TEL 042-534-9215   OPEN: 10:00-19:00 年中無休

HOME > BLOG > FOOD & GOODS

BLOG CATEGORY

FOOD & GOODS

doog food analysis

何度かご紹介している

dogfood analisis (ドッグフードアナリシス)についてご質問があったので

回答します

dogfood analysis とはドッグフードの評価サイトで

アメリカで販売されているフードを対象にしていると聞いています

☆の数で評価していて

最高ランクが☆☆☆☆☆☆

最低ランクが☆

利害関係がない評価というところが特徴です

つまり公平という事です

≪DOG FOOD ANALYSIS rink ≫

 

ちなみにこのサイトでの☆ひとつの評価フードは

42ページに渡って紹介されていますが

≪☆評価フード 一覧≫

6段階の1ですから、無条件に与えては駄目なレベルのフードという事です

日本で販売されているものを抜粋すると

ビルジャック

Bozita

ユカヌバ

サイエンスダイエット

アイムス

ペディグリー

プロプラン

ピュリナ

ロイヤルカナン

ヤラー

等です

 

プレミアムと呼ばれているもの入ってますよね

プレミアムという嘘です

 

ちなみに最近サイト上位に出てくるランキングサイトも紹介しておきます

 

 

happy-trim23 - コピー - コピー.jpg

 

dogfoodanalysisと同じように6段階で評価しています↓

 

happy-trim23 - コピー (2).jpg

 

dogfoodanalysisとの違いは

国産のフードを対象に入れている事と

利害関係でしかないという事

Sにランクされているフードの販売業者が作成したサイトなので

利害とあとはdogfoodanalysisやサイトの情報を付け加えて評価しています

販売力の強いもの、売られちゃ困る銘柄をこき下ろして

自社の取扱い商品を差別化(Sランク)する

担当者が自分なりに調べたうえで評価しているので、

評価方法はむちゃくちゃですがある程度参考になります

 

 

 

 

 

DDD(ドッグダイヤモンドドンパック)

メーカーさんにオリジナルで作ってもらった

ドッグダイヤモンドドンパック(DDD)

けっこう作りましたが、ジワジワ売れて在庫が残りわずかになりました

DSC_0240.JPG

 

ピンク 4 白 3 黒1 ←在庫数です

 

DSC_0235.JPG

 

プードルのおもちゃはけっこう売れて、群れが小さくなりました

寂しいので追加注文してます(-_-;)

薬用シャンプー

お肌の調子が悪くなる子がここのところ急に増えてます

梅雨の湿度が原因の一つだと思いますが

お肌に違和感を感じたり、痒がっているしぐさを見せたら

ご家庭でのシャンプー剤を薬用のものに変えてみると良いかもしれません

 

DSC_0233.JPG

当店ではレギュラーで使用しているラグジュアリーシャンプー&リンスの他にも

 

病院などでも皮膚のトラブルの際一般的に処方される

ノルバサンシャンプー(キリカン洋行)

 

除菌殺菌力と皮膚のバリア機能の保全効果を併せ持つ

セラミドシャンプー(アイレックス)

 

皮膚に優しいですが洗浄力・脱脂力に優れ、皮脂の強い子の下洗いに最適な

ナチュラルシャンプー(キリカン洋行)

 

なども販売しています

 

犬の肌は薄く、ちょっとしたきっかけでコンディションを損なってしまう可能性があります

良い物を選ぶ事をオススメします

 

 

 

 

ペタルクレンズ

use_photo01[1].jpg

ペタルクレンズ 

動物アレルギーの人用の商品です

 

犬(動物)アレルギーに悩む人は多いです

私自身も猫アレルギーで、以前瀕死の猫を保護して飼った事がありますが

一か月で白目が緩急から飛び出してきて、止む追えず里親に出した経験があります

 

ホテルで園長を務めてくれているハッピーも

ハッピーが1歳の頃、飼い主様がアレルギーを発症し飼えなくなった事でうちに来ました

 

飼ってみたけど、子供がアレルギーだった、なんて話は結構聞きます

 

happy-trim23 - コピー.jpg

ペタルクレンズ(犬用)の実験結果↑

各項目においてかなりの効果を期待できそうです

 

ブラッシングスプレーのように塗布するだけと

使いやすい一面もあります

 

 

DSC_0227.JPG

 

店頭には犬用(D)と猫・小動物用(C)の二種類が置いてあります

 

 

 

animonda(胃腸ケア)

特定のフード以外を食べさせると、便が緩くなってしまう

 

先天的な身体的構造から子犬の頃から便が常に緩い子もいます

まずは腸に強く働くケア食品をお試しいただいています

当店のラインナップで言うと

rashiku-rashikuの麹菌や

item_img01_1[1].jpg

 

JINなどが対象になります

o0630035013511022379[1].jpg

 

基本的にどちらの商品も即効性はありますが

身体に馴染むまで時間がかかる場合もあります

しばらく緩くなり、ふっくら水分を含んだ便になるまで

1週間~2週間かかる場合もあります

 

身体の順応性も様々で

なかなかこの期間に耐えられないという方も多く

療法食に戻る事も多いです

 

満腹感サポートやRD、SDライトクラスの食事を続けていると

繊維やケミカルに体が慣れてしまい

一般的なゴハンに戻した際になかなか馴染めない事もあります

 

DSC_0202.JPG

 

 

animonda (胃腸ケア)

 

 

 

happy-trim23 - コピー.jpg

 

 

第一主原料がミールだったりもしますが

(※低配分=骨やフェザーなどは含まれていない、比較的良質なミールという事だと思います)

 

繊維まみれではなく、しっかりとしたうんちをしてくれると思います

 

 

 

ソジョーズ(sojos)がいいです

手作りごはんの補助食(pre mix)をブラネバからソジョーズ(sojos)に変えました

ハッピーとビーに馬肉とサプリを混ぜて与えていますが、凄く良いです

81JIauT9CNL._SL1500_[1].jpg

以前扱っていたブラネバは穀物が多く入っていたので、その子によっては

消化しにくく長く煮込まないといけなかったのですがソジョーズは水に入れて待つだけです

 

 

DSC_0197.JPG

数日分作って冷蔵保存

栄養を壊さないよう、レンジで人肌程度に温めます

栄養価も高く嗜好性も良いので、犬も喜びます

 

手作りしている人の補助食としてもオススメですし

ドライのトッピングとしても大丈夫です

 

原材料の一部です↓

DSC_0176.JPG

これだけの食材を毎日手作りごはんに入れるのは無理ですよ

 

逆に言うと『手作りは無理しないように』ある食材で・・そんな考えが一般的ですが

手軽に今よりもって出来る事があれば摂りいれてあげると良いと思います

 

¥4665/907g

 

ドッグフードの価格

愛犬のごはんを選ばれる際、多くの方は価格を気にされます

またこちらからも価格に関しての説明はある程度させていただいています

 

店頭に並んでいるドライフードをとってみても

一番小さな袋のものの1㌔あたりで比べてみると

 

ロータス(ダック)            ¥3300/1㌔

アーテミスフレッシュミックス     ¥2030/1㌔

フィッシュ4(アダルト)         ¥2400/1㌔

クプレラ                  ¥4900/1㌔

スプリングナチュラル          ¥2900/1㌔

ドッグフード工房 自然食       ¥1840/1㌔

 

これだけ価格が違います

世の中の摂理として

高くて悪いものはあっても、安くて良い物はありません

当店で扱っている商品に関しては

ある程度価格と品質は比例していますが

 

仮に月に1.5キロ食べル小型犬を飼っていて食費が月に7000円かかるとして

家族である犬の食費を気にする必要があるのかどうか

 

【否】

 

酷な言い方ですが気にするなら飼っては駄目ですよね

大型犬や多頭飼育だと話は変わって、切実ですよね・・・

ただ分かってて飼ったんだから気にしては駄目ですよね

 

当店で扱っているフードは比較的、真面目に作っているから

品質(コンセプト)と価格は比例します

 

原材料の数と価格帯

含有率

製造方法

会社の規模

 

 

このあたりで決まってきます

今与えているフード

愛犬に与えたいフード

その価格が適正かどうか、考えてみてください

ご質問があればお答えします

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プードルのおもちゃ(続編)

並べるとテンションがあがるので

牧場風にしてみました

買ってほしいけど

頭数が減ると寂しいです・・(-_-;)

DSC_0224.JPG

アルカリ食材を与えない

ストラバイト→野菜をゆがいたお湯にフードを混ぜるて与える

 

なにしろお水の摂取量を増やして、膀胱を清潔に保つ

尿を酸性に傾けるという観点では有効的な方法だと思います

 

今回は尿がアルカリ傾向にあるので、野菜を一旦止めましょうとの診断

 

アルカリ食材をどの位摂取したら、犬の尿のPHにどのくらい影響するのでしょうか?

多分誰も知らないですが、私も知りません

 

食材の酸性・アルカリ性の度合いは、その食材に含まれる水分から測るのかと思っていましたが

実際の測定方法は、食材を高温で燃やした後の杯分に含まれるミネラルの量で決めるそうです

 

リン・硫黄→酸性

マグネシウム・カリウム・ナトリウム→アルカリ性

これらの鉱物の量で決まるそうです

 

そういった検出方法での食材のPH度数が、実際犬が摂取する事で尿に影響する度合いと

イコールなのかどうか疑問が残ります

 

犬が大量の水分を摂取するために、多く水分を含んだ野菜をおいしく食べる事は

有効的だと思いますが

やはりPHをシビアに捉えるなら野菜を止める事は止む追えないかもしれません

happy-trim23 - コピー (2) - コピー.jpg

 

食材によって酸性(アルカリ)の度合いはあるようなので

比較的酸性に近い食材を選んだり

 

happy-trim23 - コピー (3) - コピー.jpg

 

 

happy-trim23 - コピー (4) - コピー.jpg

 

 

これらの表を見てみると、クランベリーや貝類など酸性度の強い食材は

犬に対して安心に与えられ、尿のPHにも影響を及ぼしてくれるかもしれませんね

 

 

 

 

 

フードのローテーション

お客様からの質問

ドッグフードのローテンションはした方が良いですか?

 

『アレルゲン化』させないという事においてはオススメします

 

どういう事かと言うと、例えばチキンが第一主原料のゴハンを食べていたとします

チキンにアレルギー反応を起こしていなかった子が同じタンパク源を摂取し続ける事で

アレルゲンが体内に蓄積し、アレルゲン化するという事

 

つまり個体差があるので一概にローテーションをしなければならないという訳ではないです

 

一度でも病院でアレルギーを疑われる症状があったり

実際に血液検査などで、アレルゲンを特定している場合においては強くおすすめします

 

著名な獣医さんが

『ドッグフードはどれも高かろうが安かろうがどれも同じだから

リスク回避のために安価なフードを数種類混ぜて愛犬に与えているという』

話を聞きました

 

かなり極端ですが、非常に獣医さんらしいエピソードです

治す事にしか興味が無く、予防という観点は皆無ですね

 

毒を何種類混ぜても、毒は毒です

 

逆に同じリスク回避という観点から

同じ種類のフードを与えていると栄養が偏る、という考えもあります

間違えではないですが

昨今の良質なフードはいろいろな栄養素がまんべんなく盛り込まれています

本当に良質なものであれば、そこまで栄養価の偏りに

気を遣う事もないように感じます

 

happy-trim23 - コピー (3) - コピー.jpg

 

ロータスで言えば

チキン・ラム・ダック・ターキ・フィッシュと第一主原料が何種類かあります

穀物の有りなし・第二主原料の内容など商品によって若干コンセプトが変わってきますが

身体に関して、様々な食材への耐性を作るという事に於いてはそういった変化も良いと思います

 

 

 

 

 

 

happy-trim23 - コピー (2) - コピー.jpg

スプリングナチュラルは

第一主原料がビーフ・チキン・ラム・サーモン・ターキと5種類あり

第二主原料以下の食材はほぼ同じ内容になっていますから

逆に安心は出来ます

ミール・とうもろこし・小麦・タピオカ・じゃがいも・米・大豆不使用で

アレルギーにも配慮しているフードです

 

 

 

 

CATEGORY

ARCHIVE

検索ワード

ページトップ

DOG DIAMOND

OPEN:10:00-19:00 年中無休

〒190-0002 東京都立川市幸町2丁目39-6