TEL 042-534-9215   OPEN: 10:00-19:00 年中無休

HOME > BLOG > COLUMN > 硬い床はNG

BLOG

硬い床はNG

今日送迎中、車の中から見えた工事中のテナント

歯科医院の建て替えに伴う、仮店舗の内装工事でしたが

入口のドアを開けたら、いきなり20センチくらいのアップフロア

新築ならあり得ないですが

患者さんの椅子や機材など、フロアコンセントを多用するのでしょう

 

当店は新築なので、さすがにドアを開けたら段差なんて事はありませんが

このフラットの床、実は大引きと根太、に合板で床を組んでいます

床が柔らかくなるからです

 

マンションなどの1階のテナントはスケルトンの状態で土間仕上げが多いと思います

トリミング室にしても物販スペースにしても

コンクリート土間の上にタイルやPタイルで仕上げるお店が多いですが

それでは床の表面が硬いです

犬にとって負担になるのはもちろん、そこで作業する人間の膝にも負担がかかります

犬がテーブルから飛び降りてしまった時

ホテルを犬が走り回ってる時など

この違いは大きいです

 

店舗をを新築しようとしている方

テナントを借りて、開業しようとしている方

僕は元建築士なので

ご相談に乗れます

 

 

 

コメント

コメントを残す



(このメールアドレスは表示されません。)


Captcha認証コード

Captchaをクリックすると違う文字候補が出てきます。


タグ

CATEGORY

ARCHIVE

検索ワード

ページトップ

DOG DIAMOND

OPEN:10:00-19:00 年中無休

〒190-0002 東京都立川市幸町2丁目39-6