TEL 042-534-9215   OPEN: 10:00-19:00 年中無休

HOME > BLOG > COLUMN > 適正なタンパク量

BLOG

適正なタンパク量

体に湿疹が出来た→ZDウルトラを処方

 

随分いろんな過程を省いてしまっています

インフォームドコンセントという概念はその獣医さんにはないと思います

 

 

happy-trim23 - コピー (4).jpg

仮にこのフードが科学的にアレルギーを起こしえない

もしくはアレルギーを起こす確率が極めて低いフードだったとします

そしてお肌の状態が良くなったとします

 

今までの食事に起因する可能性があるという事は分かっても

結果何がアレルゲンなのか、特定は出来ません

コースターチと加水分解チキンの他ケミカルで補っているフードを

今後続けていく訳にもいきません

 

タンパク16%はAAFCOの下限値よりもさらに低い数値です

健康な犬が身体や生命を維持する為に必要なたんぱく質の量を

遥かに下回ります

太っている犬は痩せません

お腹まわりばかりが太って、足も細くなります

代謝が出来ない身体になってしまいます

 

愛犬にとって何が大切で何が必要か

情報を精査して、確かなものを与えてください

 

 

 

 

 

コメント

コメントを残す



(このメールアドレスは表示されません。)


Captcha認証コード

Captchaをクリックすると違う文字候補が出てきます。


タグ

CATEGORY

ARCHIVE

検索ワード

ページトップ

DOG DIAMOND

OPEN:10:00-19:00 年中無休

〒190-0002 東京都立川市幸町2丁目39-6