TEL 042-534-9215   OPEN: 10:00-19:00 年中無休

HOME > BLOG > COLUMN > クッシング症候群になった時の食事

BLOG

クッシング症候群になった時の食事

クッシング症候群になった友人の愛犬が≪ヒルズ≫を食べているけどOK?

そんなご質問を頂きました

質問に対しては元も子もないような言い方をしてしまいますけど

どんな状況であろうと、食事の質をという観点からは与えるべきではないです

 

 

通ってくれている子達の中にもクッシングになってる子は何頭もいますが

経過観察・投薬などで良い状態を保てている子が多いので

そもそも食事管理が必要なのか、私に明確な知識はないですが

検索すると下記のような注意事項が出てきました

 

①良質なタンパク質を適量

②低糖質

③免疫力UP(サプリ・腸内環境)

④低脂肪

⑤低炭水化物

 

これらを満たしているフード!

糖質制限しているフードは最近は多いですね

グレインフリーだけど、ジャガイモ使わないとか

そういうカテゴリーの中から低脂肪なものを選ぶ感じになると思うんですけど

 

とりあえず探すの大変そうだから グリーンドッグへ電話しちゃった方が早いと思って

(プロとしてあるまじき行為)   電話したら土日は対応していなかったです(^_^;)

 

そうなったら POCHIですよね!

 

0 - コピー.jpg

 

 

0 - コピー (2) - コピー.jpg

 

 

↑とりあえずこの中で、複数条件に当てはまってそうなのはダイエットかなという事で調べてみると

一番条件に合ってるのは

0 - コピー (2).jpg

 

これかなと

 

 

粗タンパク 25% 脂肪5% 

 

0 - コピー.jpg

 

炭水化物の量は定量的な表記がないので原材料で判断するしかないかなと

ジャガイモや穀類が上位に書いてあったりするとキツイのかなと思いますがとりあえず

↑こう書いてあるから・・・・

 

 

余談ですが『クッシング症候群』 『犬』 『食事』で検索すると画面の半分くらい

≪犬心≫いぬこころ というフードで埋め尽くされます

クッシングだけじゃなく下のようなキーワードでも全て反応するように

アフェリエーターさんが大量の広告ページ包囲網を作っていますね

知らない間に、戦略的に商品を開発して販売してますね

この七つのワードで検索する人って沢山いるから、相当売れてると思います

 

0 - コピー.jpg

 

 

膵炎って診断されて 消化器サポートやid処方されるよりずっといいですけどね

 

 

 

 

 

コメント

コメントを残す



(このメールアドレスは表示されません。)


Captcha認証コード

Captchaをクリックすると違う文字候補が出てきます。


タグ

CATEGORY

ARCHIVE

検索ワード

ページトップ

DOG DIAMOND

OPEN:10:00-19:00 年中無休

〒190-0002 東京都立川市幸町2丁目39-6