TEL 042-534-9215   OPEN: 10:00-19:00 年中無休

HOME > BLOG > FOOD & GOODS > フードの相談(シュウ酸カルシウム・高齢)

BLOG

フードの相談(シュウ酸カルシウム・高齢)

ドッグフードについての相談です

高齢の小型犬

現在ドッグフード工房の自然食 (馬肉)を与えていますが

①食べているのに少しずつ痩せていく

②腎臓にシュウ酸カルシウム結石があり、腎臓の機能も低下気味

こんな内容です

 

ご案内したのはロータスのシニア

coffee_logo_youtube7 - コピー.jpg

 

これをチョイスした理由は

太らせたい事と腎臓のケアです

 

科学的な理由がある訳ではありませんが、ロータス食べて痩せるこは少ないと思います

逆に食べたがりなのに痩せたい子にはオススメしていません

まずはお肉を付けて、パワー全開でがんばって!

 

腎臓内に結石が蓄積されていくとどうしても機能は低下してしまいます

大きくなっては流れないし解けない(※シュウ酸カルシウム)

つまりこれ以上大きくしない事が優先されます

シュウ酸カルシウムが出来る原因となるシュウ酸とカルシウムを結合させないために

カルシウムの摂取を制限することが望ましいです

上記にあるようにロータスシニアのカルシウムな0.6%と低めです

(※シニア犬なので結石のリスクが無ければミネラルを減らし過ぎる事が=〇ではないです

ケースバイケース、rashiku-rashikuのL型乳酸カルシウムを併用してご案内する事もあります)

 

逆に自然食(馬肉)のカルシウムは2.5%と高め

卵殻カルシウム(炭酸カルシウム)が原材料で、石灰化(結石化)を懸念する必要はあります

各年代の犬にどちらが合うかはその子次第です

 

 

腎臓のケアに関しては粗たんぱくの高すぎないものが好ましいので

18%と低い設定にしているロータスを、気持ち多めに与える方が

体全体のバランスとしては好ましいを思います

 

補足するとこのシニアフードは

グルコサミン・コンドロイチン。緑イ貝と軟骨形成成分が多く含まれています

歩行がおぼつかなくなる事への手助けをしてくれるかもしれないですね

必要なものは摂取、余計なものは排除だと思います

コメント

コメントを残す



(このメールアドレスは表示されません。)


Captcha認証コード

Captchaをクリックすると違う文字候補が出てきます。


タグ

CATEGORY

ARCHIVE

検索ワード

ページトップ

DOG DIAMOND

OPEN:10:00-19:00 年中無休

〒190-0002 東京都立川市幸町2丁目39-6