TEL 042-534-9215   OPEN: 10:00-19:00 年中無休

HOME > BLOG > FOOD & GOODS > シュナウザーのフード(高蛋白・高脂肪)

BLOG

シュナウザーのフード(高蛋白・高脂肪)

何度もお伝えしていますが、合う合わないは個々で決めるもので

犬種特性は補足として考えれば良いのですが

合う合わないの検証がないままにしていると、思ったより犬にリスクを与える事もあります

その労力を惜しまない方が良いと思います

 

coffee_logo_youtube7 - コピー.jpg

 

とある仔犬のシュナウザーちゃんに与えていたフードはこれ

原材料表示を見ても凄くこだわって、妥協を感じないフードなのがわかります

ただ大きな特徴が超高蛋白・高脂肪

アルファルファ以下の繊維・炭水化物その他栄養源の豆類や野菜の含有率はかなり低くないと

この粗たんぱく(38%)にはならないです

高脂肪=×ではないですが合う合わないは検証した方が良い数値です

 

【アニコムPDF資料 】

シュナ飼い方には是非参考にしてほしい資料です↑

PSしたものを下に貼ります

 

シュナ①.jpg

 シュナウザーの病気別の罹患率表

◆(犬全体の罹患率)の倍近い疾患は、好発疾患と言えるでしょう

肝・胆道疾患・泌尿器疾患の二つです

今回は肝・胆道疾患について

 

 

シュナ⑤.jpg

 

 

↑独走してますから、気を付けなければならない事はわかると思います

 

 

 

シュナ②.jpg

 

↑罹患率の高い疾患がある事についての解説です

 

 

 

シュナ 3).jpg

 

 

膵臓も合わせた罹患率(シュナウザー)の年齢の推移

高齢になる程リスクは高まっていきます

 

シュナ④.jpg

 

↑これも解説ですが、赤ラインの部分は食事としての結論

高脂血症も膵炎も罹患率は高いです

高蛋白・高脂肪はリスクが高いと言えます

 

このように、先天的な特徴を持っている可能性が高い犬種は

子犬のうちから、内臓の数値を把握して各年代毎に体に合った

フードを探すべきだと思います

検査は是非してください

 

 

コメント

コメントを残す



(このメールアドレスは表示されません。)


Captcha認証コード

Captchaをクリックすると違う文字候補が出てきます。


タグ

CATEGORY

ARCHIVE

検索ワード

ページトップ

DOG DIAMOND

OPEN:10:00-19:00 年中無休

〒190-0002 東京都立川市幸町2丁目39-6