TEL 042-534-9215   OPEN: 10:00-19:00 年中無休

HOME > BLOG > COLUMN > AAFCO

BLOG

AAFCO

 

 

「AAFCO栄養基準:この商品は、AAFCO(米国飼料検査官協会)が定める分析試験の結果

総合栄養食の基準を満たす事が証明されています」

 

↑LOTUSのパッケージの裏面に記載されている内容を写しました

 

DSC_0296 - コピー (2).JPG

 

おおざっぱに言えば、犬が必要とする栄養素の基準です

この基準が大切かどうかと言えば、犬にとってはかなり重要です

近年の犬の栄養学の分野での分析結果が集約されている訳ですから

 

細かい話をするとキリがないですよ

犬種特性や、雄雌、各ステージ毎のデータ、上限下限・・・・・etc

ただ基準がないままに各個人が各メーカーがフードを作るとどうなります?

持論ばかり押し付けたフードを作るとどうなります?

犬が健康を害します

 

完全な手作りをされている方って、ここは気にしないですよね

当然だと思います

細かーい数値うんぬんより、ある程度の栄養バランスをちゃんと考えたうえで、

その延長で愛犬にごはんを作っているんですから

国産のフードには手作りの延長から始まったところも多いです

AAFCO ペットフード公正取引協議会に属さないところもあります

 

責任が大きいですから

少なくとも製造メーカーは気にしないと駄目です

小売りも気にした方がいいです

飼い主様も少し気にしてください

 

DSC_0296 - コピー.JPG

 

最低限という表現はどうでしょうか

私は必要な基準だと認識しています

 

 

コメント

投稿者 ハリーママ 日時
石原オーナー様
最近のフードのはなし、すごく勉強になります。何を隠そう、すごく無神経にフードを与えてきたダメ飼い主のひとりだったので…。
よく食べて、便の状態もよく、体重のコントロールができていればOK♪みたいな感じでした。
何年か前に、ホテルから帰ってきた時「フードの袋みせてもらえます? ハリー君筋肉量落ちてきてるみたいなので」と石原オーナー様に指摘されて初めて成分を気にしはじめ、推薦してもらった近所のペットショップから今のフードに変えました。今は当時より細く見えますが体重は同じかちょっと重いくらい。筋肉の重みなんですよね。食べるものから身体は作られる、と実感しているので…。 ウエイトオーバーのハリーママとしては、私にも賢い飼い主がいてほしいと思ったりしております(笑)f
投稿者 dog_diamond 日時
ブログを読んでいただいてありがとうございます
そうでしたね
犬のフードはしっかり作っているものとそうでないものの
差が多きいので
選択を間違えると、痛手になってしまいます
時々ショップの方と相談しながら
(シエスタさんは店長さん?女性の方が詳しいように覆います)
(最近ご近所に出来たGranzさんもこだわりのフードが置いてあります)
ごはんを決めてください
ハリーくんはお父さんが運動管理してくれて
グッドシェイプを保っていて羨ましいです
賢い飼い主ですか。。僕も欲しいです
コメントを残す



(このメールアドレスは表示されません。)


Captcha認証コード

Captchaをクリックすると違う文字候補が出てきます。


タグ

CATEGORY

ARCHIVE

検索ワード

ページトップ

DOG DIAMOND

OPEN:10:00-19:00 年中無休

〒190-0002 東京都立川市幸町2丁目39-6