TEL 042-534-9215   OPEN: 10:00-19:00 年中無休

HOME > BLOG > COLUMN

BLOG CATEGORY

COLUMN

雑誌デビューする方法

昨日某雑誌の取材でした

IMG_4241.JPG

 

①コンスタントに取材を受ける理由

②雑誌デビューするために必要な事

 

このあたりについてしゃべっています

 

 

 

改装に対するお礼

改装の進捗です。

改装5日で天井のクロスが貼り終わりました。

明日も並行して大工工事を行いながら、壁のクロス。

おそらく床貼りも始めます。

 

明日はPOSレジも仮設置され、内装が終わると設備の設置と調整に入ります。

 

新築6年で内装工事をするイメージは、最近まで全くありませんでした。

水回りとか、部分的に老朽化している部分はありましたが、全体を見ても

リフォームする必要性ははっきり言って無いですから。

 

今年の正月にいつものように50頭の犬達とワラワラ過ごしましたが

なんだか楽しかったです(笑)

改めて快適に犬達が過ごしながら、楽しく働ける空間を考え始めたときに

浮かんだ構想を、どうしても具現化したくなりました

 

フルローンを組んで、どうして自分から苦労しないといけないのか

自分でも理解できませんが(笑)

性格だから仕方ないです

 

 

 

勉強したり。講習受けたり。

5月18日 改装4日目

リフォームと言っても、内装を張り替えるだけではないのでやる事がけっこうあります

1日半で床壁の撤去がほぼ終わり、新しい間仕切りや下地の調整が今晩で終わる予定です

60476939_357950401520044_6295251857736466432_n[1].jpg

 

もうすぐ22時ですが1階ではまだ工事をやってます

明日はパテ塗り(内装の下地作業)を開始するので、いけるところまでいくようです

 

そんなですが今日は歯石取りも行いましたし

明日はいつも通り16:00~パピーパーティーは開催します。

 

初日 二日目は現場に付きっ切りでしたが

4日目の今日は余裕も出てきて、うちの子達を連れて激混みの昭和記念公園に行ってきました

 

60490989_2055130288123772_2427710013293199360_n[1].jpg

 

 

10連休フルに使って海外旅行に行くスタッフもいなかったので

15日はPOPの作り替え作業

 

60152778_2221016921562076_6140538262332112896_n[1].jpg

 

POPって、その商品に興味を持つきっかけを作るのものなので

適当に書いても意味ないし、HPの説明をまんま書いても意味が無い

 

つまり商品の知識を把握したうえで、一番伝えたい事をキャッチーなワードで表現しますよね。

 

普段ここまで自分のお店に置いてある商品を深堀りする事もないし

 ディスカッションする事もないから、良い時間になったと思います。

 

 

そして昨日はリボン作成のワークショップ!

60613771_325210964833066_2123126824039874560_n[1].jpg

 

 

講師は、おなじみちっちゃなプードルのシュシュちゃんのおうちの美人姉妹

 

レクチャーしてくださる内容も事前にしっかりとプリントして下さって

沢山のリボンを全員で作りました。

今日からスタッフはほぼ休みとなりますが

今回の改装に合わせて、POSレジを導入するので

23日に集合。一日かけて講習会で学んだら翌日はプレオープンというか

準備でバタバタしてると思います('◇')ゞ

25日に営業開始ですが、きっとフワフワしています・・。

 

 

近況報告でした。

 

 

 

昨日から今日にかけてどんどん変化していきます

昨日は服部の最後の出勤で、改装前の最後の営業でもありました

仕事終わりで、テーブルやら椅子やらを全部片づけて

ガラーンとした室内で、増田と服部が記念撮影してます(笑)

 

 

60722395_822876221416057_8499309399074930688_n[1].jpg

 

 

こんなコンセプトブレブレの写真も記念に撮ったりして

4年頑張ってきた服部が最後だし、ここでの6年の営業も一区切りだし

なんだか感慨深かったです

 

 

 

60730636_286830322029063_5474911734105899008_n[1].jpg

 

 

 

 

そして今日は朝から業者さんがガンガン内装を壊していってます

 

 

60333874_335607287142682_218813048834490368_n[1].jpg

 

 

見積もりをとった時点での工期の僕の予想は2週間

実際に出た回答は5日間・・・。

ホント半端ない段取りと機動力です

 

 

今日の夜の段階では、全て内装は撤去済。明日から木工事に入ります。

 

 

そして夜は服部の送別会でした

 

頭も良くて、人付き合いも上手な子なので

『育てた』という感覚は無かったですが

今日そういう事を言われ

 

SNSでお昼に目にした言葉を思いだしました

3流はお金を残し

2流は名声を残し

1流は人を残す

 

資質の部分が多くても、そんなつもりはなかったとしても

そういうのも大事だと思います

 

 

S__97910825.jpg

 

 活躍を目にするのを楽しみにしています

 

 

 

 

 

 

道徳的見地からの狂犬病予防について

スクリーンショット 2019-05-13 06.03.28.png

 

 

昨日お店で狂犬病注射についての質問を受けたのですが、この新聞記事(yahooニュース)を見たのかな?

 

リンクを貼っておきますので見てください。

【時代遅れ 国際獣疫事務局が報告書】

 

内容は僕が常々言っている事と同じです。

ガンジーがその国の道徳の発展度合いは、動物の扱いを見ればわかるって言ってるのと同じです

 

3300円×450万頭=150億円が一般財源として国を支えている。

この150億円を『費用対効果』と言及しているところも今までにはないです

(でも当たり前の事です)

だって、ただ150億円払ってるだけじゃないですから。

実際に飼い主が足を運んで、数多くの獣医師・看護師が動いて、動物は負担を強いられ

結果意味が無いものなんですから。

 

その労力の何分の一かの検疫強化でリスクは最小限に防げます。

ロシアの船が~とか獣医師が言ってる場合じゃないです。

もっと自分の事ばかりじゃなく犬の事を考えとろガンジーがとっくの昔に言ってます。

 

4万9000年に一度

 

銀座で犬を飼っている人と、田舎で飼っている人とではリスクは違いますが、

ざっくり平均して『天文学的に“0”に近い』と僕は開業当時から表現しています。

4万9000年に一度の為に(この数値も精査する必要はありますが)どうして愛犬が過度のリスクを

追わないといけないのでしょう?

 

 

 

スクリーンショット 2019-05-13 06.19.55.png

 

これ見ても時代遅れという表現が、必ずしも間違っていない事はわかりますよね

 

『狂犬病流行の恐怖が過大に宣伝され、冷静な議論ができない現状が問題だ』

 

これはそうであるけど、そうでもない

抵抗勢力が存在する事が問題だし、考えないでムキになる専門家が問題

あと法律である事で、我々のようなプロはまず発信でないという事も問題

 

ホテルでも全ての飼い主さまに狂犬病接種の証明書を提示していただいていて

全ての方が接種しています

猶予証明書や抗体値検査の書類をもってくる人はいません

 

高齢なのに無理に打つ事はありません

かかりつけの獣医師に相談してください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

情報を取り込まないと進化は出来ない

常にインプットする・・という話です(笑)

自分の為になる情報だけ取り入れる方法はいくつもあると思いますが、

誰しもお風呂はいったり、映画見たりリラックスに費やす時間は必要ですよね

限られた時間の中で、良い情報を引き出すには

良い情報を発信(提供)してくれる中に自分を置く事ですよね(笑)

自分と気があう、フレーズがあう、似た完成を持っている人と繋がってても意味が無いです

そして自分も常にアウトプットしていないと誰も提供してくれません

僕はアウトプットしまくってるから、情報が入ってきますね

つまらない時間は過ごしたくないから、積極的に外出しないし

 

明後日から改装が始まります

ご迷惑をおかけしますが、快適な環境作りの大事な第一歩です

 

 

 

リスクのある世の中だからこそ、リスクを理解させる教育。

 

【子犬の育て方ガイドマップ FBグループ】

 

【子犬の育て方ガイドマップ サイト】

 

犬の社会化についての知識をもっと広めようとメンバーで活動しています

書籍化の必要性も感じていて、出版社に企画書を提出したら

興味を持っていただいたようで、今度プレゼンしてきます。

ただ僕の中では『世の中に必要な本』なので販売は決まっているんですよね。

だからプレゼンというより打ち合わせに行ってきます(笑)

 

社会化が浸透しない原因の一つが『リスク回避』です

ワクチンに関しても、感染するリスクを重要視すると

3回目のワクチンが終わるまでは外には出さない!ってなりますが

実際にそこには大きなリスクはありません

 

 

適正なワクチンプログラムを行って、幼少期から抗体値をメモリーさせて

適正な時期に追加のワクチンを接種させた母親から生まれた子犬に

しっかりと栄養を補給した母犬が、子犬にお腹いっぱい母乳を飲ませて育てる

 

そういう条件下で生まれた子犬と、経費をかけない為に母犬にワクチンを打たない

パピーミルから生まれた子犬が同じ条件で社会化を語るべきではないと思います。

 

リスクを恐れすぎると、リスクを感じる事が出来ない犬が育ってしまいます

 

2019-05-09.png

 

昨日二人の園児が亡くなった交差点のグーグルストリートビュー

保育士さんが、車を気にしながら園児を守る様に引率しているように見えて泣けてきます

この様子を見ると、我が子でなくても命に代えても守りたかったかもしれません

 

昨日の記者会見

園児の散歩についての質問が多かったように思いますが

車のリスクを感じて『外に出さない』という議論が仮に起こったとしたら

今の犬の社会化と同じ構造になってしまいます。

 

犬の社会化も、幼児教育の進化の過程を模倣してみると良い気がします

トリマー学生の就職先の選び方

明日からインターン生が来ます

この業界は、学校によって活動開始時期の規定もないし

就職支援を全くしない学校もあれば、厚く支援する学校もあります。

学生って、結構なプレッシャーだと思いますが早く動いた方が

結果良い就職先で働ける可能性は高くなります。

技術ばかり見る訳ではないし、優秀な生徒は素質として優秀ですから

開始時期への制限はあまりかけないであげてほしいですね

 

 

 

 

子犬の育て方ガイドマップのサイトが出来ました

日本の犬の社会化構造がおかしい

『どげんかせんといかん』という思いから立ち上がった

子犬の育て方ガイドマップグループの進捗です。

 

①FBグループ

FBグループを立ち上げて、同じ思いの方と繋がってます

こういうのって独りの力で出来る事って限られているから

俺が!私が!って思ってくれるとホント助かります。

 

【子犬の育て方ガイドマップ FBグループ】

 

 

②子犬の育て方がガイドマップセミナー 第一弾

6月11日の 子犬の育て方ガイドマップセミナーはSOLDOUT!!

 

先日内容についての打ち合わせをメンバーと、会場であるエリールさんで行いました。

ブリーダー・獣医・看護師・トレーナー・トリマー・飼い主と過去にない幅広い

カテゴリーの人間たちが集まります。

子犬の社会化って、関わる人が多いから業界全体として意識が高まらないと変わらないんですよね。

だから僕は立川市内とか極小さな範囲だけでも変わらないか試みてみようかと思ってます。

小さな範囲のブリーダー・ペットショップ・獣医・トレーナー・などと繋がって

共通の認識を決めてもらう感じです。

 

③子犬の社会化ガイドマップオフ会

セミナー後の懇親会は、このFBグループに参加して下さっている方はどなたでも参加できます。

懇親会というか<異業種交流会>になりますね。

絶対に楽しいです。

是非FBグループに登録して、交流会にも参加してください♪

 

 

④書籍出版

子犬を飼い始めた人が、手にする飼育本ってペットショップに置いてある『○○犬の飼い方』的なやつですよね。

駄目ではないですけど、同時に社会化について特化した本を絶対に読んでほしい。

でも世の中に存在しない。

 

出版社に企画書を出しています。

世の中に必要な書籍ですから、出版するべきだと思います(笑)

 

⑤子犬の育て方ガイドマップサイト

飼育に困った人や、初めて犬を飼う人が検索した時に必ずヒットするサイトを作りました。

【子犬の育て方ガイドマップ】

社会化の重要性や、飼い主さんが行う具体策などを丁寧に解説するサイトになりますが

今から記事を充実させる事で、おそらくここが社会化のスタンダードになると思います。

躾と違って、いろんなやり方を作り出すわけでなく王道で済むところも普及出来るポイントですね。

無償で記事を書いていただけるライターさんも同時に募集しています。

社会化に特化したプロ(ブリーダー・獣医・トリマー・トレーナーなど)を紹介してください。

取材させて頂きたいと思っています。

 

このサイトで一番気に入っているのは実はこれ

 

 

スクリーンショット 2019-05-02 19.43.37.png

 

 

【全国パピーパーティー開催地一覧】

登録しているのはメンバーのうちとこめたろうハウスさんとdogtopiaさんだけ(笑)

これ既に開催している事業者さんは無料で登録出来ます。

サイト内の応募フォームから是非登録してください。

 

こんな無茶ブリを具現化してくれるのはメンバーの内藤さん

横浜でサロン運営していますがプレトリ内でも、会員さんのホームページを作ってくださっています。

僕は活きたトリミングサロンのHPを作れるのはトリマーだと思っていて

センスもあって、賢くてそして現役トリマーの内藤さんはプレトリ内でも沢山HP作ってくれています。

作ってもらいたい方は、プレトリに入ってください(笑)

 

では!

 

 

 

CATEGORY

ARCHIVE

検索ワード

ページトップ

DOG DIAMOND

OPEN:10:00-19:00 年中無休

〒190-0002 東京都立川市幸町2丁目39-6