TEL 042-534-9215   OPEN: 10:00-19:00 年中無休

HOME > BLOG > FOOD & GOODS > 〇〇を置いてほしいという相談

BLOG

〇〇を置いてほしいという相談

特定のドッグフードを置いてほしいという相談をよく受けます

ありがたいご相談なので極力ご要望は叶えたいですが

良質ではなかったり、コンセプトが合わないと店頭に置く事は出来ません

 

時々あるのが、グレインフリーの中でも高タンパクフードと言われるもの

オリジンやアカナは時々聞かれます

アカナ.jpg

 

↑アカナのチキン・七面鳥ベースの商品です

良質なフードである事は間違いないのですが、タンパク質35%のフードを

ある程度お腹が満たされるまで食べて、タンパク過多にならないかが心配です

 

もちろん合う子もいるでしょう

若い元気バクハツしてる筋肉モリモリのJRTがいたら勧めるかもしれません

でもお店に来るほとんどの犬達にとってはタンパク過多(余剰)になってしまうと思っています

肥満を招き腎臓を浪費させる事になってしまいます

 

そしてもう一つ心配なのは脂分

お肉が多いと必然的に脂も多くなります

脂を多くとる事で一番心配なので膵炎ですね

17%が高いか低いかと言われれば『高い』と思っています

 

0 - コピー.jpg

 

膵炎のリスク因子としては、品種(ミニシュアシュナウザー、テリア種)、ホルモン疾患、高脂血症、

肥満、高脂肪食、糖尿病、無分別な食事だそうです

 

シュナウザーなどのリスクの高い犬種は、そこに突っ込んでいく必要があるのかどうか?

だからメーカーのコンセプトとして今は扱いません

 

 

では粗タンパク・脂質は低い方が良いのかと言うと

例えばこのフード↓

 

0 - コピー (2).jpg

 

涙やけ対策をメインに目のケアがコンセプトになっていますが

涙やけを治すためだけに18%のタンパクまで引き下げて脂質も減らす事を

オススメ出来る犬は少ないです

 

だからこのドッグフードも僕とコンセプトは合わないから置く事はないです

 

全ての犬におすすめ出来るフードをラインナップを揃えたいと思っています

明日は新たに試験的にラインナップに加えるフードを紹介しますね♪

 

 

 

 

 

コメント

コメントを残す



(このメールアドレスは表示されません。)


Captcha認証コード

Captchaをクリックすると違う文字候補が出てきます。


タグ

CATEGORY

ARCHIVE

検索ワード

ページトップ

DOG DIAMOND

OPEN:10:00-19:00 年中無休

〒190-0002 東京都立川市幸町2丁目39-6