TEL 042-534-9215   OPEN: 10:00-19:00 年中無休

HOME > BLOG

BLOG CATEGORY

BLOG

COCOくん

ご新規の受付は現在中止しております。ご迷惑をおかけします

 

7か月のプードルCOCOくんのご紹介

カット前、ボサボサでも可愛いCOCOくんがコチラ↓

 

 

 

P1112358.JPG

いやぁ可愛い角度を知ってる感じですね

シャンプーもおとなしくさせてくれました

明日のブログにCOCOくんのシャンプーの様子を載せます

 

P1112361 - コピー.JPG

 

 

 

チョキチョキ切って

可愛くなりました

画像加工のセンスが無さ過ぎて、焦りました

 

P1112367.JPG

 

by trimmer  IIDA

 

20160111ペットホテルの様子

年始のラッシュが終わり

今日も比較的まったりモード

昼間だけ暖かいので、ランも気持ちよく遊べました

 

自宅でのシャンプー①

ご迷惑をお掛けして申し訳ありません
ご新規のトリミングの受付は中止させていただいております

 

お肌のトラブルで悩んでいた子の状態が少し良くなってきたと聞きました

シャンプーの方法を動物病院で聞いて実践しているそうです

今まで通っていた病院ではそういったレクチャーは受けていなかったそうですが

実際のところ、症状を診断して最適なシャンプーを選んだとしても

洗い方まで、しっかりと伝えないとせかっくの薬効効果も薄れてしまいます

 

具体的なお話をひとつすると

検査でマラセチアと診断され、マラセブシャンプーを処方しても

使い方を明確に伝える病院は少ないでしょう

 

前提として、粘膜(鼓膜や瞼など)には使えません、故に顔はマラセブでは

洗わない方が良いでしょう

だからといって、不衛生で脂っこくなりがちな顔に抗真菌性の弱いシャンプーを

使う訳にもいきません

脂を好みますから、部分的に脱脂力の強いシャンプーで下洗いした方が良い

ケースもあります

薬効効果を十分に発揮する為には、漬け置きも必要です・・・・・etc

 

そういった事を飼い主様に伝えているかと言えば

前提部分も把握していない事も多々あります

病院にトリミングルームを併設していなければ、仕方ない部分もありますけどね

 

1週間に一回とか、定期的なシャンプー療法が必要になった時は

病院でシャンプーの特性と洗い方を確認してください

家で洗えない(-_-;)場合は 明日UPする【自宅でのシャンプー②】をみてください

 

当店でどんどん薬用シャンプーを安価で受け入れたいのですが

今は無理です、すいません

体制を強化して、サクサク受け入れられるようにしたいです

 

20160110ペットホテルの様子

パピーパーティに沢山参加いただいてありがとうございました

椅子が足りなくて申し訳ありません

陽気なビション×3 たんぽぽ クーちゃん などなど

率先して遊びに誘導してくれて助かります

引っ込み思案な子も少しずつ殻を破りはじめ

動けなかった子が動けるようになり

走り回ってた子が、くんずほぐれつ遊ぶようになっています

 

 

【16】 

“16” 人間に換算すると(犬種にもよりますが)85歳くらい?

頑張ってますね

でもまだまだ長生きできますよね♪

DSC_0168.JPG

 

ペペちゃん16歳

引き受けてくれた事に対して、感謝のお言葉を頂きましたが

シニア犬はホント可愛い

お世話させて頂き、ありがとうございます

 

DSC_0216.JPG

 

ポピーちゃん16歳

保護犬です

http://angel.ap.teacup.com/applet/hanakurumi/201509/archive

↑ 【しあわせさん あいに来て】

先住犬リキくんとの事も載っています

年始体調が悪かったらしく

前日に補液しての来店です

今日もがんばってくれました

再来月お待ちしております

 

共に by maruyama

 

 

 

 

 

先生に言えない

迷惑をおかけします。ただ今新規トリミングの受付は中止させていただいております

 

本日のパピーパーティーは14時から開催します

最高気温が13度、比較的暖かい事が予想されますが、長時間外に居る事になるので

犬も人も暖かくしてお越しください

 

 

 

お肌の調子が悪い、お腹を壊す事がある・・・・・

例えばそんな症状が出た時にアミノペプチドフォーミュラー、ZDウルトラ

セレクトプロテインを与える

他のものは一切与えないで、それだけを与え続ける

 

個人的な感覚として

皮膚のトラブルやお通じのトラブルなど、いろんな犬に対して比較的起こりやすい事例

に対して、高い確率で原因を究明して解決に導く事が出来るお医者さんはそうはいません

専門医ではないからという大きな理由がそこにはあります

 

人間の皮膚のトラブルをとってみても同じような事が言えると思います

近所の総合病院の皮膚科に行った時と、街で一番の評判の皮膚科に行った時に

問題が解決する確率は後者の方が高いに決まっています

どちらも専門家だとしても、そもそもセンスが違うし

挑んできた症例数も研究数(勉強量)も違う

 

いつもの病院に通い続けて、なんとか治してもらおうとするのはナンセンスな事だってある

 

いろんな事情があるのはわかります

近いし、何かあった時に力になってくれるし

ただケースバイケース

優先するのは愛犬の健康状態です

 

 

 

上記のようなゴハンはアレルゲンを特定させる、治療方針を明確にしていくための

判断材料にはなり得ますが

与え続ける事が『食事療法』とは言えないですクオリティーです

そこは間違えないでください

 

 

 

 

 

 

 

20160109ペットホテルの様子

長期組のあずきが帰って

ホテルはちびっこだけになりました

ちと寂しい夜です

 

DSC_0189.JPG

 

 スーキー・カイ・ソラ・メンマ・・・・あたりが騒いでましたw

 

たんぽぽ

ホテルでおなじみのたんぽぽちゃん

家にシニアのお兄さん犬がいますが、さすがに一緒には遊んでくれないので

定期的に保育とパピパを利用して頂いています

その効果もあってか、いろんな犬と上手に遊んでお姉さん約を務めてくれます

 

今日もちょっと緊張気味のプーを上手に誘ってくれて

扉を開いてくれました

朝からシャンプーと部分カットして

そのままホテルとランで夕方まで遊び倒して

汚れてましたww

あれで良かったのだろうか・・・・

 

DSC_2322.JPG

by kikumura

JIN 

EP-2001 乳酸菌 JINがジワジワ売れています

サプリはやはりフードと違って、どこまで必要性を感じるか・・・

自分自身が普段からサプリを摂っている訳ではなければなおさらですよね

 

スタッフもそうですよ

ゴハンは買いますよ、社割だし

家族の愛犬のごはんでも皆ポケットマネー(多分)で買っていきます

 dogdiamond_004_01[1] - コピー - コピー.jpg

JINも買っていきます

ペルルにも使っています

高橋、飯田、丸山の家のワンコも与えています

服部家のシュナにも買って帰らせましたw

 

おこずかいというか、自分の給料から払うわけですから

躊躇する気持ちも分かりますけど

 

力のあるものは与えた方が良いです

 

お試し~お徳用まで、各サイズ揃えています

ブリーダーズパック(人間用)はお取り寄せです

DSC_0005.jpg

 

 

20160108ペットホテルの様子

大変申し訳ありません、トリミングの新規受け付けは一時中止させていただいております

 

朝からソラ・たんぽぽ・プー(大)が保育で合流して賑やかに

ちっちゃなプーも少し上のお兄さんお姉さんに上手に誘ってもらって

と犬どうしのコミュニケーションを覚え始めました

『一期一会』犬どうしの出会いは大切で、家族への依存が薄まった

よいタイミングでたんぽぽに出会えて良かったと思います

自立できた犬への道はまだ遠いですが、プーは確実に大人に近づいています

 

 

 

ランでカイとプーのひっぱりっこを見てたら、昔の動画を思い出しました

 

CATEGORY

ARCHIVE

検索ワード

ページトップ

DOG DIAMOND

OPEN:10:00-19:00 年中無休

〒190-0002 東京都立川市幸町2丁目39-6