TEL 042-534-9215   OPEN: 10:00-19:00 年中無休

HOME > BLOG

BLOG CATEGORY

BLOG

20151113ペットホテルの様子

頭数が少なくて安定しています

復帰後のロッキーも穏やかに過ごせました

 

接触のさせ方

記念公園の銀杏が綺麗すぎるので

同業仲間を誘って、今日も行ってきました

P1110777.JPG

 

公園内のランの様子を見ていると

新たに来た子に対して、既にフェンス内で遊んでいる子が

フェンス越しに吠えかかっていますが、飼い主は制止しません

そんな興奮状態の子がいる中に、吠えられていた子を連れて

飼い主さんは躊躇せず入っていって、すぐにリードを外しました

案の定興奮した状態での到底挨拶とは言えない、コミュニケーションから始まり

2頭の利害関係が一致しない追いかけっこへと続いていきました

 

一般の飼い主さんに、もっと落ち着いた状態にしてから・・・とか

相手の様子を見なきゃ・・とか言うのは酷かもしれませんが

基本的な事はおさえておかないと事故(トラウマ)に繋がってしまいます

 

先日お試しに来てくれたダックスちゃんは

都内のフリーの施設でお試しした時は

複数の犬に追いかけられ、乗られて退場させられたそうです

複数トレーナーがいる施設ですが

分別のついていない犬の割合が多い(群れとして成熟していない)のと

制止すべき行動を人間が理解していないのだと思います

先日のランと変わりません

うちではガンガン遊んでました(-_-;)

 

チワワとノーフォークの醜いやりとりを延々と動画にUPしてるトコもありました

 

勉強に行って、トラウマを作って帰っては意味がありません

安定した犬の比率を上げる事に力を入れないと、社会化の促進は

なかなか出来ないです

 

柴犬迷子情報

嵐丸はは(ボラ)さまから迷子情報が届いています

東大和市芋窪交差点

近隣の管轄警察署・愛護センター・保健所には連絡済

IMG_7509.JPG

 

 

多分ココだと思います

 

DSC_1157 - コピー (4).JPG

20151112ペットホテルの様子(躾相談)

レゴくんのご紹介で来店して頂いたポテチのママ

半年で飼えなくなった人から、バトンタッチしてポテチを飼いはじめ一年

躾に関して随分悩んでいたようです

 

躾に関する情報も氾濫しています

確かに犬の大きさ・性格は千差万別ですから

王道こそあれ、“これが正解”なんてないし

いろんな方法の中から自分自身と犬に合った方法を探す事が必要になります

 

ただ、犬に関するプロであればある程度の犬の情報と

飼い主さまとお話した雰囲気から、その方法が本当にお互いに合っているかどうかは

瞬時に判断して、犬も人間もお互い楽な方へ導いてあげなくてはなりません

 

yjimage[4].jpg

 

家に来た時から、引っ張りっこが好きだったそうです

ただ興奮しやすく、興奮すると唸りはじめ、強く手を咬む事がしばしば

 

咬んで良いもの(おもちゃ等)と咬んでは駄目なもの(人間の手)を

区別出来るよう、根気よく教えていたそうですが

そもそも結果として手を咬んでしまうほどの興奮をさせるべきかどうか

その遊び自体行うべきなのか疑問が浮かびます

咬んだ・叱ったの押し問答を引き起こすシチュエーションを作らない方が

お互いの関係が良好になる気がします

 

ゴハンを食べる時、凄く急いで食べて

手を出すと咬まれるそうです

今は少量ずつ手から与える事で、手への印象を変えている最中だそうです

家に来た時は体が小さく、その頃から急いで食べる癖があったようです

 

以前もお伝えしましたが

薄利多売系のペットショップの犬のごはんは

スタッフの出勤後1回  退勤前1回 退勤後は翌朝まで半日以上空腹が続きます

多めに給餌して下痢する子は。給餌量を制限されます

幼児期にそういう育てられ方をすると、食に対する執着が腦に強く刷り込まれます

そういうのは理屈じゃないですから

食事を横取りされると感じた人の手を咬んでしまう事を強く叱ったところで

止めないです

 

そんな事教えなくていんです

今よりもっと美味しくて、栄養価の高いごはんを

適量、お皿が綺麗になるまでゆっくり食べさせてあげればいいだけです

咬まなければならなかったシチュエーション自体が無くなれば

咬む必要がないのですから

 そこで頑張る必要なんてないんです

トレーニングしようとしていた、そのエネルギーを他に使ってください

 

 1歳半ですが、とっても子供っぽくww

わがままなおぼちゃまでした

動画に登場します↓

 

20151111ペットホテルの様子

初トリミングだった5か月の福くんがそのままお試しに

恐れを知らない、無邪気な子犬ちゃんでした

今のうちにいっぱい経験して、キャパを広げてください!

 

ご参加された皆様

昭和記念公園撮影会初日が無事終了しました

ご参加くださった皆様、ありがとうございました

楽しかったの一言です

P11106831.jpg

 

絵画のような風景をバックに非日常を日常のように振る舞って撮影

貴重な体験だったことと思います

 

仕上がりを楽しみにしていてください

Thank you for joining

 

 

20151111屋上ドッグランの様子

大立ち回りを演じるとはこういう事を言うのかな?

と初めて思いました

 

子を叱るのは親の責任

旧店舗の頃

来店された方のお子さんが、ホテルの犬に向かって大騒ぎして

ホテルとの境のドアを叩いていたのを見て

『口ポカン』になってた僕に

『うちは叱らない躾してるんです!』ってドヤ顔で言った飼い主さんは

その後、飼ってた犬を飼育放棄しました

払うと約束した、去勢手術代は結局払ってもらっていません

 

DSC_1157 - コピー (2).JPG

 

↑ Yahooニュースから

世界遺産の神社に神職が貼ったものだそうです

 

『叱る』事をあきらめないでほしいと思います

 

『叱らない躾』は存在しません

『きつく叱らない躾』『怒らない躾』『上手に叱る躾』『褒める事で良い行動を導く躾』

そのあたりなら存在する(実現する)と思います

 

犬ですから、教えられた事を生涯に渡って理解している訳ではないし

いろんな場面で間違った(人間の望まない)行動をしてしまう事もあります

そんな時は、しっかり叱るべきだし

その行動が出た背景を理解して、出さなくて済む方向へ向かわせるべき

(頭を柔軟にする)

 

しっかり叱る事が出来ると、強く叱る必要がなくなってきます

 

叱り方の表現が適切でないと、犬は何を言われているか理解しなので

人間の思うような行動をしなくなる事があります

諦めてしまうと

子供が公共の場で騒いでいるのに、スマホをいじっている親と一緒になってしまいます

 

いろいろ試みたはずですから

気持ちはわかります

 

伝え方が適切かどうか、今一度客観的に分析してみてはいかかでしょうか

 

 

 

 

 

20151110ペットホテルの様子

ノーフォークテリアのマックスくんがホテルのお試し

ノーフォークで雄と聞くと少し構えます、テリアだし・・

 

DSC_0085.JPG

 

 

 

まぁ登場したマックスくんの顔を見ると、そんな不安は吹っ飛ぶんですけどね

逆に暴れすぎないように願うばかりのお試しでした

 

 

 

撮影会の集合場所

なんとか明日は晴れそうで良かった!

開始時間の10分くらい前にいらしてください

DSC_1157 - コピー (3).JPG

 

南北どちらの銀杏並木で撮影するか、明日決めます

その他 ふれあい広場や噴水付近で撮影していると思います

見当たらなかったら、私の携帯まで連絡ください

石原:090-8171-7998

CATEGORY

ARCHIVE

検索ワード

ページトップ

DOG DIAMOND

OPEN:10:00-19:00 年中無休

〒190-0002 東京都立川市幸町2丁目39-6