TEL 042-534-9215   OPEN: 10:00-19:00 年中無休

HOME > BLOG > SATOOYA > 身の丈に合った活動

BLOG

身の丈に合った活動

新しい飼い主さんが決まったニコ

今週末はイタグレが集まるドッグランに行くようで

おせっかいほっとけないカルテットのメンバーは朝から大騒ぎw

1490062231241.png

 

でね、今回ニコを引き受けて

さらにはビーがうちにいる状況を踏まえてやっぱり

『身の丈に合った活動』っていうのが大切なんだなと思いました

やりたい事があるのであれば

身の丈を伸ばす努力をしなければならないなと・・・

 

正直、私のような要領の良くない人間は

休んでる暇なんて無い

 

保護活動ってシンプルですよね

行き場のない子を預かって、飼い主さんを探す

結果に辿り着くまでのやり方は人それぞれだけど

そこに使命を感じすぎると危険だなと

 

売り上げの1%を動物愛護団体に寄付します

(※0.5%だったり、売り上げの一部だったり表記は異なりますが)

業界問わず、そんな文言はいろんなサイトで見かけるようになりました

今回ニコを預かって、現在の健康状態を把握するためにかかった病院代・食費・・・etc

約3万円かかってて、誰が払うかってなった時カルテットのメンバーの間で

ハイハイ!って一瞬ダチョウ倶楽部みたいになりました

(新しい飼い主さんが払ってくれました☆)

3万円だから名乗りを挙げられますけど

重篤な病気を抱えていたりして

さらにそんな子が複数頭いたりすると、うちで言うところの売り上げの1%なんて

あっという間にいっちゃう訳です

 

『ふるさと納税』や『クラウドファインディング』など(←ホントのところよく分かっていない(^_^;))

寄付金が集めやすいシステムが構築されています

手軽に援護射撃が出来て、凄く良いことだと思います

ただこういうシステムは上手に使えても、集まったお金を上手に使えない人は必ず出てきます

願わくばシンプルに

行き場のない犬や猫の新しい飼い主様を探すという作業を

シンプルに行ってほしい思います

 

 

 

コメント

コメントを残す



(このメールアドレスは表示されません。)


Captcha認証コード

Captchaをクリックすると違う文字候補が出てきます。


タグ

CATEGORY

ARCHIVE

検索ワード

ページトップ

DOG DIAMOND

OPEN:10:00-19:00 年中無休

〒190-0002 東京都立川市幸町2丁目39-6