TEL 042-534-9215   OPEN: 10:00-19:00 年中無休

HOME > BLOG > PUPPY PARTY > 20160327パピーパーティーの様子

BLOG

20160327パピーパーティーの様子

今日も無事開催出来ました

ソラ、たんぽぽの熟練パピー組を筆頭に

上手に遊べる子、遊びを覚えはじめた子

走り回ってる子、怖がっている子・・・

幅広い熟練度のパピーが共存して遊ぶ事で

コミュニケーション方法の伝授を自然と行う事が出来ます

極度に怖がらせたり

利害が一致しない追いかけっこをしたり

負の経験を、飼い主が極力排除して

良い経験のみを積ませる事で、自信が付き

興味も湧き、遊びの中から新たな発見を次々に見出します

 

たんぽぽちゃんやそらは、パピパの他、毎週保育に通っています

初めてパピパに参加した時、犬種特性として手ごわい

なにしろ反復練習での刷り込みが必要と飼い主様を不安にさせた

イタグレのキララ

2階のお泊り保育を経て、随分様子が変わってきました

※ホテルの様子でも後程紹介します

スーパーなイタグレになるかもしれません(ならないかもしれませんw)

 

パピパに来たから、保育に通ったから・・・もちろん有効で重要ですが

普段の生活環境、経験のさせ方の方がもっと重要です

 

今日お散歩での歩かせ方をレクチャーさせて頂きました

相談は無料ですし、愛犬の将来は今に因る部分が大きいだけに

細かな悩み事でもお気軽にご相談ください

 

コメント

投稿者 TEADA's mom 日時
今日もお世話になりました。
何回かお世話になっていますが、なかなか配信される動画には様子が映らず、今日もこのビデオにすら出てこない我が飼い犬の内弁慶さには困ったものです。
はじめは頑張って参加しようとするようですが、やはり周りのパワフルな子の体当たりに怖さを感じるようですね。
(どうやら前回パピパにお邪魔したときに遊びで偶然ぶつかってきたワンちゃんの迫力が本人には相当だったらしく、少しトラウマになってるのかもしれません…というのは本日近寄るワンちゃんが本人のところに走って駆け寄ると尻尾を丸めてうずくまってたので)
家では猫と張り合ったりする気の強さだったり、お散歩やしつけ教室で出会う顔見知りのお友達犬との一対一の場面では負けじとじゃれ合ったりもするのに、このような大きなグループは萎縮しちゃうのかどうしたら良いものかと。
少し飼い主も工夫が必要なのかなと思いました´д` ;
こうした背景を一度持ってしまった場合どうやって解除していけば良いのか、何かの折にアドバイスいただければ嬉しいです。
投稿者 オーナー 日時
TEADA`s mom さま☆

いつもご利用ありがとうございます
動画に出てこなかったですか・・・
申し訳ありません、まんべんなく撮影しているつもりですが
対象が偏ってしまっていましたことをお詫びいたします

最初はがんばって・・
そうですね私もそんな印象を受けています
保育の時も、イケイケで積極的に誘いまわるけど
遊びに発展しないため、次第におとなしくなったり
逆に最初から積極性がない時もあります
どういう心境の変化が気になっていましたが
先日の衝突のなどが影響しているとすると
考えなくてはならないと思います

本文中にも書きましたが
負の経験をなるべく排除する環境を用意する
逆に言うとティーダちゃんが理想とする環境は
・同じくらいの体格で、対等に渡り合える
なおかつ若く興味の多い小型犬との積極的な接触で
自信を付けさせる
・大きな犬とのコミュニケーションには注意しながら
将来的には大きな犬とのコミュニケーション能力も高める
・周りの人間が配慮する
そのあたりになるかと思います
パピーパーティーは小型犬限定での参加になりますが
どうしても大きな子だと6キロくらいになってしまいます
ただ体が小さい子が使いにくかったりすると本末転倒ですから
気を付けて工夫していきたいと思います

ティーダちゃんと比べると2倍以上ですから
気を付けなければならない部分もあり
衝突の原因となっている
追いかけっこも仔犬にとっては重要なコミュニケーション
なため、興奮度合いによる許可の仕方も今後もっと工夫しなければ
ならないと思います

天真爛漫で物怖じしないところが凄いところで
性格的に大きなトラウマになっていないような気がしますが
一番身近で感じている飼い主様が感じている部分が全てだと思いますから
変化や表情を観察しながら、ステップアップを図ってください

時間があれば保育もご利用ください
今週は春休みで比較的多い頭数で推移しますが
平日だと比較的落ち着いています
お昼をはさめば屋上にも連れていけます

あと犬への興味を維持するためにも
家での接し方も少し考える必要が
出てくるかもしれません
というのも、早いペースでお母さんへの依存が強くなっています
家でべったりが悪い訳ではありませんが
関係性が強くなりすぎると、離れる事が苦痛になり
本来興味を持つべきことへの興味が
感情に押し込まれ、出てこなくなります
お母さんがいないところでリラックス出来なくなって
犬とのコミュニケーションを積極的にとらなくなります
そうするとせかっくの場面でも自信を付けることが
できなくなってしまいます

今後の子育てが順調にいくように
ご協力させて頂きます
ご相談よろしくお願いします
コメントを残す



(このメールアドレスは表示されません。)


Captcha認証コード

Captchaをクリックすると違う文字候補が出てきます。


タグ

CATEGORY

ARCHIVE

検索ワード

ページトップ

DOG DIAMOND

OPEN:10:00-19:00 年中無休

〒190-0002 東京都立川市幸町2丁目39-6