TEL 042-534-9215   OPEN: 10:00-19:00 年中無休

HOME > BLOG > COLUMN > 予防に興味を持って

BLOG

予防に興味を持って

 

パピパを開催してもうすぐ1年になります

将来かかるであろうストレスを軽減するためにいろいろな経験をさせて耐性を付ける事を目的としています

実際仔犬の頃に様々な刺激を受けて、育った子は

大人になってから、いわゆる問題行動を起こす子は少ないです

 

問題行動を病気と例えると、社会化は予防医療と言えます

 

ただ多くの専門家(トレーナー)は治療(問題行動を治す)はしても予防医療に時間を費やしません

 

①治す事が好き

②予防医療はお金にならない

 

理由はこんなところだと思います

 

たしかにまだまだ社会化に対する飼い主さんの意識は低い

でも専門家なんだから、美味しいところばかり食べてる訳にはいかないし

視野をもっと広げないと駄目だと思う

テクニックを磨く事は楽しいと思うけど、どちらかと言うとそれは『後』でいい

注力するトコ間違えてる

※もちろん社会化に力を入れているトレーナーさんもいます

 

『当院においてもPHコントロールを食べ続けていた事による弊害と思われる患者さんが
最近頻発しているためあまり勧めなくなっております』
 
どこの病院さんかは言えないけど
お世話になっている獣医さんのメッセージの抜粋です
若くて柔軟な獣医さんはこういうところにも視野が広がってきてます
 
『食』に対する勉強をしてこなかったから
今までは、誰も因果関係を結びつけなかった
 
 
街の獣医さんは常にオールマイテーが求められ
動物医療も日進月歩のうえ、細分化が進み
『治す』事へに対しての勉強も常にしていないと、置いていかれるから
なかなか難しい問題だけど
本来は専門家なら避けては通れない事です
 
『医食同源』を語ってほしい訳ではないけど
こういった思考に変わるくらいの学びは
全ての獣医さんがしてほしいと思います
 

コメント

コメントを残す



(このメールアドレスは表示されません。)


Captcha認証コード

Captchaをクリックすると違う文字候補が出てきます。


タグ

CATEGORY

ARCHIVE

検索ワード

ページトップ

DOG DIAMOND

OPEN:10:00-19:00 年中無休

〒190-0002 東京都立川市幸町2丁目39-6