TEL 042-534-9215   OPEN: 10:00-19:00 年中無休

HOME > BLOG

BLOG CATEGORY

BLOG

ドッグフード選びの基本④

ドッグフード選びの基本を④回にわたってお送りしています。

今回はシリーズのさいご!

 

④ドッグフードの考え方

です^^

 

(①フード選び、惑わされていませんか?)

 

(②フード選びのチェックポイント!)

 

(③サプリメントは必要?)

 

 

私達人間も、偏った食事、ジャンクフードを食べ続けていたり、

極端な食事制限によるダイエットなどをしていると、

心身の調子が優れなかったりしますよね。

特に皮膚にあらわれませんか?吹き出物とか、カサつきとか・・

犬も同じで、体調の良し悪しが皮膚に出やすいです。

 

トリミング時に皮膚の状態を見て、外側からのケアは

(シャンプー剤やパック、重炭酸泉等の選択)

プロトリマーとして当然しっかり行いますが、

やはり毎日食べるフードで内側から健康的でなくてはなりません。

 

 

例えて言うなら、

安く粗悪なフードは、カップラーメン・ファストフード。。

ジャンク.jpg

 

 

定食屋さんの、サラダ・焼き魚・ひじきの煮物・わかめのお味噌汁・ご飯セット

は良質なフードです。

定食.jpg

 

 

毎食のことです。

どちらの方が栄養バランスが考えられているでしょうか。

 

 

さいごに・・・

優れたフードは値段が高い??

(高ければいいというものではありません)

 

ではいったい何と比べて?

 

一般的なお手頃フードと比べて高いと感じるだけで、

健康・安心を考えて比べれば決して高くないと思いますよ。

 

 

例えば、

当店オープン当初から好評を得ているドッグフード、

「LOTUS(チキン・アダルト用)」1㎏ ¥2592

 

ウチのペルルは適正体重2.5㎏なので、1日45gくらいの給餌量。

1袋で22日間。  ということは、、

1日 約116円。1日2食なので、1食 約58円

 

 

新しくラインナップされた「CUPURELA」は1㎏ ¥4968

1日 約223円。 1食 約112円

 

 

これが、「高い」と感じるか「安い」と感じるか

です。

愛犬の笑顔.jpg

 

 

「ドッグフード選びの基本」、④回にわたってお伝えしましたが、

いかがでしたか? あくまで基本です^^

今後も食に関することは更新していきますね!

 

年齢、体調、ライフスタイル、適正体重、

その子に合ったフード選びのお手伝いをさせてください。

ウチの子に合ったフードはどんなのかしら?と疑問に思われた方、

お気軽にご相談くださいね!

ちょっとマニアック(特にオーナー)かもしれませんが、

親身にお応えします!

コメント欄・メールフォームからもご質問をお受けしますよ^^

 

以上、「ドッグフード選びの基本」をお送りいたしました★

 

20151022ペットホテルの様子

 

肌寒かったですね 

プーの毛が伸びて、カッコよくなてきました。中身はまだまだ子供ですけど・・

 

 

 

ドッグフード選びの基本③

 ドッグフード選びの基本を④回にわたってお送りしています。

 今回は③サプリメントは必要?

 

 

(①フード選び、惑わされていませんか?)

(②フード選びのチェックポイント!)

 

 

良質なドッグフードには、必要最低限の栄養素がバランス良く含まれています。

(1つの基準としてAAFCOがあります。)

 

ただ、愛犬の体質や体調、季節、環境や年齢の変化に応じて、

増やす必要がある栄養素もあります。

 

 

人間界ではサプリメントの需要が広がっていますよね。

私の経験ですが

吹き出物が出来た時、軟膏などで外側から治そうと思っても

なかなか治らなかったり繰り返したりと悩んだ時期がありました。

皮膚にできたモノを内側から治せるの~?と思いましたが、

医師に勧められたパントテン酸、ビオチン、他のビタミン系の

サプリを摂取するとあら不思議パタリと吹き出物が出なくなりました。

※ 吹き出物といっても原因は色々なので、サプリで改善されないこともあります

 

貧血気味なら鉄分、関節痛にはグルコサミン・コンドロイチン

妊娠初期は葉酸、スポーツするならグルタミンやクレアチン・・・など、

状況に合わせてサプリメントを取り入れる認識が広まっています。

 

 

愛犬も同じで、

サプリメントを上手に与えることで健康維持・病気予防・

アンチエイジングに効果が期待できます。

 

サプリ棚.jpg

 

 

ドッグダイヤモンドに置いてあるものでいうと、

 

●免疫力を高めアレルギーに効果があるとされる乳酸菌

ジン.jpg

 

 

●高齢犬や関節が弱い子にグルコサミン・コンドロイチン

●スポーツドッグや体力低下時にはアミノ酸

らしく.jpg

 

 

●白内障や涙やけにアスタキサンチン

●アンチエイジングといえばチアシード

アスタとチア.jpg

 

 

●尿のトラブルにはクランベリーパウダー

●肝臓の弱い子にはウコンパウダー

クランベリ.jpg

 

 

●犬業界で有名な免疫力アップマルチサプリは

ミッシングリンクプラス、アニマストラス

アニマとミッシング.jpg

 

などです。

 

フードにふりかけたりお水に溶かしたり、

おやつとして気軽にあげられるものなど 色々なタイプがあります。

ジービッツ.jpg

人気のG-BITSは、オヤツで関節予防☆

 

 

人間も美容や健康増進を目的に、何らかのサプリメントを摂取している人は 沢山いますよね。

加齢スピードが速く、寿命が短い犬の場合も、 その時の身体の状態に応じて、

また今はなんともなくても、日頃から摂取することで 予防的な効果が期待できます。

 

 

ドッグダイヤモンドの保育園園長、ハッピー♪

速い.jpg

 

家族に迎えた時は華奢で、筋肉も乏しかったですが

アミノ酸サプリのおかげもあってか、

細身ながらも、筋肉質でガッチリとした体形となり、

毎日誰にも負けないものすごいスピードで屋上ランを

楽しげに走り回っています♪

 

 

ドッグフードの事と同様に、サプリメントについても

お気軽にご相談くださいね^^

 

 

※通院中・投薬中の場合、稀に薬との相性が悪い場合もあります。
また妊娠中・授乳時も担当医にご相談くださいね。
 
※病気と診断されている・症状が強い時はサプリメントでどうにかしようと 思ってはいけません。
早期治療や投薬が必要な場合もあります。 過剰摂取にも注意が必要です。

 

次回はシリーズのさいご、「ドッグフードの考え方」です★

リビング多摩

なんだか朝から問い合わせが多いと思ったら・・

忘れてました!今日はリビング多摩が配布される日でした

 

 

DSC_0086.JPG

 

ハリーままさんとテオままさん繋がりで載せて頂きました

良い記事を書いていただいてありがとうございます

 

お世話になっている、ご近所のまお動物病院さんや

先日ブログでご紹介させていただいた国立のGranzさんも載ってます

是非見てくださいね

 

※自分の写真を使いましたが、出たがりではないですw

まとめサイト

 

 

 

当店のホテルが『まとめサイト』に載っていました!!

 

DSC_0296 - コピー.JPG

 

【安心してペットを泊まらせたい!立川のペットホテルのまとめ】

 

作っていただいた方、ありがとうございます!!

 

 

120トンの糞を放置

動物愛護法が改正されて、それまでのインターネットでの販売が禁止されました

※面談販売が必須になった

 

 

 

それまでインターネットのみで仔犬(子猫)の販売をしていた人にとっては、青天の霹靂

まぁ暗い中で、隠れるように仕事していたのだから表現は適切ではないですね

実店舗を作る力と能力のある人間なら対応出来たでしょうが

資金力もなく、僻地で隠れるようにブリーディングをしていたならこうなってしまうでしょう

 

溢れているから、保護犬が増えている訳で、供給過多なので法改正による廃業は

あってしかるべきですが

やはり行政は取扱業の登録抹消からの人と動物のケアをしなければならないですね(もっと早く)

 

20151021ペットホテルの様子

《教育にお金をかける》

 『〇〇さんが柴犬を飼い始めた! しかも黒柴!』

『これはドッグダイヤモンドに行かなきゃマズイ・・』

てな感じで、動物病院さんから連絡を頂いて預かる事になった黒柴チビ

 

特定の犬種や色に対して、偏見がある訳ではないのですが

黒柴はなかなか一筋縄ではいきません

ホテルでも預かれない子の方が多いです

 

週に1回通う事をおすすめしていますが

そうすると¥3300/回

一月で¥13000

高いか安いかはまさにプライスレスですが

今後少ないストレスで快適に生活できる事を考えれば

有意義なお金の使い方なのではないかと思っています

 

 

 

ドッグフード選びの基本②

ドッグフード選びの基本を④回にわたってお送りしています。

 

今回は

②フード選びのチェックポイント!

 

(前回は → ①フード選び、惑わされていませんか? )

 

 

毎日同じものを与えるドライフードはお手軽だけど、 だからこそ、

原材料や製法をチェックして、充分な必要栄養素、その吸収率、

有害物質が入っていないか、 しっかり調べてあげてください。

 

基本ポイントは2つ!「原材料」と「製法」です

 

まずは原材料★

パッケージの「原材料」の一番始めに記載されているモノが何かチェック。

一番多く含まれているものから記載されています

最初の方に安価でアレルギー源となりやすい

とうもろこしや小麦粉が記載されていませんか?

(とうもろこしって、芯やひげも含めてとうもろこしと表示されています。)

某.png

↑ トウモロコシ、小麦粉、赤色102号106号・・・・・ あわわゎ・・。

 

一番必要なのは、動物性たんぱく源です。

それも「鶏肉」「ラム肉」など、しっかり明記されていますか?

単なる「肉」「ミートミール」では、何の肉が入っているかわかりません。

「肉副産物」には4Dミート、糞尿や屍、羽などが含まれている場合があります。

 

※最近は極度に高たんぱくで脂質も高いフードも出ていますが、

分解や代謝に沢山のエネルギーを必要とします。

野山を走る犬の祖先オオカミと、毎日お散歩2回の室内犬の運動量は違います。

肝臓や腎臓に負担をかける場合がありますので、ご注意ください。

 

 

そして製法★

一般的なドッグフードは、原料を粉砕・配合しエクストルーダーという

加熱・加圧押出機により発泡・成型した後に乾燥・冷却して製品化します。

加熱温度は115~135℃程度まで達し、原料によっては、200℃にまで上げるものもあります。

これでは栄養素が壊れてしまう・・・。

そしてカロリーと嗜好性を高めるために添加物や油脂をつけているので、

触るとベタベタし、臭いがキツかったりします。

高圧・高温にさらされない製法(オーブンベイク等)や 低温で乾燥させる製法、

フリーズドライは、栄養素が破壊されず、 栄養の吸収率を高めます。

 

 

★危険な添加物だけは覚えておきましょう

 

エトキシン・・・殺虫剤や除草剤の一種。ベトナム戦争時の枯葉剤。

日本では猛毒すぎて農薬としても使用が禁止されています。

 

BHDとBHT ・・・永久保存できるほど強い作用のある防腐剤。

発がん性物質の恐れがあるといわれています。

 

ビートパルプ(砂糖大根のしぼりカス)・・便を硬くするためのもので「植物繊維」

とされていますが 最近では硫酸系の薬剤が使用されています。

 

これらが入っているフードはオススメできません。いや、あげるのやめましょう。

 

 

フードコラム2.jpg

 

いま一度、愛犬が食べているフードの表示を確認してみてくださいね。

パッケージは、表側よりも、裏側の「原材料」や「成分表示」がポイントです!

 

 

次回はフードと関連して、「サプリメントは必要?」です★

 

昭和記念公園撮影会

11月11日(水)12日(木)に開催する 昭和記念公園 銀杏の下での撮影会

DSC_0044.JPG

 

流れとともに詳細をお伝えします

☆時間10分くらい前には集合してください

 入場料を払って、立川口を入った銀杏並木あたりが集合場所になります

 石原 090-8171-7998 迷った時は連絡ください

 

 希望の撮り方、アングル等々打ち合わせさせていただいたら、撮影に入ります

 カメラマンさんは二人体制で、一人は静止画を撮り続けます

 

SEP14-IMG_1502.jpg

 

SEP14-IMG_1756.jpg

 

↑先日デモ撮影したものの一部です

いろんなアングルから70カット前後をデータにしてお渡しします

完成の目安は約1か月でそのデータを見て頂いた中から一枚フォトアクリル用の写真を選んでください

 

DSC_0076.JPG

 

↑選んでいただいた写真を185ミリ×235ミリのフォトアクリルに加工して後日お渡し

 

☆もう一人のカメラマンさんは動画を撮り続けます

 撮影した動画は、編集作業に入ります(完成は1か月程度かかります)

編集の際組み込んでほしい曲があったら事前に教えてください

ダウンロード出来ない場合、希望があればCDなど音源をお預かりします

 

 

 

これだけ盛りだくさんで ¥20000(税込)

まだ予約には空きがあります

是非ご参加ください

 

 

 

 

 

 

ドッグフード選びの基本①

フードに関して、当ブログでは少しマニアックな内容が多いので、

「フード選びの基本」を④回にわたってお伝えしたいと思います^^

 

 

①フード選び、惑わされていませんか?

 

毎日食べる物は、やっぱり大切。

血となり肉となり骨となり内臓となるし、時にはアレルギーや皮膚トラブル、

病気の原因にもなります。 人間と一緒ですね。

 

今はペットショップに行かなくても、スーパーやドラッグストア、

コンビニでもドッグフードが 販売されており、

その種類は何十・・何百・・、いや何千・・?本当に沢山のドッグフードがあります。

 

ドッグフードを選ぶ時、 お値段やパッケージ、巧みな謳い文句で選んでいませんか?

 

フーード.png

 

★賞味期限3年後って長持ち~!でもいったいどれだけ強い防腐剤がどれだけ入ってるの・・・?

★5㎏で¥1,000って安くてお得~!えっと、生産・加工・包装・流通・販売のコストを差し引いて・・・

 どんな安い素材が使われてるの??どんな肉なの野菜なの・・・?

★カラフルでニオイも強くて食欲増しそう~!でもいったい何の色、何のニオイ・・・?

★犬種別でプードル専用フードがあるのね~!えっ、メーカーの販売戦略って噂・・・?

★原材料をチェック!「ミートミール」「肉の副産物」って廃棄肉や人間が口にできない肉なの・・・?

 

疑問があるフードを、大切な家族に毎日食べさせても大丈夫ですか?

 

食べてみてください。ドッグフード。

お店オープン当初、「ドッグダイヤモンドのご夫婦、ドッグフード食べてた」

ってよく言われたものです^^;

安心してください、

愛犬が食べるもの・お店で販売するものだから食べられますよ。

 

LOTUSはクッキーのようにサクサク、薄味ですが香ばしいですし、

自然食はカリカリとしてお出汁の香りと素材の風味があります。

 

時々ペットホテルでお預かりしているワンちゃんのフードで、

とってもで油っぽくてベタベタとしているものは、、

独特な臭いと何とも言えない化学物質的な味がします・・(+_+)

 

ネットや偏った情報などに振り回されず、目の前の愛犬が健やかに過ごすために

今一度じっくり考えてみて、その中で自身で納得できるフードを 選んであげてください。

 

ドッグダイヤモンドで、そのお手伝いをさせていただければと思います。

 

次回は「フード選びのチェックポイント」です★

 

CATEGORY

ARCHIVE

検索ワード

ページトップ

DOG DIAMOND

OPEN:10:00-19:00 年中無休

〒190-0002 東京都立川市幸町2丁目39-6