TEL 042-534-9215   OPEN: 10:00-19:00 年中無休

HOME > BLOG > FOOD & GOODS > 腎臓のケアが必要な子にオススメのフード

BLOG

腎臓のケアが必要な子にオススメのフード

〈腎臓のケアが必要な子にオススメのドッグフード〉

 

【過去記事 腎臓の数値が悪いので・・・】

 

腎不全は発見しにくく、症状が出たときにはかなり進行している、という事も多い病気です

慢性腎不全と急性腎不全、またステージによって食事の対応は変わってきます

 

タンパク質を制限する、良質なタンパク質(腎臓に負担をかけない)

リン・ナトリウムを制限するなど、基本的な事を抑えて検査結果をもとに先生と相談しながら決めてください

 

 

急性腎不全の場合は点滴や食事療法など緊急性のある治療が必要になるのでいわゆる

療法食を与える事になると思いますが、回復後どのような食事を摂るか!

 

 

ステージ4(残っっている腎臓の昨日10%以下)の場合

血清クレアチニン濃度(mg/dl):5.0以上

 

【FORZA 10 RENAL ACTIVE】

RNN1-00-3[1].jpg

 

 

 

1.1濱ココ.JPG

 

 

タンパク質・ナトリウム・カリウム・リンの数値などは

腎臓サポートやk/dとあまり差はないと思います

一番の違いは食事としての質ですね

膀胱の浄化やや利尿を促す天然のサプリが沢山入っているのも◎です

加水分解されたタンパク質を使用していて、14%と低蛋白に設定されているので

腎臓への負担はかなり制限できると思います

 

 

ステージ2 残っている腎臓の機能:33~25%

血清クレアチニン濃度(mg/dl):1.4~2.0

【ロータス シニアレシピ】

 

image5[1].gif

 

ステージ2というと犬は全然元気、多飲多尿が症状として出てきているとか

血液検査で先生から指摘された程度の症状だと思います

先天的に腎臓が小さい、腎臓の機能が低いなども考えられるので

よく先生と相談しながら食事を決めていただきたいのですが

この段階でいわゆる療法食のレベルまでタンパク質の数値を落としてしまうと(12~15程度)

体を維持できないと思うんです

検査結果を確認しながら、タンパク質に関してはアミノ酸のサプリで調整するという事もオススメします。

 

1.1濱ココ - コピー.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

コメントを残す



(このメールアドレスは表示されません。)


Captcha認証コード

Captchaをクリックすると違う文字候補が出てきます。


タグ

CATEGORY

ARCHIVE

検索ワード

ページトップ

DOG DIAMOND

OPEN:10:00-19:00 年中無休

〒190-0002 東京都立川市幸町2丁目39-6