TEL 042-534-9215   OPEN: 10:00-19:00 年中無休

HOME > BLOG > FOOD & GOODS > COOPのドッグフード

BLOG

COOPのドッグフード

お客様にロータスのサンプルをお渡ししたら、その場ですぐに食べてましたよ

 

僕も初めてのフードを手にしたらそうします

表記されている情報以外に、自分の感覚も取りいれます

 

ドッグフードを食べるなんて!!って思ってらっしゃる方

仮にジャンクフード(カップラーメンとかハンバーガーとか)ばかり食べているよりは

良質なドッグフード食べていた方がずっと健康的です

 

先日別のお客様の、愛犬に与えているフードについてご質問があり

後日そのフードを持ってきてくださいとお願いしていたんですね

僕はパッケージが見たかったんですけど、説明不足で

タッパに入れて持ってきてくださって・・・

ちょっと困って、とりあえず食べました

栄養素(蛋白源)を感じないし、スカスカで無味で全然ダメだと思いました

 

4902220690886[1].jpg

食べたのはこれだそうで

dogdiamond_004_01[1] - コピー - コピー (3).jpg

 

生協が岐阜の工場(ドッグフードメーカー)に委託して作っています

この工場にOEMを委託する、ショップは増えているようですが

そのショップ(会社)で販売されているフードのラインナップを見れば

犬の健康を考えているかどうかなんてすぐ分かります

売れるもの、売れ残らないもの、利益率の高いもの

そんな基準でしか置いていない

そういうショップが委託する工場・・・・・考えるまでもないです

 

同じ工場内でAの商品はは拘った原材料で・・・Bは品質を落として・・なんてする訳ないです

OEMのうまみがなくなります

儲ける事しか考えてないです

 

このシニアフードの原材料表示を見てあれこれ言うまでもないですが

良質なタンパクが含まれておらず設定が18%

 

dogdiamond_004_01[1] - コピー - コピー (2).jpg

 

 

これはAAFCOの基準の下限です

体が構成されません

弱っていく一方です

 

dogdiamond_004_01[1] - コピー - コピー.jpg

 

結局ね生協って聞くと『食材が新鮮!』っていうイメージが先行する訳ですよ

そこで買い物する人が、ついでに愛犬のごはんを買う訳ですから

それは需要はあると思います

 

ただ商品を見た時に、ここまでくると製造側の倫理観の問題です

『生協』ブランドを利用したフードメーカーの発案か

生協側が自社の利益拡大の為に独自で考えた事なのか

何が元で出来たフードかわかりませんが、こんなの作る意味ないです

 

数年前COOPの犬用缶詰、爆発しましたよね

オーストラリアで作ってもらっていたと思いますが

そういう事だと思います

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

コメントを残す



(このメールアドレスは表示されません。)


Captcha認証コード

Captchaをクリックすると違う文字候補が出てきます。


タグ

CATEGORY

ARCHIVE

検索ワード

ページトップ

DOG DIAMOND

OPEN:10:00-19:00 年中無休

〒190-0002 東京都立川市幸町2丁目39-6