TEL 042-534-9215   OPEN: 10:00-19:00 年中無休

HOME > BLOG > COLUMN > 保護しない

BLOG

保護しない

昨日はシーズー♂4歳のお試しをしました

年配の方が甘やかして育てた感が満載で

いわゆる『知らない』だけの可愛い子でした(全力でわんわん吠えますけどねw)

お試しの結果としては、吠えるから預かれなかったのですが

預からなかった理由はそれだけではなく

 

実は飼い主様が亡くなったそうです

 

 

犬の飼育環境が整っていないご親類の方が臨時で預かっていましたが

なにしろシーズくんは何も知らないお坊ちゃまですから、

臨時の飼い主様はギブアップです(無理もないです、吠えるしわがままだから)

『保健所に連れて行く前に、1週間で里親を決めたい』との申し出でした。

複雑ですよね・・・・その言葉、結果死んでも仕方ないって事ですから

 

今は名前を変えて動物愛護センター

その名称を知らない人が『保健所』と発したら、高い確率で託したら死ぬと思っていると思います

実際は名称も変えて、いろんな取組やボランティアの方々の力も借りて

一頭でも多く里親を決めるという方針に変わっています(東京都)

あの子がセンターに行くと、犬舎慣れしていないのでしばらくは全力で吠えると思いますが

次第に慣れるでしょう。そして職員さんにもかわいがられるでしょう。

里親も見つかるでしょう。

 

でも

以前の僕なら、一切お代もらわずに預かっていたと思います

だって可哀想だから

うちにいる方が、センターよりは環境は良いと思うから

ただそれだけですね

今は保護は基本一頭と思っています

自分の能力を超える保護は誰も幸せにしないと思います

一週間預かると彼に絶対情が湧くので預かりませんでした

 

 

ビーの情報を里親サイトに出せません

近所の人に飼ってもらいたいというエゴでしかない感情

矛盾してるのは分かっているのですが・・・・

 

 

 

 

 

 

コメント

コメントを残す



(このメールアドレスは表示されません。)


Captcha認証コード

Captchaをクリックすると違う文字候補が出てきます。


タグ

CATEGORY

ARCHIVE

検索ワード

ページトップ

DOG DIAMOND

OPEN:10:00-19:00 年中無休

〒190-0002 東京都立川市幸町2丁目39-6