TEL 042-534-9215   OPEN: 10:00-19:00 年中無休

HOME > BLOG > FOOD & GOODS > フードのローテーション

BLOG

フードのローテーション

お客様からの質問

ドッグフードのローテンションはした方が良いですか?

 

『アレルゲン化』させないという事においてはオススメします

 

どういう事かと言うと、例えばチキンが第一主原料のゴハンを食べていたとします

チキンにアレルギー反応を起こしていなかった子が同じタンパク源を摂取し続ける事で

アレルゲンが体内に蓄積し、アレルゲン化するという事

 

つまり個体差があるので一概にローテーションをしなければならないという訳ではないです

 

一度でも病院でアレルギーを疑われる症状があったり

実際に血液検査などで、アレルゲンを特定している場合においては強くおすすめします

 

著名な獣医さんが

『ドッグフードはどれも高かろうが安かろうがどれも同じだから

リスク回避のために安価なフードを数種類混ぜて愛犬に与えているという』

話を聞きました

 

かなり極端ですが、非常に獣医さんらしいエピソードです

治す事にしか興味が無く、予防という観点は皆無ですね

 

毒を何種類混ぜても、毒は毒です

 

逆に同じリスク回避という観点から

同じ種類のフードを与えていると栄養が偏る、という考えもあります

間違えではないですが

昨今の良質なフードはいろいろな栄養素がまんべんなく盛り込まれています

本当に良質なものであれば、そこまで栄養価の偏りに

気を遣う事もないように感じます

 

happy-trim23 - コピー (3) - コピー.jpg

 

ロータスで言えば

チキン・ラム・ダック・ターキ・フィッシュと第一主原料が何種類かあります

穀物の有りなし・第二主原料の内容など商品によって若干コンセプトが変わってきますが

身体に関して、様々な食材への耐性を作るという事に於いてはそういった変化も良いと思います

 

 

 

 

 

 

happy-trim23 - コピー (2) - コピー.jpg

スプリングナチュラルは

第一主原料がビーフ・チキン・ラム・サーモン・ターキと5種類あり

第二主原料以下の食材はほぼ同じ内容になっていますから

逆に安心は出来ます

ミール・とうもろこし・小麦・タピオカ・じゃがいも・米・大豆不使用で

アレルギーにも配慮しているフードです

 

 

 

 

コメント

コメントを残す



(このメールアドレスは表示されません。)


Captcha認証コード

Captchaをクリックすると違う文字候補が出てきます。


タグ

CATEGORY

ARCHIVE

検索ワード

ページトップ

DOG DIAMOND

OPEN:10:00-19:00 年中無休

〒190-0002 東京都立川市幸町2丁目39-6