TEL 042-534-9215   OPEN: 10:00-19:00 年中無休

HOME > BLOG > FOOD & GOODS > 体を触るだけで食べてるごはんがわかる

BLOG

体を触るだけで食べてるごはんがわかる

 

大袈裟でも何でもなく、体を触っただけでどのような質のフードを食べているか分かる事があります

 

①筋肉が発達していない

②毛が細く艶が無い

③堅肥りしてる・・・・・

たったそれだけの情報でわかるという事ですから

フードの質は相当低いと言わざるを得ません

 

大事なので、隠さず言いますけど


先日お世話した子は、10歳前後かと思ったら5歳だと言われました

上に書いた①。②が当てはまる訳ですが

 

聞いたところ食べているゴハンは↓

UD①.jpg

 

非ストラバイト(シュウ酸カルシウム)系の結石に配慮して、腎臓にも負担をかけないフードらしいですが

 

問題は、飼い主様はかろうじてフードの名前を覚えていたくらいで

どうしてこのフードを食べなければならないのか把握していない事です

(※でも多くの場合はそうです。多くの獣医さんは処方する時に細かい説明なんてしないですから)

シュウ酸カルシウム結石が出来たら、解けないから手術のリスク

→対処療法として、療法食という選択自体は理解出来ますが

 

・過去に一度結石が出来ただけ

・原因の究明が出来ていない

・その後の経過観察をしていない

 

これ人間(自分)が結石になったとしたら在りえない対応なんですよね

 

ちなみに原材料などはどうかと言うと

 

 

UD2.jpg

 

米ととうもろこしの副産物が主原料で

粗タンパク 8% 

 

 

もはやどう反応して良いのかわかりません

 

 

飼い主さんはどうすればよいのか?

 

・病院で愛犬の結石と内臓を把握(血液検査・エコー検査)

・過去の原因を究明(探索)

・食事内容の見直し

 

この過程を踏んででも、今の食事を見直さないと

大袈裟ではなく体が壊れます

 

 

 今回のような療法食でなくても、粗悪なフードを食べていると

体だけで分かる事は多いです

 

獣医さんや私にアドバイスを求めてください

良い情報を提供致します

 

 

コメント

コメントを残す



(このメールアドレスは表示されません。)


Captcha認証コード

Captchaをクリックすると違う文字候補が出てきます。


タグ

CATEGORY

ARCHIVE

検索ワード

ページトップ

DOG DIAMOND

OPEN:10:00-19:00 年中無休

〒190-0002 東京都立川市幸町2丁目39-6