TEL 042-534-9215   OPEN: 10:00-19:00 年中無休

HOME > BLOG > PET HOTEL BLOG > 20160205ペットホテルの様子

BLOG

20160205ペットホテルの様子

2月8日~12日まで社員旅行の為、ホテル業務のみになります(要予約)
トリミングの新規受け付けは中止しております
ご迷惑をお掛けします

 

《協調性》  《空気を読む》

JRTの仔犬サラダが保育に来ましたよ

ホテルに入ってしばらくして、カイの誘いに乗って遊び始めて

家族への依存も見られず、仔犬らしい仔犬です。及第点と言えますね

課題としては、相手の気持ちを読む、場の空気を読むといったところでしょうか

 

大人になりきれていない犬は相手の弱みにつけ込む事があります

どういう思考回路なのかはわかりませんが、本能による部分も大きいと思います

極端な例をあげると↓のようなイジメ(閲覧注意)

これはオオカミですが、犬の世界でも起こりうりります

 

 

相手の気持ちを読んであげて、時には優しく接してあげる

そんな犬になってほしいですね

始めから備えている子もいれば、反復練習が必要な犬もいます

やはり経験は必要で

多投飼育の場合、先住犬(達)が教育出来ない環境ではその能力は育めません

むしろ家で許されている行動を、よそでも当てはめようとします

 

人間でもそうですよね

集団の中で共存するには《空気を読む能力》や《協調性》が必要になります

職場でもそう、個々で完結する職場なら良いですが

連携を必要とする職場では必須項目です

やはり小さな頃から家庭や学校で《空気を読む事》を強いられてきた人間は

そういう能力はある程度備わってるように感じます

 

飼いはじめた犬をそういう環境に置く

保育で犬の群れの中に置かれると、嫌でも協調性は育まれます

駄目な行動は叱られますから

愛犬をどのような犬にしたいかにもよりますが

そういった視点からも、保育の意義を考えてみてください

 

 

コメント

コメントを残す



(このメールアドレスは表示されません。)


Captcha認証コード

Captchaをクリックすると違う文字候補が出てきます。


タグ

CATEGORY

ARCHIVE

検索ワード

ページトップ

DOG DIAMOND

OPEN:10:00-19:00 年中無休

〒190-0002 東京都立川市幸町2丁目39-6