TEL 042-534-9215   OPEN: 10:00-19:00 年中無休

HOME > BLOG

BLOG CATEGORY

BLOG

ふく&スーキ 番外編

ふくとスーキーのやり取りの編集バージョン

※飼い主様向け

スーキーは少し強めの遊びをするので、ふくの牽制欲もちらほら見えますが

興奮しすぎないで遊べてると思います

口をもっと上手に使えるとなお◎です

このときよりは大人になってると思いますw

《ふくが大人になる》

 

 

20060602ペットホテルの様子

やんちゃなふくが保育に来ましたよ

大きくなってましたよ!

スーキーと沢山遊んで、大人になって?疲れて帰りました

冷静さを保ちながら、長い時間犬と遊ぶ

ひとつの課題はクリア出来ました

あとは応用して、いろんな子に対応できるようになりたいです

 

20160601ペットホテルの様子

パピパに来てくれているカニヘンのちゃぁちゃん(5か月)が保育に来てくれました

今回は24時間、一泊のお泊りです

パピパではお母さんの傍から離れません

以前同じくらいの月齢の子に追いかけられて咬まれた事もあるそうです

 

慎重派なのかもしれません

だからこそ今のうちに預けて、家族の依存が無くなった状況で

いろんな経験を積み重ねる必要があると思います

 

結果としては良かったと思います

今22時間位経過してますが

尻尾を振って、いろんな子に愛想を振りまいて

大体が断られていますが(朝早いし・・・)

スーキーとはいっしょに遊べるようになったし

ランでも自分なりに楽しんでいたし

 

咬まれた事もトラウマではないです

中の事柄を大にするのも小にするのもある意味人間次第

今は経験を積ませる時期です

 

 

何歳までに・・・・

英語教材1.jpg

 

英語の教材ビデオを真剣に見る娘

飽きると飛び始めますけどね・・・

 

 

 

英語教材2.jpg

 

日本語もままならないのに英語の教材?

特に娘は言葉を発する事にも苦労して

同年代の子よりも発するワードが少ない中で

英語ってどうなの?と思っていましたが

 

昨日のお昼のTV番組で専門家の方が言っていた

英語を始める適齢期が『2歳までに』・・・

お、遅れてるじゃないか・・(-_-;)

 

超ざっくり言うと、脳みそが柔軟なのでしょう

勉強している意識はないそうです

 

 

 

2歳

犬は1年で大人になると言われています

1年で人間でいうところの20歳だとすると

人間でいう『2歳』は犬に当てはめると『1,2か月』

つまり生後36日という事になります

 

生後36日というと親元(ブリーダー)にいる頃ですね

もしかしたらその頃から、脳みそに働きかける教育を

した方が良いかもしれないという事ですね

 

近所の大手ペットショップが提携している動物病院は4回のワクチン接種を

推奨しているそうです

仮に親元から離れた50日に初回のワクチン接種をして

その後1か月毎に3回、そして1か月経って狂犬病

2週間安静に・・・・・そんな説明があたとしたら

飼い主さんがその犬を外に出すのは

生後184日という事になります

 

ワクチンを何度打つかに関してどうこう言うつもりはありません

ブースター効果によって4回打つ事で得られる抗体値が犬にとって

有効だと、データを基に判断したのでしょうから(そうではないかもしれませんが)

 

ただ184日まで、家の中で安静にさせなければならないという印象を与えるような

そんな間違った情報を飼い主さんに与えないでほしい

 

犬を迎えたら、どんどん外に出してください

いろんな刺激にさらしてください

 

最終ワクチンの接種が終わるまでに

パルボ、テンパーなどの病気にかかってしまった事例

(ペットショップ内での感染や親元からもらってきた場合は除いて)

罹患率を調べてください

データが無いのであれば、仲間内とお話した中での経験則でもかまいません

 

 

小さな小さなリスクに怯えて

教育の機会を逃している事に気づきますから

 

『ワクチンが終わるまで安静に』

とにかくこの表現を止めてください

 

20160531ペットホテルの様子

6月に入り雨が多くなってくる季節ですね

雨の中お散歩しているワンコを見ると大変だな・・と思います

欲しているから応えてあげているのか

外でかおしっこをしないからか

 

お散歩に出られない日が重なっても

フリースペースに常にいるから

比較的ストレスは溜まりにくい環境だと思います

 

 

 

20160530ペットホテルの様子

2歳の娘は週一でお教室に通っています

お絵かきや、魚釣り遊びなどで楽しんでいるようですが

通わせる目的は何かと言うと

もちろん同年代の子供たちと触れ合う事や

教材で遊ぶ事での知育もありますが

お教室側も謳っているのが

『母子分離』

いわゆる自立です

お教室.jpg

 

保育園に行っている子は0歳から分離する子もいる中で

どのタイミングで自立心を養うかなんて正解はなく

『三つ子の魂百まで』という諺を

三歳までは母親と一緒にいるとだけ解釈しても仕方なくて

幼児教育にも主軸はあれ

時代とともに流行りはあるものです

 

 

犬に『自立』は必要なの?

 

どういう飼い方が犬にとって、その子にとって幸せなのか

正解はないですが

将来誰かに預けたり

飼い主から離れたりする可能性があるのであれば

自立心は養っておいた方が犬も飼い主も楽です

 

では “いつ” “どういう” 作業が必要なのでしょうか

 

預かり保育に関して言うと

自立心を養うタイミングは若いに越したことはありません

なぜなら若い頃はそもそも飼い主に依存していないから

ホテルに来て戸惑う事もなく、ブンブン遊び始めたら

それを当たり前(日常)にする作業をするだけで済みます

 

タイミングと頻度

 

そして『自立』と相反すると言える『依存』

そこを助長しない飼い方についても考えていかなければなりません

そこは別の機会に・・・

 

あっ ≪お留守番が出来る≫は自立が出来ている訳ではありません

 

 

 

20160529ペットホテルの様子

賑やかな週末でしたが

寝落ちして、ブログを更新している今(月曜7時)

は凄くまったりしています

 

夏休みのホテルの予約が埋まってきました

お早目のご予約をお願いします

 

 

20160529パピーパーティーの様子

涼しくて、犬が遊ぶには良い天候でした

NEWFACEもちらほら、遠くからお越しいただいてありがとうございます

いろんな性格の子がいて

限られた場所の中で、棲み分けしながら

全体でレベルアップしていく

そんな空間が出来ている事を実感しています

一生学習はし続けますが、呑み込みが早いには今です

どんどん参加してください

 

どうして咬ませるの?

何度も言い続けている事

 

ドッグランに何度もよその犬を咬む子がいるって聞く事がありますが

どうしてその飼い主さんに

『ここに来るべきではない』と伝えないのか

 

ドッグランにくる子の安全を守る

ドッグラン側に明確な基準を設けさせる

 

ホテルを利用してくれている子が、散歩中柴犬に咬まれてしまったと

連絡をうけました

※プライバシー保護の為、モザイクをかけています

 

 

 !cid_0882F7E3-0CE0-443F-8D29-87ED4C3828C4 - コピー - コピー.jpg

 

コミカルな動きをする子ですが

友好的でしかありません

100%近く、相手が悪い

 

サムネイルの写真はひなちゃんと小麦

小麦はすっかり柴犬クラスの体格ですが

若い頃から何度も通って、いろんな犬と口を使った遊びをしているから

※凄く時間はかかりましたが・・・

相手を痛めつけるように咬む事は一生ないと思います

 

そういう経験を若い頃からさせてあげられなかったら

犬と対峙した時唸ってしまうなら

 

近寄って来ないでください

 

子育て中の飼い主さんは、いろんあ犬と触れ合ってもらおうと

頑張っているんですよ

 

 

 

forever

5月だというのに、暑い日が続きますね

トリミングは毎日忙しくさせて頂いておりますが

暑がってる子は、スッキリカットしてあげた方が快適に過ごせます

 

IMG_6484.JPG

 

今日も笑顔がステキです

愛情に包まれていますね

 

DSC_0093 - コピー.JPG

 

 

 

 

#人間は犬をこう飼うべき #かわいい #愛情が溢れてる

#よい犬生 #忘れない #ありがとう

CATEGORY

ARCHIVE

検索ワード

ページトップ

DOG DIAMOND

OPEN:10:00-19:00 年中無休

〒190-0002 東京都立川市幸町2丁目39-6