TEL 042-534-9215   OPEN: 10:00-19:00 年中無休

HOME > BLOG > COLUMN > トリマーがいなくなる日③

BLOG

トリマーがいなくなる日③

 

猿の惑星みたいに、AIが人間にとって代わる訳じゃないし

AIがしてくれる事で、人間に時間が出来る

それ以外のさらにクリエイティブな仕事が生まれる

AIが人間の仕事をこなす事に危機感を感じる方がナンセンスですが

ただこんな表を見てしまうと将来に不安を感じてしまう人もいるでしょう

3.jpg

 

研究の結果として、上記の仕事がコンピューターに代わられる確立は90%以上だそうです

重労働だけではなく

いわゆるホワイトカラーやクリエイティブな仕事もどんどん減っていく訳です

 

たしかにピザ屋のバイトが時給1000円でピザをひたすら運ぶより

ドローンが運んだ方が、3倍速く遅延なく運べるし

イニシャルコストとオペレーターへの対価、わずかな電気代以外はコストはかかりません

 

 

 

トリマーの仕事もどんどん効率化が図られ

減っていく事は大いに予想されます

 

ジョイフルホンダに設置してある、自動シャンプーマシンを見た時はビックリしました

誰がこんなもの使うんだ?と思っていましたが意外といるんですよね

恐怖でひきつってるのに、窓の外からガンバレ~って信じられませんが

そういうレベルのコンピュータ化ではなく

もっと犬の快適性やストレスまで管理されたマシンは近い将来開発されても

なんら不思議はない

そうなるとトリマーの絶対数も減ります

 

 

留守番中の犬の相手をしてくれるロボットも開発されそうですね

一緒に遊んでくれて、吠えると適切なタイミングで叱ってくれる

食事も時間通り用意してくれて・・・etc

 

 

 

こういうレベルの話じゃなくww(かわいいけど)

 

そうなるとトレーナーさんに頼る頻度も減る訳です

 

凄い時代になってきましたが

 

新しい技術によって人間と犬、双方の負担が減る事はとても良い事です

コメント

コメントを残す



(このメールアドレスは表示されません。)


Captcha認証コード

Captchaをクリックすると違う文字候補が出てきます。


タグ

CATEGORY

ARCHIVE

検索ワード

ページトップ

DOG DIAMOND

OPEN:10:00-19:00 年中無休

〒190-0002 東京都立川市幸町2丁目39-6