TEL 042-534-9215   OPEN: 10:00-19:00 年中無休

HOME > BLOG > COLUMN

BLOG CATEGORY

COLUMN

犬らしい生活

枕がおしっこ臭くなったので、洗っています

年末年始、トリミングをお休みしている期間はホテルに専念するので

毎晩40頭くらいの犬と一緒に寝ますが、今から楽しみです(・v・)

 

時々飼い主様に犬と一緒に寝てますか?って聞くことがあります

一緒に寝たら叱られると思って、口ごもってしまう方も少なくないですが

どちらかと言うと逆です

別々の部屋で、サークルで寝させていると聞いたら『なんで?』って思います

 

4560040788[1].jpg

 

 

 

 

 

昔この人の本を読んで、こんな生活もいいなって思った事があります

寝首をかかれるかもしれないので、常にアルファでいなければならないそうです

ホテルの犬達には上下関係はなく、共同生活という意識も当人達には薄いです

人間でいう学校や幼稚園のような、普段の家庭とは別の空間という認識です

ただ頭数が増えてくると、あるいは滞在期間が長くなると

いわゆる『群れ』の感覚というか仲間意識は少しずつ芽生えてきます

 

犬達の集団の中で、一定のルールを決めそれを認識してもらうためには

《犬らしい伝え方》が必要だと

犬達のやりとりを見ていると、そう感じます

 

ちっちゃな小型犬を一頭飼っていて、凄く愛嬌があって

何も問題なく暮らしているのであれば、上記のような感覚は必要ないですが

何か問題が発生していて

解決の方法が見つからないのであれば

関係性の構築方法を見直す必要があるのかもしれません

 

 

 

優しい人

身内の不幸で急遽飛び乗った新幹線の座席は3列の真ん中でした

窓際にはスーツのサラリーマン通路側には年配の男性

僕の膝の上には、ソフトキャリーに入ったリキ

東京までで既に一時間。そこからさらに4時間はリキには酷でした

キャリーの中でごそごそ、顔は出してくれと訴えています

窓際の男性は始発で出張ですかね、睡眠を邪魔されて舌打ち

流石に焦りましたが、打開策も無く

リキに声をかけながら時が過ぎるのを待っていました

そんな時、通路側の男性がキャリーから出ているリキ鼻に

お弁当のから揚げを近づけました

見知らぬ犬にから揚げを与えるおじさん・・・・

普通は無いですよね、ただその時は在り難かった

から揚げを食べてリキが落ち着いたし、僕の心も落ち着きました

 

乗車中の暇を持てあまして携帯をいじっていたら

留守電のメッセージを開いてしまいました

もう聞く事の出来ない声だったので、思わず泣いてしまった

通路側の男性は天を見上げる僕の首ににそっと枕をはめてくれました

91uux9rCuuL._SY355_[1].jpg

そして僕の両耳にイヤホンを差し込んでくれました

イヤホンから流れる、静かな音楽にどれほど癒された事か・・

 

京都に到着する10分くらい前にその男性は席を立ちました

枕を返していなかったので、戻ってきたらお礼をしようと思っていいましたが

戻ってくる事はありませんでした

 

幻だったのかもしれません

見ず知らずの他人にこんなに優しく出来る人には

僕は会った事がありませんでした

 

 

年内のトリミングの予約は全て埋まっています

120%の仕事をすれば、あるいは休日出勤すればもっと受け入れらえますが

通常通りの仕事量でがんばります

 

看護師・美容師・介護士・・・etc

人や生き物と接する職業の人は、基本その対象には優しくなければなりません

ただ疲労やストレスはそういった基本的な感情さえも消し去ってしまう事があります

どんな介護士が老人に冷たくあたりたいと思っているでしょうか

でもあれだけ介護施設の虐待が明るみに出るのは

精神の崩壊がもたらしている部分も多いと思っています

安い給料、少ない休み、見えない将来・・・

 

幸い当店には優しい人間しかいません

仮に面接で採用した人間が、どうしても優しくなれなかったとしたら

申し訳ないですが辞めてもらいます

ただ繁忙期にも高いサービスを維持する為に無理な詰め込みは極力避けます

ご理解ください

 

ワクチン証明書の提示が条件

15歳のコーギちゃんがシャンプーに来てくれました

表情を見ながらゆっくり施術しました

高齢を理由に他店で断られたそうです

ちなみにそのサロンは毎回ワクチン接種証明書を持参しないと

受け入れてもらえないそうです

前の月に提示していて、たまたま当月忘れていてもだそうですが

どうして自ら集客にハードルを作ってしまうのか、理解が出来ませんが

是非そのルールはそのままにしておいてください

 

ただ会社が決めたそのルール、現場のトリマーは困惑しているはずです

だって忘れますから(-_-;) 追い返さなきゃならないんですよ

 

もっと言うと、アレルギー等々でワクチンを接種出来ない子がトリミングに来たとして

パルボやテンパーに感染する確率って高いですか?

同じタイミングで仮に体調の悪い子が施術していたとして

飛沫感染・経口感染など各ウイルスの媒体経路のイメージをして

空間を共有しなければいいだけの話だと思います

 

毎月通うサロンがそういう縛りを設けるから

15歳になって散歩に出なくなっても、狂犬病注射を受け続ける

 

そういう体の気遣いって

利害関係が発生しないトリマーだからこそ出来る事じゃないですか?

 

 

ワクチン接種前にやらなければならない事

ポメのココちゃん

飼い主さんが吠えで悩んでいて

近所の人に相談したところ

『ドッグダイヤモンドに一度行ってみて!』と言われたそうです

そうですね、悩んでいるなら一度話してみてください

解決の糸口くらいはつかめるかもしれません

 

飼いはじめてから、現在に至るまでの飼育の状況を詳しくお伺いして

現状把握と今後の課題についてお話させていただいたのですが

 

今日は『過去』の事について

これは何度もお話させていただいていますが

最終のワクチンが終わるまでにどういう経験のさせた方を選ぶか

 

《リスク》と《経験》をどう捉えるか

 

随分セーフティーに捉えていたようです

無理もないです、『小型犬の幼犬』『初めての飼育』『リスクのみの説明』

殻に閉じ込めてしまいます

 

来客を控えてもらって、触らせないようにしていたそうです

病院ではワクチンが終わるまで外に出さないで・・と言われただけなので

経験のさせ方について具体的な説明がないと、優先すべき事は何のか勘違いしてしまいます

 

EPSON009.JPG

子犬を飼いはじめた方にお渡ししている冊子の一文

『ワクチン終了までに100人の人に抱いてもらう』

冊子の中でそういう風に具体例をあげています

 

 感染症により命を落とす犬より問題行動が原因で殺処分される

犬の方が多いというデータがあるそうです

 

僕が言いたいのはそうじゃなくて

《感染症により命を落とす犬》という対象が

《親元から迎えた後に、最終ワクチン終了までの間に親元での

感染が起因となったもの以外の経路で感染した犬》と変えたら

頭数の差は歴然です

 

 

凄く吠えます

ただ食わず嫌いなだけだと思っています

興味も残っています

お互いもっと楽に暮らせます

 

DSC_1167.JPG

 

 

 

帰巣本能 

今日の散歩はリキの行きたい所に行かせてあげようと思って

リキの引っ張る方へ付いていった事があるんですね

 

 

 

img001.jpg

家から出て、いつもの道の方へまっすぐ進むと思っていたら・・

 

 

 

img001 - コピー - コピー (2).jpg

 

曲がった事のない角を自ら曲がって

テクテク進みます

 

 

 

img001 - コピー - コピー.jpg

なんだよ遠回りしてるだけじゃん・・って突っ込んでいたら

 

 

img001 - コピー.jpg

 

まさかの帰宅!

散歩に行きたくなかったのか!?

帰巣本能を少し感じた出来事でした

 

 

DSC_0206.JPG

 

ホテルに滞在中の近所のKくん

 

 

最近家から脱走して、女子高生の後ろに付いて歩いているところを

近所にお勤めの方に保護されて

 ドッグダイヤモンドにいけば何か情報が入るかと思って

お店の前にきたら、Kくんしっぽブンブン振ってたそうです・・・

いわゆる愉快犯です

 

そんなKくん、散歩ではグイグイ引っ張る系なんですけど

今朝の散歩はKくんについて行ったんですね

そこを曲がるとあと5mで自宅という角を・・・

直進しました(-_-;)

びっくりしました

そのままお店までグイグイ僕を先導してくれたのは言うまでもありません

いつ飼えばいいのか

『ホームレスが飼う犬が幸せ』ってお話した事ありますよね

医療が受けられない、良質な食事がとれない・・・など賛否両論あるでしょうが

ある意味、犬は究極に幸せだと思います

 

リキは僕の連れ子でした。飼い始めて正解だったかどうかはわかりません

ただリキ中心の生活が出来たし、出来る限り可愛がりました

 

基本、犬が欲しいと思った時が飼い始める時なんでしょうが

欲しいと思った人全員がすぐに飼いはじめたらとんでもない事になります

年代別での子犬を飼いはじめる時のメリットデメリットを超主観でつぶやきます

 

☆一人暮らし

助けがいない分、飼育が分担できず躾面で苦労する事が多い

趣味=犬オンリーになるケースも多く、アフター5や週末、犬との充実した時間を過ごせる

 

☆出産直前直後

子育ての労力を考えるとリスクは多いし、ケースとしては少ない

逆に妻がこのチョイスをするケースが多い

大体バイタリティー溢れる女性なので、夫が付いてくれば楽しい家庭になりそうです

 

☆子供が幼少期

なかなか難しいです

犬に耐性が備わっていなければ崩れる事も多いです

兄弟として仲良く育っていけば子供と犬は仲良くなるかもしれないです

 

☆子供が小学校低学年~高学年

お友達に影響されて『犬がほしい』と言い始めるころですね

まぁ飽きずにお世話する子の方が少ないから、実際のところ

親がどのくらい飼いたいか・・・によるでしょう

親が全く犬に興味なければ、多分うまくいかない

情操教育にはなり得ないケースが目立ちます

何年も“犬が飼いたい”と訴え続けていたのだが

親が子供の能力・本気度をみて諦めさせていた(タイミングを計っていた)

なんて家庭だと、上手に協力しながら飼うのでは

 

☆子供が中学生~大学生

これは親が飼いたいんでしょう

部活や受験、就職活動で忙しくなるから

子供に飼育の協力は頼めないかもしれないですね

この時期はいろんな事に興味が出て、犬への興味が薄れてしまう事もあります

 

☆子供が独立後

ある意味安定期ですねW

子供へ注いでいた愛情がそのまま犬へ移りますから

甘えん坊(よく言えば)になる子が多いです

まさに子供のように飼う感じ

 

☆定年後

体力も知識も時間もあって

一番良い時ではないでしょうか

僕自身、この時がくるまで次の犬は飼わないと思います(多分)

待ち遠しいです

 

☆高齢期

高齢化社会になって増えているケースですね

元気なおじいいちゃん(おばあちゃん)って多いですからね

ただ犬の種類・性格は冷静に判断する必要があり

飼えなくなった時に、身内や近親者が引き取るという

条件は付けておかないとなりません

 

主観です(-_-;)

 

ただ苦労を特別な事と考えないでください

僕たちは飼育の相談なんて毎日ですから、普通なんです

悩んでないで相談して犬も人間ももっと『楽』になる道を選んでください

 

 

 

 

 

 

 

 

安易に勧めない

 

南雲式の食事法にして1週間

効果が出ないのは夜

 

ドカ食い

 

してるからだと思います(-_-;)

 

健康的な痩せ方、その人に合った痩せ方ってありますよね

 

今日初めて来てくれたチワワちゃんは、体脂肪率38%でぽっちゃりなんですけど

2年間ダイエットフードを食べ続けているそうです(-_-;)

 

食べているごはんは

 

dogdiamond_004_01[1] - コピー - コピー (4).jpg

 

RD

 

このフードは結果を出すフードなんですよね

メーカーホームページより↓

 

dogdiamond_004_01[1] - コピー - コピー (5) - コピー.jpg

 

 

メーカーが2か月の間で管理してくださいって言ってるのだから

獣医師さんは給餌管理を徹底しないと駄目なんです

長い期間食べ続けると体が壊れます

 

 

↓インターネット通販サイトより(HPに原材料の表示なし)

 

DSC_0085 - コピー (2) - コピー.JPG

 

ほとんどトウモロコシだと思います

『と り に く』 って検索したら大体 『鶏肉』 って出ますよね

どう転んでも 『トリ肉』 なんて表記されないですよね

さすがヒルズです 何の トリ が混ざってるんでしょう・・・・

そもそも科学的に証明なんてされてないし

 

残り物にサプリを加えて

植物繊維のセルロース(そもそも食べ物なんですか?)やビートパルプなどの

繊維まみれにしてるだけです

科学なしに誰でも作れます

 

獣医さんも安易に勧めては駄目はフードなんです

 

 

 

 

 

当店に置いてあるおすすめダイエットフード

 

item_fr04[1].jpg

アーテミス・ウエイトマネージメント

 

 

fish4_sp_wc01[1].jpg

 

FISH4DOG ウエイトマネージメント

 

良質なタンパクを摂りつつ、給餌量を制限して無理せず痩せさせる

そうしないとシニアになってから苦労します

 

 

カイの事

『コウノドリ』見てますか?

産科医が主人公の『命』をテーマにしたドラマですが、

涙無しでは見られません

 

第5話は望まない(育てられない)子を身ごもった中学生と

欲しくても子供を授かれない夫婦との間での特別養子縁組の話

 

 

↑主人公の産科医さん自身も擁護施設で生みの親以外の二人の育ての親に育てられました

愛情のバトンが繋がれば、良い子に育つのですね

 

 

DSC_1030.JPG

 

最近カイがずっとホテルにいる事気づいてましたか?

お母さんの体調が悪くなり、飼えなくなりました

 

カイは凄く良い子です

子犬の頃からずっと通ってもらってますが

初めてのお泊りの時、布団を敷いて、寝ようと部屋の明かりを落としました

皆寝ている中、カイだけ部屋の角でこっちを見て立っているかと思ったら

闘牛のように、後ろ足で床を蹴り上げます

その瞬間僕めがけて走って来て

僕の頭をかじりました

寝れないじゃないか!とツッコミ入れながら

笑うしかなかったです

 

癖はありますが、チャーミングで僕は大好きです

お母さんが毎週パピーパーティーに通ってくれて

とても頑張って育ててらっしゃたおかげで

どこに出しても恥ずかしくない、スーパーな犬になりました

 

今日その《命》のバトンを繋いできました

トライアル開始です

 

DSC_1018.JPG

 

トリミングをして綺麗になりました

旅立ちの時です

 

DSC_0108.JPG

 

 

新調したリードと洋服を着て、不安気なカイです

車の中でも?な顔してました

新しい家に着いても、こちらを見て不安げな顔です

 

でも頑張る時です

 

状況が理解できない犬にとっては酷な状況ですが

新しいお母さんの顔をなめたのが印象に残ります

カイなら大丈夫

 

がんばれ!

 

先代しっぽ同様かわいがってくれると思います

願わくばおとなしくしていてくれ・・・

 

 

社会化させてくれる施設

先日お問合せでご来店してくれた、新米プードルママさんが

ネットサーフィンしていて見つけたというあるお店ののブログ

 

DSC_1169.JPG

 

《犬を家族として考える》そういった事も出来ない程

この業界は全体として成熟していないので、どうしても悲観的になってしまいますが

時々感動する事もあります(*^。^*)

 

【UGpet 店長日誌】  ←まずトップの記事をじっくり読んでみてください

 

全てにおいて共感出来ます

 

今プリンちゃんの記事を呼んでいますが(2回目)泣けてきます

ドッグランでの出来事が【一生のトラウマ】になってしまうか【出来事】になってしまうか

その瀬戸際でした

 

販売している仔犬も【群】に加えているんですね

発想が柔軟です

僕が仔犬を販売するとしても同じことをします

ホテルの子達に育ててもらいます

 

 

【ホテルや保育に来てくれている子】達が

【群れ】と呼べるまでに成熟しているんです

良い子が集まってると思います

 

いいトコ言い始めたらキリがないので止めときます・・

 

こんなセンスのある優しいホテル専属スタッフがうちにいたら

社会化促進にも特化した、全国屈指のホテル棟を造る事を本気で考えるなぁ

 

耳の毛は切りますか?

耳の毛を切るカンシもう買いました?

¥7000くらいで到着まで数か月待ちましたが

凄くいいです

 

耳の毛を抜かれるのを嫌がる子や、外耳炎の子の毛の処理を

どうすれば良いのか、やはり悩んでいて

いろいろ試しましたが

肌の切れないカンシという発想はなかったです

 

DSC_0101.JPG

 

全国にサロンが2万 動物病院が1万

3万件すべてに最低1個はあった方が良いアイテムだと思います

 

 

CATEGORY

ARCHIVE

検索ワード

ページトップ

DOG DIAMOND

OPEN:10:00-19:00 年中無休

〒190-0002 東京都立川市幸町2丁目39-6