TEL 042-534-9215   OPEN: 10:00-19:00 年中無休

HOME > BLOG > COLUMN > レゴくんのお母さんには『敢闘賞』を!

BLOG

レゴくんのお母さんには『敢闘賞』を!

『近所でプードル保護したけどどうしたらいい?』

 

レゴくんのお母さんからの連絡でした。

 

通常は警察に任せます

足が無ければパトカーで来てくれますし、近所の交番に連れて行けば書類を書いて

そのまま本署からパトカーに連れて行かれて、そして日野の愛護センターという流れです

 

 

その流れが可愛そうだと思ったら、自分で保護する事も良いと思いますが

飼主さんを見つけると言うのが先決なので、警察と愛護センターへの連絡は必須です

ちなみに、住んでいるところが警察の管轄エリアの境界線付近なのであれば

双方の警察署に届けを出さないといけません。

警察は横の繋がりがないからです。

 

今回のケースに関しては、うちは交番の隣なのと

マイクロチップのリーダーを持っているので連れてきてもらいました

あともう一つ

僕は8年前に開業した当時は旧店舗の周辺を散歩しまくっていて

リアルに地域密着していたし、当時は知らない犬はいなかったので

見てみたら知ってる犬の可能性もあると思っていました

 

 

1521448812798.jpg

 

 

知ってました(笑)

旧店舗の頃トリミングにも来てくれた事のある良い子でした♪

 

 

保護してくれたレゴくんのママは

交通量の多い芋窪通りを右往左往しているプードルを見つけたら

速攻で車を路肩に移動し、捕獲を試みました

 

これってほとんどの人はやらないですよね

雨の日に柴犬がテクテク歩いていたって誰も助けようとはしないです

 

今回の場合、その犬は右往左往していたそうです

脱走慣れしている犬は楽しそうに歩いていますからね

捕獲する際にこの違いは大きです

交通量の多い道路脇だと、パニックにさせると命取りですからね

さすがレゴくんのお母さん

周りを上手に巻き込んで見事に捕獲したそうです!

 

 

仕事柄脱走犬の飼い主さんを探して、心穏やかにお渡しした経験は少ないです

 

脱走常連ワンコの飼い主は大概変わってます

常連脱走柴犬の飼主さんは、交番に来た瞬間柴犬を叱ってました

我々に謝罪やお礼もする前にですよ(-_-) あるあるですけど・・

近所の脱走常連わんこの飼主さんは

『保護した人も必至でしたから、以後気を付けてください』って言ったら

逆切れしてました

あまりにも脱走させるから、お店のご利用をお断りした元お客様もいます

僕はその犬は大好きでしたが、どうしても・・・ね

 

 

今回はそういう感じではなかったので、レゴくんのお母さんの苦労も報われた事でしょう

 

レゴくんのお母さんには『敢闘賞』を授与したいです

大袈裟ではなく死ななくて良かったです♡

 

 

コメント

コメントを残す



(このメールアドレスは表示されません。)


Captcha認証コード

Captchaをクリックすると違う文字候補が出てきます。


タグ

CATEGORY

ARCHIVE

検索ワード

ページトップ

DOG DIAMOND

OPEN:10:00-19:00 年中無休

〒190-0002 東京都立川市幸町2丁目39-6