TEL 042-534-9215   OPEN: 10:00-19:00 年中無休

HOME > BLOG

BLOG CATEGORY

BLOG

肉球ケアグッズ

肉球のケアをしていますか?

人間と同じ空間で暮らす現代の犬にとっては、肉球の滑り止め機能はとても重要です

乾燥からひび割れをおこしたり、潤いがなくカサカサしてたりしませんか?

いつも裸足だから、これからの季節は特に守ってあげたいですね

 

DSC_0173.JPG

当店で扱っている肉球ケアグッズを3つ紹介します

 

paukeacream_item[1].gif

【パナズー】パウケアクリーム

60g ¥2100(税込)

アロエベラエキス・ボタンエキス・アルテア根エキス・フユボダイジュ花エキス・ヒアルロン酸Na
水・アルニカエキス・ヒドロキシエチルセルロース・グリセリン・BG・カルボマー・メチルパラベン・水酸化K

DSC_1157 - コピー.JPG

 

当店で長く販売している人気のケアクリーム

なめらかで伸びがよく、ベタつかず、プルプルに!

量も多いので、ひと冬これ1個で越せそう^^

 

 

 

 

106001_1[1].jpg

【petcool シアバター】

¥1620・10g(税込)

オーガニックシアバター・ラベンダーエキス・ハイビスカスエキス・ヨモギエキス・ドクダミエキス・ウコンエキス・
イチジク葉エキスオリーブ油脂肪酸ソルビタン・オリーブ油脂肪酸セテアリル・オリーブ油・ミツロウ・
エチルヘキシルグリセリン・カプリル酸グリセリン・スクワラン・グリセリン)

 

植物エキスで舐めても安心。すばやく馴染んでしっかり長時間保湿。

肉球保護(ひび割れ、カサカサ、滑り止め)/敏感肌(かゆみ、フケなど)/虫さされ/皮膚炎症/傷口保護などに

 

 

 

 

 

wwpc_8314[1].jpg

【高濃度セラミドフットクリーム】

¥2480・50g (税込)

ユズ果実エキス、システイン/オリゴメリックプロアントシアニジン、ヒアルロン酸Na、カッコンエキス、ローズマリー油、
グリチルリチン酸2K、シャクヤク根エキス、トウキ根エキス、ヨクイニンエキス、アルゲエキス、アロエベラ葉エキス、
クロレラエキス、他

 

・肉球や鼻の頭など、狭い範囲の保湿に最適

・ユズセラミドとライチノリゴノールが皮膚の水分蒸発をブロック

 

サンプルも用意してありますので、実際に塗ってみて確かめてください!

 

 

 

トリミングの予約状況

早いもので、枯葉が風に舞う季節になってきました

師走に向けてトリミングの予約も込んできております

12月は100%、11月も95%埋まっておりご新規様が受け付けられない状況です

ご予約をお忘れの方はお早目にご連絡ください

 

昨日・今日と8人で60頭綺麗にさせて頂きます

がんばります

DSC_0746.JPG

20151107 ペットホテルの様子

今日は生憎の雨で屋上も濡れているため、パピーパーティーは中止とさせていただきます

楽しみにされていた方、申し訳ありません

また来週いらっしゃってください

お会いできるのを楽しみにしています

 

DSC_1157 - コピー.JPG

 

7日のホテルはお試しが3件

まずは先週パピパに参加してくれた『将軍』と『大佐』のパピーコンビ

まぁ若いだけあって、遊んで帰っていきましたw

シュナ4頭の大家族も比較的マイペースで過ごしてくれました

家族が4頭いると、さすがに心強いですね

 

 

 

お次は5歳のチワワ『マリン』

苦手な事が多いようです

経験のさせ方を変えると、駄目だった事が克服できるかもしれません

かなり頑張っていましたが、どうだったかな?

 

 

 

最後はドッグランの様子

皆元気に走り回ってました♪

 

東京モーターショー

レオンパパさんからチェットを頂いた事もあって

以前から行ってみたかった東京モーターショーに行ってきました

 

僕自身20万円のシビックを20歳の時に買って以来、車を持っていない時期はないですが

シビックを買った当時もやっぱり車は欲しかったし憧れはありました

車があればモテるとも思ってた・・・

 

あれから20年。いつの時代も好みは変われど車は欲しいものでした

 

 

昨今は若者の車離れが深刻だそうで

897875ce-e764-43f2-a9ed-15cd32ac91c3[1].jpg

走りの楽しさと可愛いデザインと経済性・・という

課題をクリアしなければ、車離れは加速していく感じがします

 

968068[1].jpg

 

2016-acura-nsx_100496909_l[1].jpg

 

当店をご利用いただいている方の年齢の割合としては20代の方は少ないです

車を買う事も、犬を飼う事も前提として経済力がないと無理です

生きにくい世の中ですから

も子供も育てる自信も余裕も生まれにくい

 

でも犬の場合はそれでいいと思います

若者向けのコンセプトカーを発表するような

企業努力をペットショップはするべきではなく

原価の安い犬を買うべきでもなく

頭金なし・保証人なしでOKのローンで犬を買わせるべきでもなく

買えない人は飼えない人でいいです

 

半年に一度、3頭をツケでトリミングに出す方の犬の状態が過去一番酷く

勝手に病院に連れて行きました

治療費を払ってくれる保証はないですが

一線を越えていたので・・・・

診察台の上でおとなしくしている犬を見ると、さすがに泣けてきます

里親探しましょうか?っていつも言いかけて止めます

 

祖母が飼ってるキャバリアを連れてきてくれる、優しい男の子(孫)がいます

 

昔キャバリアは短命だって言って、怒られた事があります

しかし現実としてキャバリアは短命です

心臓のハンデも含めて、理解して愛すべき犬がキャバリアです

投薬が必要になる可能性は他の犬に比べて高いです

そこをわかったうえで皆キャバリアを飼っているんです

僧房弁の硬化がすすむと、生涯に渡って投薬が必要になります

その出費を覚悟出来ている人だけが飼うべきだと思います

 

 

 

20151106 ペットホテルの様子

慣れてくると、家にいる時の行動が出るようになります

ジェフが良く寝ます。家でもよく寝てるんだろうなw

 

ボランティア経営

昨日のカンブリア宮殿が凄かったです

『大里綜合管理』という地場の不動産会社なのですが

地域密着度が凄い

200種類を超えるボランティアや活動を行って

新入社員に関しては本業(不動産)とボランティアの割合が5:5

朝7:00から駅前の清掃→朝礼→と続きます

 

6000件を超える、草刈などの土地管理の契約という基盤があるから出来る事だとおっしゃていましたが

基盤が無くても、小規模で同じような事をやり続ける人だと感じました

放っておけない性分なんだと思います

 

 

実際ボランティア=営業活動なんですよ

その事は社長自身が一番わかっている

 

新聞に折込を入れたいわけじゃない

凄く回りくどいけど

困っている人を助ける

要望に応える

放っておかない

見て見ぬふりをする方がストレスだから

動かない方がストレスだから

それが回りまわって信頼に繋がる

 

でも難しいですよ、無欲の行動を周りに理解してもらうのは

そこから給料が発生しているとは

特に仕事の半分がボランティアの新入社員にはなかなか結び付けられないです

葛藤が生じます

 

昔勤めていたペットショップの入るショッピングモールの周りは放置うんちだらけでした

毎日昼休憩モールの周りを掃除していました

旧店舗の近くの緑道も引っ越ししてきた頃はうんちだらけでした

気になり始めると、うんち拾いしてましたね

毎週無料でパピパしていますが

どれも共通して言えるのは基本『単独』での行動です

周りにも影響はしますが巻き込んではいません

 

でもここの社長は思いっきり巻き込んでいますから・・・

尊敬でしかないです

 

この社長さんに付いていくのは大変ですよ

社員さんはかなりの葛藤があると思います

僕でさえうちのスタッフが付いていくのは大変だと思います(ペガサスのAB型らしいです)

でもこの会社はそんなレベルじゃないですからw

 

それでもね、『社員の弔辞は必ず読む!』って言ってました

 

僕も結婚式くらいは呼んでもらえるようがんばろう

 

 

愛犬とつづる最終章

毎月JKC(ジャパンケンネルクラブ)から届く会報誌Gazette

今月の特集は『老犬介護』について

超高齢化社会を迎えようとしている日本。言わずもがな

『出生率の低下』と『医療の進歩』がもたらしたものですが

団塊世代の年齢と寿命から、ある程度長いスパンで準備は出来るとは思います

 

それに比べ、意外と身近に迫っているのが犬の高齢化社会

登録頭数が正確に把握出来ていないので、正確な数字は出ないですが

医療の充実や、室内飼育への移行など飼い方の急激な変化により

近年の犬の寿命は飛躍的な進歩を遂げておりますが

ペットブームと呼ばれる、犬が飛ぶように売れた時代から換算すると

犬の高齢化社会はもう目の前に迫っています

 

DSC_1157 - コピー (3).JPG

 

特集記事の中で犬の介護をしている施設の代表へのインタビューがありました

デイケアなどの預かり介護や訪問介護そしているようです

なかなか難しい選択です

当店でも認知症の犬を様々な理由から預かる事はありますが

相手の複雑な状況を理解できない『犬』と同じ空間を共にする事が難しいです

両立は出来ないと感じています

そういった意味で、老犬介護にシフトした事に非常に感心します

 

老犬医療や老犬介護に不安を感じている方、困っている方は

一度こういった施設について検索してみてください

 

糖尿病の犬に与える食事

糖尿病の子にたべさせるフードありますか?

そんな質問を受けました

当店でまずおすすめするとしたら

低GIに設計されている『スプリングナチュラル』になります

 

GI(ジーアイ)とはグライセミック・インデックスの略称。食品や食事を食べた後の血糖値の上昇度
を表した数値。GI値が低い食事は、食後の血糖値の上昇度も低いと言えます。
そして血糖値の上昇度が低くなるという事は、肥満や糖尿などの生活習慣病の予防になると
考えられています。近年低GIの食事は非常に注目されています。

 

DSC_1157 - コピー.JPG

 

 

 

米国グライセミックリサーチ研究所より低GIの証明書を全米で唯一授与されているドッグフードです

 

 

 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DSC_1157 - コピー (2).JPG

療法食にも糖尿病用のものはありますが

家禽ミート 小麦・トウモロコシ由来の食品 保存料・・・等々の関係でおすすめ出来ません

栄養価がパーセンテージじゃないのってどういう意味があるんですかね

粒の色・形状のばらつき云々の注意書きがされてるドライフードは見たことないです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

スプリングナチュラルに関して大きな特徴は

 

グレインフリーである

ノンミールである

低GI食品

 

 

¥4080(1.4㎏)

店頭にはビーフとターキが定番で置いてあります

チキン・ラム・サーモンもお取り寄せ出来ます

お気軽にご相談ください

 

 

 

 

イベントにする必要があるのかどうか

・飼い主さんが仕事から戻った時

・お散歩に出かける時

・ごはんを食べる時

 

犬によってはいろんな場面で興奮が高まる事があると思います

家に戻った時、愛犬が喜んでくれるのは嬉しいですよね

その喜びにどこまで答えてあげるか

どういう答え方をするのか

 

 

↑もしこれが毎日だと、犬も命がけです

実際こんな感じで出迎える犬もいますし

往々にして飼い主様もある程度その喜びに共感して高いテンションで

答えている事が多いと思います

 

 

 

 

散歩が好きなのでしょう

でもルーティーンですからね・・・

 

 

 

ごはんが待ち遠しいのはわかりますし

マテで待たせる事も良いと思いますが

『ごはん』に対しての価値を高めるような印象操作はしていないでしょうか

 

 

f2e22b[1] - コピー.jpg

 

飼い主が帰ってくる事が“たまらなく嬉しい”のであれば、相対的に考えると

お留守番は辛いはずです

仮にお留守番が平気だったとしても、感情の落差は大きいです

落差を生じさせないために、『ルーティーン』を『イベント』にしない接し方をおすすめします

何も犬に辛くあたる訳ではないです

あくまで“印象操作”

相思相愛は変わらない

 

平常心でお互い好きであれば良いだけの話です

20151105ペットホテルの様子

 

 

CATEGORY

ARCHIVE

検索ワード

ページトップ

DOG DIAMOND

OPEN:10:00-19:00 年中無休

〒190-0002 東京都立川市幸町2丁目39-6