を付けないと弊害は出ます

犬自身が犬と思っていないなんて笑い話的なね

 

今日のお試し、保育、パピパはそんな犬として自立出来ていない子達が

一同にに会して(笑)

犬まみれになりながら、犬としての交流を深めていきましたよ

 

助け舟を出すのではなくて、守ってあげる

守られているという安心の元、子供は自由に動けるんです

ここ勘違いをしては駄目なんです

 

 

 

 

 

20170430パピーパーティーの様子

ブランク空けのロックやこむぎ

お姉さん役を頑張ってたキララ

沢山参加して頂いて楽しく過ごせました

今日の主役はダックスのバロンだなぁ

 

生後6か月の割に神経質で臆病

負荷を下げて成功経験を積み重ねる事

遊びの雰囲気を飼い主様が作り出す

そんな事に注意をすれば、きっと遊べるようになります

 

 

20170423パピーパーティーの様子

通園初日はおそらくずっと泣いていた娘も

2週目に入った頃に笑顔で登園うるようになって

この週末は幼稚園に行けない事が残念だったようです

予想以上のがんばりを見せている娘に成長を感じながらも

半分は園側の環境整備に理由があるのではないかと分析しています

 

 

①短時間保育からのスタート

②園でのカリキュラム

③早い時期での遠足による、園の友達との交流

④はじめての給食がカレー

 

なんとか嫌いにならないように

蓄積されたデータからカリキュラムを組んでいて

そこに知識のある保育士さんが必死で頑張っている

はっきり言って、職場としては厳しいはずですから

生半可な気持ちでは働いていないはずです

そんな状況があっての

幼稚園を楽しめるという側面もあるという事です

 

今日もパピパは沢山の人が来てくれました

始めて来た子はまだまだ楽しめないけど

幼稚園初日みたいなものです

緊張したっていい

泣いたっていい

悲しいんだから

でも時間が経てば周りが見れるようになる

次第に楽しいばかりになる

パピパ後そのままハリーがお試しに来てくれました

楽しんでましたw

明日はうみまるがお試しに来てくれます

きっとはしゃぐと思います

若い頃に楽しい空間だと認識させる

そういう世界がある事を認識させる

凄く大切な事です

 

 

 

 

20170416パピーパーティーの様子

今日は沢山来ていただきありがとうございました

暑すぎてびっくりしましたが

4月中は13時からそのまま開催しあmす

5月からは16:00~ちびっこ 17:00~元気組

に時間が変わりますのでご注意ください

 

初参加のワンコが沢山来てくれました

初めてでも元気でいろんな子を誘っている子

マイペースで初回が終わった子

いろんな子がいますが、それぞれのペースでいろんな事を感じています

フェンスの周りをちょろちょろしているだけでも、いろんな事を感じています

慎重派なだけで、時間をかけて安全を確認したら

次の行動に移します

頭が良いとも言えます

通ってください

いろいろ経験させてくださいね

 

 

 

 

20170402パピーパーティーの様子

2回目だったかな?

ビションの男の子が来てくれました

なにかとお母さんを頼ろうとして、よじ登ります

お母さんは、大丈夫大丈夫となだめていますがそのまま抱っこで

終わっちゃう勢いだったので

お母さんに一時退場してもらいました

 

『怖がり』

そうなのかもしれないです

でもそうではないのかもしれないです

人間なら3歳位になれば《大丈夫》という言葉の意味も理解して

母さんがそう言うならがんばろう! と思うかもしれません

でも1歳位の子供に言葉の意味までは理解出来ません

犬はどうなの?という話ですが

当然言葉の意味は理解出来ませんが

その分、発した言葉の持つ雰囲気は読み取ろうとしているはずです

その《大丈夫》本当に大丈夫ですか?

 

退場した後、いろんな人に縋っていきました

お母さんと重ねて、助けてほしかったんだと思います

助けないようにお願いしました

 

するとどうですか?

いなくなったお母さんの存在は忘れ

誰かに縋る気持ちも無くなり

淡々と情報収集をして嗅ぎまわり

良い表情をしていました

 

 

経験をさせるんです

そのうえで、どんな場面でもわが子を守るのは自分なんです

その気持ちが犬に伝われば

犬は自ら行動を広げます

犬に安心させる事が出来てますか?

 

 

20170319パピーパーティーの様子

今日のパピパも楽しかった~

って感想が楽しかったじゃアレだけど

ただただ可愛い仔犬を見てるのも

新しいコミュニケーションを覚えるのを目の当たりにするのも

運動会見てるのも

楽しすぎる

 

今日は山梨から来て頂きました

横浜・埼玉・・・遠方から通ってくださる方もいらっしゃいます

パピパを始めようと思った時は予想もしてなかった事です

はじめて良かったと思ってます

 

 

20170312パピーパーティーの様子

今まで食べたものの中で一番美味しいかったのは母親の作るカレーですが

一番好きな食べ物と言われると『餃子』

 

1489325028251.jpg

 

バーベキューで作ったヤキソバが最後にカラッカラになった感じも好きで

yjimage[2].jpg

アメリカンドッグのカリカリの部分も好き

 

だから餃子を3面焼いたら、銀だこテイストが加わって美味しかった

 

昨日は3か月半のシュナくん

4か月半のポメチワくんが初登場で、共にノリノリ(前半w)

前回終始椅子のうえか椅子の陰にい隠れてた柴犬のハナちゃんも急にノリノリで

逆にひかれるという事態に(笑)

 

ユキちゃんの登場で第2部が始まるのですが

ここからは遊びと発散

少しづつの経験値の向上

楽しんでいきましょう

 

 

わが子を守るのは飼い主

6年前のチロルの保育の様子↓

 

『チロルが散歩してると、遠くからでも分かる』

そのくらいのギャン吠え、手当たり次第に吠える感じ

犬や他人への恐怖心からきていたのですが

私がそんな子を預かって、散歩やランに連れていったとした時の

飼い主さんとの気持ちの上での絶対的な違いは

 

『この子を守るのは自分』だという部分です

 

どんな事態が起こるか分からないですが、いろんなシチュエーションを想定して

何かが起こる前に対処する、起こった時には毅然と対応する

そんな飼い主の意思を犬に見せつけないと犬が安心する訳ありません

 

『吠える』事に対してだけ切り取ってみると

仮に“怖い”という思いから吠えているのであれば

『俺と一緒にいるのに怖いってなんだよ!!』って伝えます

もちろん怖くないと思わせるような物理的なアクション

“介入”だってしますし、よその子を叱ることだってします

襲ってきそうな犬がいたら盾になります

相手がピットブルでもヒョウでもライオンでも

極端でしょ

でも本当に思ってるから

捕食の動画見てイメトレしてるから(^_^;)

 

気持ちの問題です

 

 

↑6年前、いろいろと雑ですが(汗)家ではギャン吠えのチロルが一度も吠えていない

守る!という気持ちと、環境や雰囲気、状況判断・・・etc

 

怖がりな犬は性格・・そう思いたくないから

少しでも変わってもらいたいと思っているからいろいろ連れて行っている訳で

でもまず変わらなきゃいけないのは家族の考え方

 

犬は答えてくれますから

頑張った事に対して『褒めて』あげる事、喜びや満足を共有する事

大事です

 

 

ポジティブシンキングな犬

『ポジティブシンキング』

私は間違いなくこっち側

何かを始めようとする時に、駄目だったイメージは一切湧いてこない

というか考えないようにしているのかもしれない

 

思考の問題なので必ずしもそれが良いとは思っていないし

むしろ、成功、失敗のどちらもイメージした方が打率は上がるのかもしれない

ただポジティブに考える人は失敗を失敗と思わない(タチが悪い)

『経験』だと自分に擦りこんで、それで終わりだから(^_^;)  強い(ある意味)

 

それって思考が単純なだけなんですけど

生きるうえでは長所だと考えています

 

犬にもポジティブシンキングな種類(個体)っていて

根底には思考が単純だというところが存在して

それを飼い主が理解しないと、お互い疲れてしまう

 

嫌な事(叱られたり、痛かったり、苦しかったり)は忘れますw

楽しいこと(褒めてもらったり、一緒に遊んでもらたり)は強烈に覚えています

 

そこを長所を捉えて、伸ばしてあげると(認める・容認する)

凄く楽しそうにするし、意外な能力も発揮する(事もある)

 

前述したように

思考回路が複雑でない分、多くは要求しないでいいと思う

怪我しないように

事故につながらないように

細かな事には多少目をつむってw

そんな飼い方が合ってると思う

 

パピパの様子

そんな子がまさに頑張ってますw↓

 

 

20170219パピーパーティーの様子

今回は初登場の子が3頭も来てくれました

それぞれ個性があって、現段階での行動範囲も全然ちがうけど

同じ月例の仔犬どうし集まるとそこがわかる

 

もっと時間をかけてうろうりカウンセリングをしていくと

生まれ、生い立ち、家での取り組み、屋外活動、犬種特性、性格

などから今後どんな取組をすれば良いのか見えてくる

子犬を飼う時点で、その子の性格等々を見極めているケースって極稀

だからこそ現時点を早い段階で把握して

経験を積ませながら、成長段階でも都度子育て計画をたてていく

 

『現時点』を知るうえで

交わる→相対的にわが子を見る

凄く重要だと思います

 

 

CATEGORY

ARCHIVE

検索ワード

ページトップ

DOG DIAMOND

OPEN:10:00-19:00 年中無休

〒190-0002 東京都立川市幸町2丁目39-6