TEL 042-534-9215   OPEN: 10:00-19:00 年中無休

HOME > BLOG

BLOG CATEGORY

BLOG

成犬の保育

パピーパーティーを毎週開催するようになって

預かる若い犬は確かに増えていますが、保育自体は年齢制限は設けてありません

 

若い時期に比べて、年齢を重ねると順応性は低くなると思いますが

今の状況とレベルを客観的に見させていただいて

 

《元々の性格に因るもの》《今までの飼育の方法に因るもの》の割合を暫定的に決めます

 

yjimage[11].jpg

 

保育の預かり自体が、その子にどんな変化をもたらすのか

 

保育でかけるストレス

普段の生活で感じているストレス

保育費用

これらを天秤にかけて飼い主様がチャレンジするかどうかを決めます

 

頑張りたい、変わってほしいと思ったら、まずは相談にいらしてください

家族とは違った視点から犬を見ます

 

DSC_1157 - コピー.JPG

明日は全国的に晴れるようですね

14時からパピーパーティーを開催します

ご参加お待ちしております

 

 

 

 

OEM (ステマ)

OEMって本来こういう事ですよね

《こういうの作りたい》ってイメージを具現化する作業

oem08[1].gif

 

吉岡OEM1.JPG

 

 

 

吉岡OEM2.JPG

 

 

 

吉岡OEM3.JPG

 

 

↑それぞれブリーダーだったり、ペットショップだったり、販売する母体の業種は様々ですが

この三つは全てオリジナル商品です

それぞれにコンセプトがあって、持論を謳って販売しています

 

 

 

 

 

吉岡.JPG

 

実際は↑ココが作っています

かなり沢山のショップのOEM商品を製造販売しています

安く作れるのだと思います

以前の勤め先の製品もここで作っていまいました

 

そうです、中身は同じです

面白いのは、製造元よりも安く売ってるトコもあるという事ですね

仕入れ原価推定¥600

当然おすすめはしません

 

国産産のフードの種類に比べると、商品を国内自社工場で作っているところは少ないです

いちど食べさせているフードの原材料表示をコピペして検索してみてください

 

時短の重要性

昨日はプチリフォームをして給湯器とドライヤーを追加設置しました

これでシンクが4台、シャワーが6本

温水器1台、給湯器3台になったので、シャンプー渋滞も減ると思います

 

DSC_0172.JPG

 

効率よく作業を進めることで人間も犬も負担が減ります

開業半年くらいして、風で水を吹き飛ばすブロアーという機械を買いました

6万円くらいしたかな

当時かなり迷いましたが、買ってみるその《費用対効果》に驚きました

大袈裟じゃなく『今まで何やってたんだ』って感覚です

DSC_0175.JPG

 

これは海外製のデカイ版

200ボルトの専用回路の設置工事が必要だったり

イニシャルコストが高かったり、なかなか手を出せない商品かもしれませんが

やはり費用対効果はかなりのものです

早い話すぐ乾きます

犬も長時間立っていたくないですから

 

以前通ってくれていたスタンプ

とっても良い子で皆大好きでしたが、病院での患者さんへのケアのプロジェクト

に参加する事が決まってお店を離れました

 

※犬が使命を(ある程度)理解して、あるいは訪問自体を喜んでいるなら

そういった活動(試み)は凄くよいものだと思います

 

病院側の意向で、病院指定のサロンでトリミングをしなければならなくなったようです

どうしてトリマーやサロンを変える必要があるのか

何の事だかよくわかりませんでしたが(-_-;)

好きだった彼が、自分の能力を発揮させてがんばる!そういった決断ですから

 

ただいまだに腑に落ちないのは

そのサロンはトリマーさんが一人

シャンプー&カットの作業を二日に分けるそうです

当店だと常に3人は張り付いて作業します

犬だって長時間拘束されたくないですから

 

一人で営業しているお店は大型犬のカットは通常受けないと思いますし

受けるべきでもないです

少なくとも紹介したようなアイテムを購入して

少しでも時間を減らしてあげる配慮をしてほしいものです

 

ステマ(続編)

先日紹介したサイトはカナガンのステマでしたが

 

今回はこの方↓がまとめた《まとめサイト》

 

DSC_1169 - コピー (2).JPG

 

 

DSC_1169 - コピー.JPG

 

 

 

 

 

絶対にたべさせてはいけないドッグフード(商品名で説明)

 

 

結論(オチ)から言うと、これもステマで売りたい商品が

DSC_1169 - コピー (3).JPG

鶴亀長寿!!

 

チームカナガンは戦略に長けているけどフードの知識が乏しいから

闇雲に他のフードを批判してる感じだったけど

チーム鶴亀長寿は10年間ひたすらフードの研究をしているだけあって

そこそこフードへの知識はあるようで(ネット情報)批判の仕方が面白いです

フードを買って匂いを嗅ぐ!感じ

 

 

ちなみに↓これは チーム鶴亀長寿のカナガン評

 

 

 

カナガン.JPG

まぁ 間違いではないのでしょうが・・辛いですね

目の敵のようです

 

 

ちなみにロイヤルカナン評です↓

 

DSC_1157 - コピー.JPG

 

これまた辛いですね

まぁ僕が言いたいことを言ってくれるので、楽でいいですけど

さすがに《病気するためにロイヤルカナンを売る》、なんて表現は僕でも出来ません

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20151030ペットホテルの様子

水道工事と床のクリーニングが入りましたが

ホテラー達は干渉しすぎる事無く、まったり過ごしてくれています

 

オリジナル商品

開業当初《オリジナル商品》を作りませんか?って営業された事があります

おやつの袋にお店のリキペルステッカーを貼って『ドッグダイヤモンドオリジナル』の商品として販売する感じ

凄く憧れました・・・が冷静に考えて

自分が探してきた食材でもないし、どう保障すれば良いのかもわかりません

結果としてオリジナル商品を作る事は止めました

 

↓昨日紹介してもらったドッグフード

パエオン①.JPG

 

食材をあたかも自分が厳選して、こだわって作ったかのように説明していますが

そんな事はしていません

でもそれは表現方法の問題だけなのでよしとします

 

 

ドッグフード工房.JPG

↑OEM先の工場で作っているフード基となるフードです

わかりますか?

そう。変わらないんです

もともとあるフードの最終工程に酵素粉末とオイルを加えただけのフードです

主成分表示の途中から、原材料じゃ無くなってるし・・・

 

オリジナルフードを作るのはとても良いことです

自信の拘り(愛犬の食に妥協をしたくない気持ち)を作品にする事には共感します

ただ作るなら拘りを表現してほしいし

OEM先が¥1840/1㌔(推定原価¥1000)で販売しているものに、酵素をくわえただけで¥3730/1㌔にするなら

販売は止めてほしい

ブランドにそんな価値ないでしょ

 

20151029ペットホテルの様子

チビタンのチックアウトと同時に金太郎がチェックインw

 

 

20151029屋上ドッグランの様子

涼しくて気持ちよかった。皆はしゃいでました♪

 

Q&A 続き

昨日お話した ドッグフード製造メーカーのQ&A

5年くらい前アーテミスの代理店HPのQ&Aを見たときに

《これは凄いフードだな・・・》と感心した記憶があります

※今は代理店が変わってHPにQ&Aはありません

ちなみに当店で販売しているK9ナチュラルのQ&Aを紹介すると・・

 

1.JPG

 

長い・・・・・(-_-;)

まぁ言いたい事が沢山あるのはわかります

 

抜粋します

 

 

2.JPG

一般的なドッグフードって¥〇〇〇〇/1キロ当たり・・等々、ある程度食べごたえがあって・・etc

というものだという固定概念が飼い主さんにはあるから、形を成していて嵩がないと買ってもらえません

『これだけ入っていて〇〇円!』と判断しますから

この会社は、そもそもそこが違うと訴えていますね

 

 

3.JPG

サプリを添加しないで販売しているフードは世界中これだけ(だと思います)

先日お話したAAFCOの基準をクリアしています。材料だけでです

昨日紹介した某会社の添加しているサプリの数を考えると雲泥の差です

 

4.JPG

以前オリジナルのドッグフードを造りたいと思って、動いた事がありますが

※結果としては、どうしても¥8000/㌔位になるので断念しました

その時に、販売し始めたら定期的に食べている犬達のデータを取得しないとダメだなと思いました

体重の増減や、血液検査による内蔵の数値、疾患の罹患状況・・etc

いわゆる長期的な給仕試験になりますが

この会社はある程度そういったデータも視野に入れてるのかな?と思った一文でした

 

 

Q&Aの内容で『どれだけ犬の事を思って作っているか』その度合いが測れるんですから面白い

 

 

余談ですが、以前参加させてもらったヴィベケSリーセさんのセミナー

そこで先生の通訳とうとうのマネジメントをされていたのがお弟子さんの中西さん

広島のあじな動物病院の副院長先生なのですが

まぁ開業医でありながら、トレーナーに弟子入りしてデンマークに渡ってしまうんですから

かなり変わって熱心な方ですよね

あじな動物病院の動画チャンネルで院長先生がフードのコラムを流しています

独自の理論を展開されていて面白いです↓

 

 

 

 

全てにおいて共感できるわけではないですが

『医食同源』お医者様だからこそ、《病気にしない》事を考えているんだと思います

※病気にならないと商売にならないんですけどね、でも大切な事です

↓こんな風には思いません

 

rankingshare-0196a850206311e5b62b06f78209233f4fed0a3101fbefad25[1].jpg

 

↑僕がこんな風に思うveteriaryさんは商業的に療法食をすすめる方です

以前5頭の多党飼育の家族のうちの一頭に結石が出来てPHコントロールを食べ始めたのですが

PHコントロールって味が濃いので他の子達が欲しがるんですって

飼い主さんがその相談を先生に持ちかけたら

PHコントロールの大袋を購入させて、全員に食べさせるよう指示されていました

健康を害する事はないという説明をされていましたが

その病院はさすがにお客様には紹介は出来ないです

 

20151028ペットホテルの様子

クリス初ホテルお疲れ様でした

飼い主さん、僕が犬と一緒に寝ている事に驚いていましたね・・

犬に囲まれると安らぎます

 

DSC_0296 - コピー (5).JPG

 

IMAGINE DOGS

サラリーマンの頃何度か通った

那須にある、人気のペット同伴OKのペンションなのですが

ラウンジにはペンションの看板犬達がわらわらしてるんです

1、2頭じゃないですよ・・・

HP見るとわかりますが

その非日常がとっても居心地良く感じた事を覚えています

 

その頃感じた非日常が今は日常になっていますが

IMAGINEの衝撃は自信のルーツのひとつとなっている事は間違いないです

 

今日はちびたん枕で寝たいな

 

 

CATEGORY

ARCHIVE

検索ワード

ページトップ

DOG DIAMOND

OPEN:10:00-19:00 年中無休

〒190-0002 東京都立川市幸町2丁目39-6