TEL 042-534-9215   OPEN: 10:00-19:00 年中無休

HOME > BLOG

BLOG CATEGORY

BLOG

20160209ペットホテルの様子

トリミングが休みな事もあり、比較的まったりなペットホテルです

保育でがんばったちっちゃいプードルのやまと

お試しで吠えまくりwこの月齢で、これは大変だ(-_-;)という事で

保育、パピパ、お泊りと頑張っています

部屋の隅から動かなかったやまとが

ちょろちょろ動くようになり、先輩に乗ろうとしたり

彼なりに急いでごはんを食べたり、他の犬のすぐ横でベッドで熟睡したり

いろんな変化を見せています

若さ故の柔軟性

お父さんからも、もっと可愛がってもらえるように

大人の自立した犬になろうね

 

20160209屋上ドッグランの様子&ご報告

夜中の2時ですが、こんな時間に更新です

というのも、妻が入院中で娘とペットホテル生活してまして

娘が起きてる間はパソコン業務はさせてもらえません

寝相は超悪いです

 

 

image1.JPG

2月6日のお昼に、男の子が誕生しました

母子共に健康です^_^

スタッフが旅行に行ってる間で良かったかな

7日の日曜は、それこそひかりを背負ってシャンプー

昭和かよ!って自分でつっこみいれたし

夜中には何度も起きなきゃいけないし

体力的には凄くキツかったですが

娘と24時間一緒にいられる事は、予想していた以上に幸せな事ですね

わがまま言うけど、凄く良い子にしてくれています

昨日はシッターさんに3時間来てもらい、その間に3頭シャンプー

シングルマザーって大変だな・・と少し気持ちがわかった気がします

 

そんなこんなで明日も明後日も人間はバタバタしながらも、ホテルままったりしています

天気が良くて、ランは最高に気持ちよかったです

チェアで寝たかった・・・(^_^.)

 

20160208ペットホテルの様子

今日から休みに入っています

ホテルは馴染の子達でにぎわっていますが

休みモードでまったりしています

明日は7頭チェックインで賑やかになりそうです

週末までは天気が良さそうなので、思いっきり走ります

 

20160207ペットホテルの様子

今日(8日)~12日まで、社員旅行の為、休業致します

ご迷惑をおかけします

 

生憎の天候でパピーパーティーは中止でしたが

ホテルでは保育組や若いホテラー達が遊んでました

やまとはお泊り!チェックイン直後は落ち着いていましたが

我に返ったとき、訴えるような泣き方が見えはじめます

ただ、聞く耳を持つようになった印象

大人になれるかな?

 

20160206ペットホテルの様子

今日のパピーパーティーは地面のコンディション不良の為中止させて頂きます

2月8日~12日まで社員旅行の為、ホテル受付業務のみになります(要予約)

トリミングの新規受け付けは現在中止させていただいております

 

週末にかけて預かりが増えてきました

賑やかなペットホテルです

 

珍しい特集

《珍しい特集》何が珍しいって犬種名が

ボロニーズ と ハバニーズ

 

dogdiamond_004_01[1] - コピー - コピー.jpg

 

ハバニーズ.JPG

ハバニーズのみるくちゃん

 

ミルク1.JPG

キャー笑顔です♪

 

 

dogdiamond_004_01[1] - コピー - コピー (2).jpg

 

DSC03872.JPG

 

ボロニーズのシオンくん

真ん丸すぎます♪

 

シオン.JPG

真顔も可愛い(笑)

 

 

 

ん、シオンくん何か発見して驚いているようですよ

 

 

 

    ↓

 

 

 

 

 

    ↓

 

 

 

 

 

 

ボロニーズ.JPG

 

by trimmer Masuda

 

 

 

 

20160205ペットホテルの様子

2月8日~12日まで社員旅行の為、ホテル業務のみになります(要予約)
トリミングの新規受け付けは中止しております
ご迷惑をお掛けします

 

《協調性》  《空気を読む》

JRTの仔犬サラダが保育に来ましたよ

ホテルに入ってしばらくして、カイの誘いに乗って遊び始めて

家族への依存も見られず、仔犬らしい仔犬です。及第点と言えますね

課題としては、相手の気持ちを読む、場の空気を読むといったところでしょうか

 

大人になりきれていない犬は相手の弱みにつけ込む事があります

どういう思考回路なのかはわかりませんが、本能による部分も大きいと思います

極端な例をあげると↓のようなイジメ(閲覧注意)

これはオオカミですが、犬の世界でも起こりうりります

 

 

相手の気持ちを読んであげて、時には優しく接してあげる

そんな犬になってほしいですね

始めから備えている子もいれば、反復練習が必要な犬もいます

やはり経験は必要で

多投飼育の場合、先住犬(達)が教育出来ない環境ではその能力は育めません

むしろ家で許されている行動を、よそでも当てはめようとします

 

人間でもそうですよね

集団の中で共存するには《空気を読む能力》や《協調性》が必要になります

職場でもそう、個々で完結する職場なら良いですが

連携を必要とする職場では必須項目です

やはり小さな頃から家庭や学校で《空気を読む事》を強いられてきた人間は

そういう能力はある程度備わってるように感じます

 

飼いはじめた犬をそういう環境に置く

保育で犬の群れの中に置かれると、嫌でも協調性は育まれます

駄目な行動は叱られますから

愛犬をどのような犬にしたいかにもよりますが

そういった視点からも、保育の意義を考えてみてください

 

 

目標設定②

保育を営んでいる人は皆憂いていると思います

どうしてそんな間違った情報の中で育ててしまったのか・・・

 

現代的ではなかったり

データに基づいていなかったり

大事な事にウエイトを置いていなかったり

そんな情報が蔓延しています

 

《社会化》ってもっと重要だと思います

 

EPSON009.JPG

仔犬を飼いはじめた方に

簡単にまとめた冊子をお配りしていますが

伝えたい情報の一部だし

ご来店して頂く一部の方にしかお渡し出来ないですしね

 

仔犬を育てるために、本当に必要なバイブルが必要です

そんな本を出版したいです

 

 

 

飼い方が神経質になる

子供の頃、蝉を20匹くらい捕まえてきて

家のリビングに逃がしました

家で蝉を飼おうと思ったのか?記憶が定かではありません

帰宅した母親は一瞬固まりましたが、おとがめなし

飼育は無理だったようで、一緒に一匹づつ外に逃がしました

 

このエピソードからわかるように

相当アホだった僕に、おおらかに接してくれました

 

今日保育で来てくれた子のママは自称神経質

ただ仔犬を飼うのになんとなく飼うよりずっと良いです

情報を早く取りいれて、ワクチン前にはお試しで登場

最終ワクチン後にすぐ保育デビューです

犬どうしの世界がが神経質ではないですから

どんどんお散歩に出て、声をかけてもらった人には抱いてもらってください

大丈夫そうな犬には、接触を試みてください

既に自信が付き始めていますから

 

 

非接触洗浄について

従来のシャンプー作業では、シャンプーの洗浄力とスタッフの手指による、

“ゴシゴシ”といった摩擦の洗浄力に頼っていました。

でもこの“ゴシゴシ”が皮膚疾患発症の大きな要因ではないかと考えられるようになりました

“ゴシゴシ”は実は犬の皮膚よりも薄いワンちゃんの皮膚にささくれや傷を負わせてしまっているのです

わんちゃんは皮脂が多いうえ毎日シャンプーしないので汚れも相当なもの

これをとるには“ゴシゴシ”が欠かせませんでした

でもこの“ゴシゴシ”終わっておうちに帰った頃につっぱるなどの違和感から

かいたりなめたり、これをつづけるとやがて体液が出始めます

そしてこの唾液や体液に黄色ブドウ球菌やマラセチアなどが宿りだす

この汚れが次のゴシゴシの目印となり標的に延々となり続けていくのです・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

↑ 以株式会社アイレックス クアトロシステム説明からの一部抜粋

 

 

皮膚のトラブルは現代の犬には凄く多く、皮脂・バリア機能云々、

このあたりはトリマーの方は皆悩みながら施術しているところですね

 

クアトロシステムを取りいれた事とBUBBIE・Zを開発した事で

今までとは洗浄方法についての考え方が変わりつつあります

 

DSC_0284.JPG

バビィで下洗い

 

    ↓

 

DSC_0285.JPG

クアトロでナノバブルオゾン炭酸泉浴でハイドロコーミング

 

 

      ↓

 

 

DSC_0288.JPG

バビィで仕上げ

 

 

 

今後いろいろ検証しながら、個々に合わせた洗浄方法を

探っていきたいと思っています

 

 

CATEGORY

ARCHIVE

検索ワード

ページトップ

DOG DIAMOND

OPEN:10:00-19:00 年中無休

〒190-0002 東京都立川市幸町2丁目39-6