TEL 042-534-9215   OPEN: 10:00-19:00 年中無休

HOME > BLOG > PET HOTEL BLOG

BLOG CATEGORY

PET HOTEL BLOG

20160214ペットホテルの様子

幸楽日和で良い週末を楽しんだようですね

ホテルも賑やかな週末でした

ホテル組・保育組 穏やかに過ごせていました

 

 

20160213ペットホテルの様子

明日の天気も相当あやしくなってきました

先週もパピパできなかったので、明日こそは開催したいんですけどね・・・

 

今日は暖かかったですね

ホテルは賑やかでした

はしゃぎ疲れて皆疲れて寝てます・・・・

 

 

20160211.12ペットホテルの様子

推定10歳くらいのコッカー、エリィーちゃんがお試しに来てくれました

お泊りんの経験も少なく、フリーでの預かりは初という事と年齢とで

心配していましたが、マイペースな性格なようで

30分したらクレートで寝てました・・・

今日から営業再開です

よろしくお願いします

 

20160210ペットホテルの様子

シュナウザーのサンくん(3か月)がお試しに来てくれました

3か月の子をお試しして、預かれないケースは稀ですが、今後の犬育の

指標となる、客観的なお話をするためにも

なるべく早い月齢で、一度経験させた方が良いと感じています

 

先代の犬が躾できなくて、今度飼った犬は・・・

先代がいい子だったのに、今回の犬は・・・

そんな理由で保育を希望される方も多いです

 

サンくん、表情がツボでいわゆる天然系のおちゃめくん

また会えるのを楽しみにしています

 

 

 

20160209ペットホテルの様子

トリミングが休みな事もあり、比較的まったりなペットホテルです

保育でがんばったちっちゃいプードルのやまと

お試しで吠えまくりwこの月齢で、これは大変だ(-_-;)という事で

保育、パピパ、お泊りと頑張っています

部屋の隅から動かなかったやまとが

ちょろちょろ動くようになり、先輩に乗ろうとしたり

彼なりに急いでごはんを食べたり、他の犬のすぐ横でベッドで熟睡したり

いろんな変化を見せています

若さ故の柔軟性

お父さんからも、もっと可愛がってもらえるように

大人の自立した犬になろうね

 

20160209屋上ドッグランの様子&ご報告

夜中の2時ですが、こんな時間に更新です

というのも、妻が入院中で娘とペットホテル生活してまして

娘が起きてる間はパソコン業務はさせてもらえません

寝相は超悪いです

 

 

image1.JPG

2月6日のお昼に、男の子が誕生しました

母子共に健康です^_^

スタッフが旅行に行ってる間で良かったかな

7日の日曜は、それこそひかりを背負ってシャンプー

昭和かよ!って自分でつっこみいれたし

夜中には何度も起きなきゃいけないし

体力的には凄くキツかったですが

娘と24時間一緒にいられる事は、予想していた以上に幸せな事ですね

わがまま言うけど、凄く良い子にしてくれています

昨日はシッターさんに3時間来てもらい、その間に3頭シャンプー

シングルマザーって大変だな・・と少し気持ちがわかった気がします

 

そんなこんなで明日も明後日も人間はバタバタしながらも、ホテルままったりしています

天気が良くて、ランは最高に気持ちよかったです

チェアで寝たかった・・・(^_^.)

 

20160208ペットホテルの様子

今日から休みに入っています

ホテルは馴染の子達でにぎわっていますが

休みモードでまったりしています

明日は7頭チェックインで賑やかになりそうです

週末までは天気が良さそうなので、思いっきり走ります

 

20160207ペットホテルの様子

今日(8日)~12日まで、社員旅行の為、休業致します

ご迷惑をおかけします

 

生憎の天候でパピーパーティーは中止でしたが

ホテルでは保育組や若いホテラー達が遊んでました

やまとはお泊り!チェックイン直後は落ち着いていましたが

我に返ったとき、訴えるような泣き方が見えはじめます

ただ、聞く耳を持つようになった印象

大人になれるかな?

 

20160206ペットホテルの様子

今日のパピーパーティーは地面のコンディション不良の為中止させて頂きます

2月8日~12日まで社員旅行の為、ホテル受付業務のみになります(要予約)

トリミングの新規受け付けは現在中止させていただいております

 

週末にかけて預かりが増えてきました

賑やかなペットホテルです

 

20160205ペットホテルの様子

2月8日~12日まで社員旅行の為、ホテル業務のみになります(要予約)
トリミングの新規受け付けは中止しております
ご迷惑をお掛けします

 

《協調性》  《空気を読む》

JRTの仔犬サラダが保育に来ましたよ

ホテルに入ってしばらくして、カイの誘いに乗って遊び始めて

家族への依存も見られず、仔犬らしい仔犬です。及第点と言えますね

課題としては、相手の気持ちを読む、場の空気を読むといったところでしょうか

 

大人になりきれていない犬は相手の弱みにつけ込む事があります

どういう思考回路なのかはわかりませんが、本能による部分も大きいと思います

極端な例をあげると↓のようなイジメ(閲覧注意)

これはオオカミですが、犬の世界でも起こりうりります

 

 

相手の気持ちを読んであげて、時には優しく接してあげる

そんな犬になってほしいですね

始めから備えている子もいれば、反復練習が必要な犬もいます

やはり経験は必要で

多投飼育の場合、先住犬(達)が教育出来ない環境ではその能力は育めません

むしろ家で許されている行動を、よそでも当てはめようとします

 

人間でもそうですよね

集団の中で共存するには《空気を読む能力》や《協調性》が必要になります

職場でもそう、個々で完結する職場なら良いですが

連携を必要とする職場では必須項目です

やはり小さな頃から家庭や学校で《空気を読む事》を強いられてきた人間は

そういう能力はある程度備わってるように感じます

 

飼いはじめた犬をそういう環境に置く

保育で犬の群れの中に置かれると、嫌でも協調性は育まれます

駄目な行動は叱られますから

愛犬をどのような犬にしたいかにもよりますが

そういった視点からも、保育の意義を考えてみてください

 

 

CATEGORY

ARCHIVE

検索ワード

ページトップ

DOG DIAMOND

OPEN:10:00-19:00 年中無休

〒190-0002 東京都立川市幸町2丁目39-6