TEL 042-534-9215   OPEN: 10:00-19:00 年中無休

HOME > BLOG > PET HOTEL BLOG > 《吠える》と《吠え続ける》の違い

BLOG

《吠える》と《吠え続ける》の違い

8割位の飼い主さんが、多少なりにも愛犬の《吠え》に困ってるんじゃないかと思っています

困っている度合い。

軽いもので言うと

 

・ピンポンで2,3回吠える

・散歩中苦手な犬に吠える

 

この位で真剣に悩んでいる飼い主さんはいないですがこれが

 

・ピンポンで吠えはじめ、インターホンの声が聞こえない

 訪問者が帰るまで吠え続ける

・散歩中犬に合うとギャン吠え。制止も全く聞かない

 

こうなってくると逆に悩まない飼い主さんはいないですよ

 

程度の問題ですが

 

全く吠えないまで持っていけなくても、いう事は聞くくらいにしないと

 

ココ・リクのお泊り組に加えて朝からたんぽぽが合流

3頭でずっと遊んでました♪

とても良い事ですが

興奮すると誰かしら吠えます

 

都度叱るのですが

3頭が同時に動いている場面で

名前は呼び分けしますが

誰に対しての、どの部分がNOと言われているのか理解出来ない時は

3頭フリーズします

顔を見合わせて『今叱られたよね?悪いの私?』みたいな顔します

 

常に飼い主さんの顔色を伺っているとなるとそれは酷ですが

でもそんな事もあっていいです

相手が言葉を話せないのですから100%伝わるなんて到底無理で

ただ正確に切り取って、納得させる事が出来ないとしても

問題行動が大きくなって、飼い主さんも犬も不安定になるよりずっといい

 

だから叱るときはしっかり叱ってください

上手じゃなくてもいい

気持ちを伝えてください

 

18日 ホテルの様子↓

 

コメント

コメントを残す



(このメールアドレスは表示されません。)


Captcha認証コード

Captchaをクリックすると違う文字候補が出てきます。


タグ

CATEGORY

ARCHIVE

検索ワード

ページトップ

DOG DIAMOND

OPEN:10:00-19:00 年中無休

〒190-0002 東京都立川市幸町2丁目39-6