TEL 042-534-9215   OPEN: 10:00-19:00 年中無休

HOME > BLOG > COLUMN

BLOG CATEGORY

COLUMN

社会化期を理解する事

ダックスのレモンのお試しです

 

前々回のパピパで登場した小さなダックスの女の子

ブリーダーさんにお迎えに行った帰りにパピパに寄ってくれました

 

はっきり言って重要なのはココです

誰がブリーダーさんの家から、ペットショップで引き取った帰りに

寄り道しますか?

普通まっすぐ家に帰ってサークル組み立てるでしょ

実はこのマインドが必要なんです

 

ペットショップ店員だえさん獣医さんの、ワクチン終わるまでは外に出しては駄目

が本来は非常識なんです

 

この月齢の子のお試しって、正直必要ないくらいですが

無駄な事ではないし、なんなら最初は3時間くらいが妥当だし無料だしでルールとして義務にしています

パピパデビューと同時に是非お試しください

 

 

 

 

社長直通アンケート

スーパーによく掲示されている『意見箱』

僕あれ見るの好きなんですよね~・・・性格悪いかな(笑)

 

会社が大規模になる程、末端の事は把握できないし把握しておきたくなると思うので

そういったシステムは本当に有効的だと思います

 

大手ではなくても、こんなシステムを使って

社長直通のアンケートを集める会社もあります

2019-02-12 (1).png

 

ドッグダイヤモンドには社長直通アンケートは必要ないと思います

だってスタッフにクレームとかほとんどないだろうし

むしろあるとしたら僕にだろうから・・・メンタルを考慮してやらないです

 

2019-02-12 (2).png

 

いやホントこれ見てメンタルはやられないけど

雪を道路に捨てるのが駄目だと思っていなかった自分の非常識さを悔やみます

すいません

 

でも評価するならサービスの質を評価してください

くれぐれも僕の人間性は評価しないでください(こうなるから)

 

 

気を取り直して、自分で自分を評価できるみたいなのでそうしておきました

 

4ef7db7f-5830-46fe-94f5-9c2ae1d509a5[1].jpg

 

 

いや自分で自分を褒めたい訳ではないけど

『近隣の同業』とか対象があるとしたうえでの評価はこれで良いと思う

 

2019-02-12 (6).png

 

 

時々ドヤ記事書くから、まただと思ってもらって大丈夫です

以前に日本一のサロンを目指したいってブログを書いたんですね

まだまだ5合目くらいにいるイメージで書いたんですけど

ロミオのお母さんは『確信』してるってコメントくれましたね

僕の人間性は置いておいて、お店の総合力ではもう5合目にいるとは感じていないです

10年先を見据えてやってると信じています

 

以上です(^^ゞ

 

 

多頭数飼育のフードをどう分けるのか

多頭飼育の場合、同じフードを与える事が多いですよね

同じ月齢で、持病もなく同じように老いていけば

同じ食事で良いと思います

 

で月齢が違って、持病を持っているのであれば

しっかりと食事を分けてあげる必要があります

 

今日の相談もまさにそんな感じでした

凄く長くなるのでしゃべります

すいません('◇')ゞ

 

 

 

 

 

屋上がこんな感じでパピパは厳しいです

IMG_2539.JPG

 

屋上がこんな感じです

雪解け水で濡れています

パピパは厳しそうです

仔犬に雪遊びさせたい方はいらしてください

これからのトリミングサロンの在り方

6日の息子の誕生日と8日の僕の誕生日を絡めて 3連をいただいていました

経営者なのに頂いていました、とかおかしいだろうと思うかもしれないですけど

サロンオーナーなんて大体そんなもんです

ほっとくと休みません(笑) だからスタッフが気遣って予約帳に『休み』って書いてくれます

 

51868978_388232411959216_5426554242053701632_n[1].jpg

スタッフがプレゼントにくれたメガネをかけて写真撮影

 

 

普段より家族と長い時間を過ごしていた訳ですが

時間が出来たので前後を利用して行っておきたいところに行ってきました

 

 

『コロンの家』

 

コロンが登場する過去記事を検索したら・・

 

2019-02-08 (2).png

 

めちゃめちゃあった(笑)

まぁ『えこひいき』と言われても仕方がない数だ

 

過去記事 『コロン元気でね』

 

葉山に引っ越したコロンにずっと会いたかったのと、葉山と言う土地の

のんびりした感じを感じたかった

 

コロンがお世話になっているサロン ブブハウスさんにもお邪魔してきました

穏やかな時間が流れていました

 

 

2019-02-08 (1).png

のんびりした感じとか、コイツ何を言ってるんだ?と思うかもしれないでがそれは後ほど

 

 

 

休みと絡めていきたいお店をいくつか見てきました

 

座間のアンディスサロン

海外製の道具がサロンに展示してあって、使い勝手がすぐにわかります

 

IMG_0341[1].jpg

 

川崎のdogtopiaさん

うちより全然広いプレイルームでケイジフリーで預かりとホテルを運営しています。

014-3[1].jpg

 

 

 

川崎のアトリア ノルさん

圧倒的感性はまず普通の人は勝てないです

2019-02-08.png

 

 

 

ドッグダイヤモンドは8月で10年です

今まで必死になって働いてきました

知名度も影響力も技術力もサービスも少しずつ上げてきました

働き方改革とか世の中は大変な騒ぎですが

トリミングにおいて、世間一般ほど容易に順応できるものではない事は経営者は気づいているはずです

 

ただドッグダイヤモンドは世間一般のトリミングサロンとは違います

倍の情熱と行動量で10年間やってきました

僕はこの10年のアドバンテージを活かして次のステージを目指します(大袈裟)

 

 

thOHDK8K42.jpg

4年前にこの施設を見た時は 

正直全く無理だと思った

僕のモデルには当てはめられないと

 

でも今なら言える

ここに挑戦しないと駄目なんだと

 

 

我々の顧客は『犬』なんだと

 

全然言ってる意味が解らないかもしれません

動画はもう少し詳しく話していると思います(今から録画しますw)

 

 

 

 

 

慢性的なマラセチアのフレンチブルドックちゃんの施術の一例

マラセチア 以下コピペ

 

マラセチアとは真菌の一種で、誰にでも存在している常在菌です。

健康な犬や人間でも持っている菌の一つで、普段生活をしている分には何の害もありません。

しかし、一定の条件が揃うことで異常に繁殖する力が強まり、

その繁殖が進むことで皮膚炎となって顔を見せる病気です。

マラセチアは皮脂の多い場所を好み常在しているため、

皮脂腺の多い場所から症状が悪化することが多くなっています。

 

 

もちろん『一定の条件』もその子その子で変わっていくのですが

平均して何が大事か?そんなデータがあったとすると

 

①栄養(食事)

②環境

③清潔

 

犬種とか個体差は抜きにして実はこんな感じなんじゃないかと思ってます(予想w)

 

だから病院で栄養面抜きで語られることには違和感を僕だけ感じてます('◇')ゞ

 

毎月来てくれる可愛いフレンチちゃん

前回の施術が良かったのか、来店時お肌の状態が良かったので様子を動画で載せました♪

可愛い動画なので、嫌がらず見てください

 

 

 

仔犬を飼い始めた人に聞いてほしい。爪切りをする時の心構え。

爪切りが苦手な子って凄く多いんですよね

逆に爪切りが大好きな子はほとんどいないです

 

これは伝え方(教育)が一番の要因であって

前足は逃げる時に○○とか、神経が集中しているとか

そういうのは要素の極一部にしかすぎません

 

なにしろ早いタイミングで一度プロに任せる

優しく切ってもらう

詳しくは動画で('◇')ゞ↓

 

 

 

 

 

はじめてのブラッシングを大事にしてほしいという話

ブラッシングについては何度かお伝えしていますが

今回は技術的な事よりも

仔犬を迎えた方が初めてブラッシングをするときの注意点

についてお話ししています

 

マッサージやヘッドスパと同じように考えてください

癒しであり、リラックスできる時間ですよね

ブラッシングも同じです

大好きな飼い主さんと一緒にいられる犬にとっては至福の時

 

ファーストブラッシングは

ブラッシングを始めるのではなく

リラックスしているしている空間を作るのが先です

ウトウトするまで待ってもいいくらい♪

 

マインドを変えてください

動画で詳しくしゃべっています↓

 

 

イタグレ好きが語る イタリアングレーハウンドの飼い方

20年前は希少種だったイタグレも最近はよく見るようになりました

日本人にとってはいわゆる『犬』らしい容姿ではないので

好きな方のほとんどは、この流線型のボディに憧れます

僕もこのボディと颯爽と走る姿にずっとあこがれてきました

 

はじめてイタグレを飼う方はこの容姿から賢さを連想するそうですが

そのイメージで飼い始めると、とんでもない事になりますよ・・・という話を13分もしています('◇')ゞ

 

 

犬の寿命はお金で買う時代

犬の寿命はお金と知識で買う時代

 

従業員の定期健康診断が雇用主には義務付けられていますね

自分の健康なんて自分で管理するものだけど

長期雇用という観点からなんだと思います

 

身長・体重測って心電図とかだけなら5000円くらいでやってくれるけど

それで命が繋がれば、誰も苦労しないわけだから

北口の健診館で企業向け人間ドッグを毎年受けてもらってます

検査費用が高いから大変だけど寿命はお金で買う時代だから

本来は洋服買ったり旅行に行く費用を削って

予防医療にお金をかけるべきですが、これは考え方の問題なので正解はないです

 

僕は去年と一昨年はドックは受けられなかったので

2月に PET CTを受けてきます

13万くらいするけど、駄目なら駄目で早めにわかる

寿命をお金で買っているって事だと思います

 

 

渡辺動物病院でドッグドックを受けた方が

『小肝症』と診断されたという事で、フードの相談にいらっしゃいました

 

先天的に(若いのでおそらく)肝臓が小さいという事で

能力が低い可能性がある事が分かったようです

 

 

犬の場合意外と多いそうなので

悲観する事もないですが

せっかく若い時期にわかったので、出来るだけ肝臓を酷使せず

長く付き合っていきたいところです

 

多くの動物病で健康診断をパックでやってるけど

やっぱり精度は設備に関わってくる

どうせ受けるなら、多角的に見てくれる病院の方が良いに決まってます

 

 

肝臓に負担をかけないドッグフードって?

 

とりあえず肝臓サポートを見てみたけど

2019-01-28 (6).png

 

 

BHAや品質の悪い脂(動物性油脂)加水分解たんぱく、の方が

よっぽど肝臓に負担かけそうなイメージです

 

 

ドッグダイヤモンドに置いてあるドッグフードに肝臓用はありませんが

基本添加物が多く入っているフードは無いので

定期的に数値を確認しながら、タンパク量、脂肪の量を調整しながら探る感じだと思います

 

 

昨日の腎臓の件もそうですが

どうしてわかったというと、飼い主様の動きが速いから

そして助けてくれる病院をチョイスしているからですね

 

寿命はお金と情報である程買える時代です

正解はないし、考え方もそれぞれですけどね

 

 

 昨日に続き、飼い主力を感じる出来事でした

 

 

 

 

 

CATEGORY

ARCHIVE

検索ワード

ページトップ

DOG DIAMOND

OPEN:10:00-19:00 年中無休

〒190-0002 東京都立川市幸町2丁目39-6