TEL 042-534-9215   OPEN: 10:00-19:00 年中無休

HOME > BLOG

BLOG CATEGORY

BLOG

うめこしか動いていないから

頭数も少なくまったりムードのホテルです

うめこを除いて・・・

DSC_0314.JPG

うめこしか動いていないから、ほとんどの映像に映っています

 

ソリコミからの卒業

ソリコミスタイルから脱却したい旨

控え目な飼い主さまから受け取り

カットチェンジしましょう!という事で

先日のトリミングで耳高が完成(正確にはあと少し)

無事カットチェンジ作業が終了しました

 

途中モフモフアフロ状態に挫折しそうになったそうですが

なんとか踏みとどまっていただき(笑)

完成したジョーくんが

 

ジョー.jpeg

 

 

もうソリコミ時代に戻す訳にはいかないので

そこは担当トリマーがしっかりと管理しています

 

 

DSC_0101.JPG

 

昨日インターン生との面接で

『どうしてこんなにお客様が離れないんですか?』って聞かれました

 

私は時々、経営者目線ではなく

スタッフ達の仕事を客観的に見る事があります

笑顔でお迎えして、集中して可愛くして本当に頑張ってると思います

それが答えだと思います

 

 

 

 

シニアフードへの切り替え

いつからシニアフードへ切り替えたらいいですか?

時々質問を受けます

 

そもそもシニアフードって必要なの?という話から入ります

オールステージ対応と謳っているフードも少なくないですから・・

 

結論としては、シニアフードという考えはあってしかるべきですが

個々の運動量・筋肉量・内臓の強さ・・・等々

なおかつ与えようとしているフードのシニアへの考えも加味しなければならないので

一概に何歳からとは言えないです

 

余談ですがオールステージ対応を前面に出していると商業的だと思います

子犬には仔犬の、青年期には青年期の、高齢期には高齢期の

適切な栄養価と言うものがある事は、分かりきった事

 

 

旧ブログでかなり辛く書いたカナガン

『シニアフード』でネット検索すると、リスニング蘭に出てきますが

オールステージ対応を謳っていて(汗)

サイト内では買収された獣医師が、『各年代のフードなんて必要ない!』的な事を書いています

 

happy-trim23 - コピー.jpg

 

ただ本国のサイトを見ると、細分化されたフードがラインナップされてあって

もちろんシニアフードも作られています

happy-trim23 - コピー (2).jpg

いろいろラインナップ(を輸入)するのはリスクが多く、儲けられないという

実に商業的な判断です

 

余談でした

 

では何歳から?

の前にシニアフードはどのように内容が変わるのでしょうか

当店に常時おいてあるフードのうちシニア設定があるのは

ロータスとアーテミスフレッシュミックス

共に緑イ貝やコンドロイチンなど軟骨形成成分の含有率が上がっている他

 

ロータスシニア↓

happy-trim23 - コピー.jpg

成犬用に比べ粗タンパク量と脂質ともにかなり減らしています

 

 

 

アーテミス ↓

happy-trim23 - コピー (2).jpg

 

粗タンパク、脂質共に成犬用に比べ減らしていますが、大幅ではないです

 

 

つまりシニア用と言っても、商品によってコンセプトも違うので

開始年齢、銘柄共によく精査する必要があります

 

個人的には、お散歩に元気よく出ているのであれば

シニアフードを選ぶ必要はないと思っています

良質なタンパクは身体を維持する為に必要です

 

またまた余談ですが

先日躾の相談に来てくれた子がガリガリで

happy-trim23 - コピー (3).jpg

このフードを食べさせているらしいですが

よく見ると、トッピングありきのドライフードで単体ではタンパク18%

18%というとAAFCOの成犬基準の下限値です

身体が壊れかけていました・・・

 

 

結婚式に参列させて頂きました

先日、以前働いてくれていた飯沼の結婚式に参列させて頂きました

勤めてくれたいた子から招待されるのは嬉しいですし

とっても良い式に参加させていただいて良い時間を過ごせました

うちに来る前には、動物病院に15年勤めていて

当時の院長先生や勤めていた頃の同僚たちがお祝いに沢山集まっていて

彼女の人柄を感じるひと時でした

P11206191.jpg

 

彼女がうちを辞めたのは出産

うちの長女ひかりの懐妊がわかったひと月後に我が家を追うようにおめでた

 

妻が戦線を離れて、お店も大変な時に自分も・・・

という申し訳ない気持ちがあったのでしょう

なかなか仕事を休もうとしませんでした

ただ彼女は妻と同い年

何よりもまず、生まれてくる子供の健康を考えなければなりません

 

夜アポ無しで自宅に押しかけて、休むよう説得しました

主力が突然2人離脱する訳ですから

当然お店が回る訳はありません

私が毎日泣きながらお断りの電話をかけていたのも知っていたし

旧店舗から一緒に頑張ってきて

移転して・・・

『ドッグダイヤモンドの大事な時に・・・』って泣いてなかなか首を縦に振らなかったです

 

P11206221.jpg

 

そんな彼女だから、職場の元同僚が沢山駆けつけてくるのも納得です

 

 

円満退社って意外と難しいと、経営者目線でも思います

一生懸命仕事をこなすのは条件として、感謝の気持ちを持つ事が

人として必要になります

余談ですが当店は仕事はハードですが

離職率は低いです

出産で退職した人間以外で

お客様やスタッフに迷惑をかけないよう

充分な余裕を持って数か月前に申し出

自分の意思で退職したスタッフは過去一人だけです

 

 

19-20 ペットホテルの様子

 

 

 

20(月)

穏やかなホテルでした

おためしのビーグルちゃん

ビーグルは吠える子が多いので(声も大きい)

預かれない子も多いですが、がんばってくれました

スタンプのプーと遊んでました

 

 

6月19日 パピパの様子

開始前からポツポツ雨が降ってきて

参加できるか心配でしたが

思ったより沢山の方に参加していただいて

皆さん愛犬の成長に関してしっかりと考えていらっしゃるんだなと、改めて

 

昨日はシュナウザーのゆのんくん ポメラニアンのらんまるくん

2頭のNEWFACEが登場

それぞれ違った性格で、表情も全然違いますが

通っていただければ、きっと良くなります

自信が付いて、犬どうしのコミュニケーションがずっと上手になります

 

適正なタンパク量

体に湿疹が出来た→ZDウルトラを処方

 

随分いろんな過程を省いてしまっています

インフォームドコンセントという概念はその獣医さんにはないと思います

 

 

happy-trim23 - コピー (4).jpg

仮にこのフードが科学的にアレルギーを起こしえない

もしくはアレルギーを起こす確率が極めて低いフードだったとします

そしてお肌の状態が良くなったとします

 

今までの食事に起因する可能性があるという事は分かっても

結果何がアレルゲンなのか、特定は出来ません

コースターチと加水分解チキンの他ケミカルで補っているフードを

今後続けていく訳にもいきません

 

タンパク16%はAAFCOの下限値よりもさらに低い数値です

健康な犬が身体や生命を維持する為に必要なたんぱく質の量を

遥かに下回ります

太っている犬は痩せません

お腹まわりばかりが太って、足も細くなります

代謝が出来ない身体になってしまいます

 

愛犬にとって何が大切で何が必要か

情報を精査して、確かなものを与えてください

 

 

 

 

 

《吠える》と《吠え続ける》の違い

8割位の飼い主さんが、多少なりにも愛犬の《吠え》に困ってるんじゃないかと思っています

困っている度合い。

軽いもので言うと

 

・ピンポンで2,3回吠える

・散歩中苦手な犬に吠える

 

この位で真剣に悩んでいる飼い主さんはいないですがこれが

 

・ピンポンで吠えはじめ、インターホンの声が聞こえない

 訪問者が帰るまで吠え続ける

・散歩中犬に合うとギャン吠え。制止も全く聞かない

 

こうなってくると逆に悩まない飼い主さんはいないですよ

 

程度の問題ですが

 

全く吠えないまで持っていけなくても、いう事は聞くくらいにしないと

 

ココ・リクのお泊り組に加えて朝からたんぽぽが合流

3頭でずっと遊んでました♪

とても良い事ですが

興奮すると誰かしら吠えます

 

都度叱るのですが

3頭が同時に動いている場面で

名前は呼び分けしますが

誰に対しての、どの部分がNOと言われているのか理解出来ない時は

3頭フリーズします

顔を見合わせて『今叱られたよね?悪いの私?』みたいな顔します

 

常に飼い主さんの顔色を伺っているとなるとそれは酷ですが

でもそんな事もあっていいです

相手が言葉を話せないのですから100%伝わるなんて到底無理で

ただ正確に切り取って、納得させる事が出来ないとしても

問題行動が大きくなって、飼い主さんも犬も不安定になるよりずっといい

 

だから叱るときはしっかり叱ってください

上手じゃなくてもいい

気持ちを伝えてください

 

18日 ホテルの様子↓

 

無麻酔歯石取りイベント今後の予定

好評いただいて、毎月満員御礼の無麻酔歯石取りイベント

9月からは第2第4木曜に開催する事にまりました

※都合により前後する事もあります

 

歯石とり.JPG

 

リラックスした状態で行うので安全

 

 

1.2長尾クク_BeforeL.JPG

 

 

6月の施術記録です

当店でイベントを開催し初めてから、出来なかった子はいないという

加園先生はもはやゴッドハンドと言っても良いかもしれません

 

次回7月14日はすべて埋まっております

次々回以降

8月4日 、9月8日、 9月22日、10月13日、10月27日 

11月10日、 11月23日(水)、12月8日、 12月22日・・・

ここまでが年内の予定です

 

↓ご予約状況です

 

happy-trim23 - コピー.jpg

 

イベント初回に参加して頂いた方は、9月で半年になります

その後のメンテナンスが必要になってくる子も出てきます

早めのご予約をお待ちしております

 

トリ肉・・・。

緩めなウンチをしがちな仔犬

 

A病院→軟便=悪ではない→整腸作用を促すものを与えて様子見

B病院→ID処方

 

個人的にはA病院の診断に賛成です

緩めな子はいるし、栄養を腸で吸収出来ていない訳では無ければ

ケミカルや繊維に頼って便を硬くしても仕方ない

処方された食事が粗悪であればなおの事です

 

happy-trim23 - コピー (5).jpg

 

 

 

このメーカーが嫌いなのは確かですが

何も憎くて書いてる訳ではない

相談が多いから書いてます

 

happy-trim23 - コピー (6).jpg

 

そしておすすめ出来ないレベルではなく、駄目すぎるから書いてます

何度も言うようにDOG FOODANALYSISでは最低評価

WDJ(ワールドドッグジャーナル)ではWORSTの評価

 

 

↓これも以前お知らせしました

 

 

 

happy-trim23 - コピー - コピー.jpg

 

以前はチキン。今は《トリ肉》の表記です

 

つまり

 

bird_1[1].jpg

 

 

 

メーカーは何の鳥だかわかっていないでしょう

何の鳥肉だか、肉かどうかも定かではない

というか鳥かどうかも定かではないミールを仕入れて製造

 

仮に当店で販売しているロータスのチキンの含有率に

メーカー側の偽装があったとしたら、即取扱いを中止しますよ

 

獣医さんはそろそろボイコットしてもいいと思いますよ

 

 

 

 

CATEGORY

ARCHIVE

検索ワード

ページトップ

DOG DIAMOND

OPEN:10:00-19:00 年中無休

〒190-0002 東京都立川市幸町2丁目39-6