TEL 042-534-9215   OPEN: 10:00-19:00 年中無休

HOME > BLOG > COLUMN > 毛量が多い犬

BLOG

毛量が多い犬

毛量が多い犬=良い犬

という基準は『ドッグショー』等の限られた中だけでいいような気がする

実際猛烈に毛量の多い子を飼った飼い主さんは、大変だから

アロハ1.JPG

ホテルに滞在中の某プードルちゃん

3日に分けて計3時間

毛玉やもつれをとる作業が必要でした

がんばったね

 

DSCアロハ2.JPG

この毛量ですから(^_^;)

 

これだけの毛量と長さがあったら、朝一の散歩とか以外は

ほとんどの場面で暑いと思う

家庭犬においては『毛量』はさほど必要がなく

少ない事によるメリットは“お手入れが楽”という事

家庭犬の繁殖で重要視されなきゃいけないのは

性格や長生きできる素質

 

プロだから、犬にストレスを全く与えずブラッシングできる

そんな訳はないです・・・・

 いくら優しく丁寧にほぐしていても毛は切れるし引っ張られることもあるし、当然時間がかかれば犬自身に負担がかかります

トリマーにとっては悲しい作業なのです・・

 

 

 

 

coffee_logo_youtube7 - コピー.jpg

 

子犬を飼いはじめた方向けの冊子の中のブラッシングの記述です

こういった内容を基に、春からブラッシング講習会を開きます

犬が嫌がって、ブラッシングさせてもらえない・・・・そんな方は是非ご参加ください

 

コメント

コメントを残す



(このメールアドレスは表示されません。)


Captcha認証コード

Captchaをクリックすると違う文字候補が出てきます。


タグ

CATEGORY

ARCHIVE

検索ワード

ページトップ

DOG DIAMOND

OPEN:10:00-19:00 年中無休

〒190-0002 東京都立川市幸町2丁目39-6